ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > プロダクション


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,965 語) - 2019年7月25日 (木) 12:34



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/31(水) 21:28:17.44 ID:n0c1+E5U9.net

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの闇営業問題をきっかけに勃発した吉本興業のお家騒動。ここにきて吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(66)が、極楽とんぼの加藤浩次(50)に対し激怒していることが「週刊文春」の取材によってわかった。

     加藤は、7月22日、自身が司会を務める「スッキリ」(日テレ系)で、大崎会長(65)、吉本興業の岡本昭彦社長(52)に対し、辞任を迫っていた。

     吉本興業関係者が明*。

    「大崎氏は身を引くつもりはさらさらない。岡本氏を辞めさせるつもりもありません。一方、反旗を翻した加藤に対し『絶対に許さない』と言っているそうです。宮迫だけでなく、加藤も吉本興業に残ることはできないでしょう」

     大崎氏の意を受けた岡本社長が「加藤追放」に向けて着々と動いているという。

    「岡本氏は『加藤のバックには、いわくつきの元社員がいる』などと、さかんに記者へリークしています」(同前)

    「週刊文春」が、この元社員を電話で直撃すると、「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ」と言下に否定した。

     吉本で何が起きているのか。8月1日(木)発売の「週刊文春」では、安倍官邸と吉本興業の関係や、松本人志・大崎会長ラインが支配する社内の実態について7ページにわたり特集している。

    7/31(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00013094-bunshun-ent

    1 Egg ★ 2019/07/31(水) 16:09:04.22

    【芸能】<吉本興業・大崎洋会長>加藤浩次に激怒!「絶対に許さない」 ★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564569420/


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【加藤浩次】<吉本興業・大崎洋会長>加藤浩次に激怒!「絶対に許さない」 ★5】の続きを読む


    会長が「反社」の仕事を斡旋!?元吉本の重鎮が大崎洋氏の「過去」を暴露! - アサ芸プラス
    7月30日発売の「サンデー毎日」が、吉本興業の、業界への圧力疑惑に関する記事を掲載した。元吉本関係者によると、これまで吉本は、事務所を辞めた芸人に対して圧力を ...
    (出典:アサ芸プラス)


    大﨑 (おおさき ひろし、1953年7月28日 - )は日本の、プロデューサー。大阪府堺市出身。吉本興業ホールディングス株式会社会長。 1978年に関西大学社会学部卒業後、吉本興業に入社。以後、エンターテインメントビジネス界において様々なプロジェクトを成功させた。特に1980年に上司であった木村
    7キロバイト (1,013 語) - 2019年7月24日 (水) 09:17



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    昔からの付き合いを切るのは大変ですよね。警察は何しているんですか?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/31(水) 18:29:44.51 ID:+8nfD0n79.net

    7月30日発売の「サンデー毎日」が、吉本興業の、業界への圧力疑惑に関する記事を掲載した。
    元吉本関係者によると、これまで吉本は、事務所を辞めた芸人に対して圧力をかけて干してきたという。

    「記事によれば、吉本の圧力で干された芸人の1人が、島田洋七なのだとか。
    彼は04年、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』の文庫本が大ヒットした際、
    当時副社長だった大崎洋・吉本興業ホールディングス会長から印税を吉本に入れるよう説得があったそうです。

    しかし島田は『自分の力で売った』と拒否したことで、吉本をクビに。
    以降、テレビから出演依頼が来ても、しばらくして『企画は潰れました』と、その話は消滅してしまうのだそうです」(芸能記者)

    今回の「サンデー毎日」の取材に対し、島田は「そんな状態が12年近く続いてますよ」と嘆いている。
    そんな中、吉本を辞めた別のベテラン芸人も、現・トップの大崎会長に関して驚きの暴露をしているという。

    「坂田利夫との漫才コンビ・コメディNo.1のツッコミで、09年に吉本を契約解除された前田五郎が、
    ユーチューブにて今回の騒動を語っています。彼は動画の中で『大崎そのものが、僕らの「コメディNO.1」のマネージャーしとった時、
    ヤクザの仕事を持ってきて、ヤクザの仕事に行ってんねんから!それを出さんとイイカッコぬかしおって!』と、
    大崎会長と今で言う反社会的勢力がつながっていたと暴露しているのです。

    さらに今後、もし大崎会長が何かを言ってきた場合『10言うてきたら200返したるけどね。
    証拠でも持ってきたるわ!』と断言しているため、今後さらなる爆弾が投下される可能性があります」(前出・芸能記者)

    今回の騒動で、「会長と社長が1年間50%の減棒」というペナルティを発表した吉本。はたして、この処分で事態は収束するのだろうか。
    https://www.asagei.com/excerpt/130969


    (出典 www.chiyoda-photo.com)


    【【大崎洋会長】「反社」の仕事を斡旋!? 元吉本の重鎮が大崎洋氏の 「過去」を暴露!】の続きを読む


    「吉本・芸人・テレビ局、君ら『全員アウト』やで」元経済ヤクザ語る - ダイヤモンド・オンライン
    吉本興業の芸人が詐欺集団から金銭を受け取った、いわゆる闇営業問題。大企業と反社会的勢力との関係という深刻な問題が、「パワハラ経営者vs同情すべき芸人」という ...
    (出典:ダイヤモンド・オンライン)


    猫組長(ねこくみちょう、1964年5月25日- )は日本の評論家、元山口組系組長。 兵庫県神戸市出身。父親はサラリーマン。父親の転勤のため中学3年のときに上京する。大学では経済学部に入学する。大学時代、日本は好景気に沸いていた。大学は2年生のときに中退し、先輩が勤めていた大阪の不動産会社に勤める。働
    16キロバイト (2,297 語) - 2019年5月2日 (木) 13:27



    (出典 naotokimura.tokyo)


    ヤクザは暴排法で取り締まっているのでしょうが、半ぐれってどうやって取り締まるつもりなんでしょうか?捕まらない限り反社会的勢力にならないと思うのですが?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/24(水) 20:03:50.04 ID:za09Bq3e9.net

    「芸人も吉本もテレビ局も、関係者は全員アウトや」と喝破するのは猫組長氏。
    山口組系二次団体で長く幹部をつとめ、反社の世界を熟知している。

    アウトサイダーの問題を見る角度は、意外なほどに「超真っ当」だった。(聞き手・構成/ダイヤモンド編集部 杉本りうこ)

    吉本の岡本昭彦社長は22日の会見で、宮迫氏の契約解除など芸人への処分を撤回しましたよね。あれは非常にまずい。
    まず多くの芸人が、「結局のところ、何でもありや」と勘違いする。「変なところからお金をもらっても、契約解除にはならんのや」と増長する。
    ガバナンスも何もあったもんじゃない。

    それから今回の事態は、反社がじっと見ていることを忘れてはいけない。当事者の詐欺集団だけじゃないですよ。
    芸人やタレントと付き合いのある奴らはみんな、「こういうふうに劇場型にすれば、世論を誘導できるのか。
    企業を思う通りに動かせるのか」と学習しています。芸能と関係がなくても、世論を誘導すれば金儲けに繋がることは多い*。
    吉本の経営は、絶対に毅然とした態度をとらなあかんのです。

    岡本社長は反社との関係について、「すべての取引先をチェックしている」と言ったけれど、
    吉本と暴力団の長い付き合いを振り返れば、どの口が言うとんねん、って話です。

    過去にも吉本の大物芸人である島田紳助氏や中田カウス氏の暴力団との交際が問題になったことを、覚えているでしょう? 
    僕は山口組系の一員として関西で活動していたわけですが、あちらでは吉本の芸人っていうのは宴席があるごとに呼ぶ身近な存在でした。

    若手だったら10万~20万円、ちょっと名の通った芸人だったら50万円ぐらいを足代などの名目で渡します。
    もちろん取っ払い(その場で現金で手渡しするお金)です。芸人にしたら、1~2時間いるだけで結構な額がもらえるから、ホイホイ来ました。

    そういう時はね、こっちがどういう人間かを事前に伝えておきます。「こういう人たちの宴会だから、ゆめゆめ失礼のないように」って。
    だって宴会に来てから「ヤクザだなんて知らなかった」とゴネて帰られたり、後から警察にタレこまれたりしたら困るでしょう? 

    そもそも長い付き合いの芸人も多いし、こっちの身分を分からんと来ている人なんかいませんでしたよ。
    だいたい、そんな短時間でいいお金がもらえること自体、普通の人の集まりじゃないって分かるでしょうに。

    ただ、僕らの世界では写真なんか簡単に撮らせません。ヤクザの宴席に芸人が出ていることが社会にバレたら、呼んだ方も出た方もお互い迷惑がかかるから。
    本当に親密な間柄での記念撮影を少しやるぐらいで、それが外部に流出するのも、内輪の抗争などそれなりの背景があってです。

    今回みたいに、あっちこっちから写真や動画が出てくること自体、ほとんどガバナンスの効いていない、得体の知れない集団だった証左です。
    そういう半グレみたいな集団でも、反社は反社。そして今回の関係者は、反社の問題をあまりに軽視し過ぎている。

    そしてもっと深刻なのは、これほどのグレーさを露呈した吉本とテレビ局との関係が、相変わらず密接なままという点です。
    テレビ局は吉本にとって株主であり、芸人を番組に出してくれる顧客でもある。

    一方でテレビ局は上場企業で、何よりも総務省の許認可を受けて事業を行う公器であり、社会的責任は極めて大きい。
    一般企業の感覚なら今回の問題を受けて、「吉本の芸人である以上、反社リスクが存在する。
    この恐れが拭えない限り、吉本の芸人は使えない。吉本との資本関係も見直す余地がある」と判断するのが普通。さもなくば他の取引先と自社の株主が許さない。

    にもかかわらずテレビ局は現時点でも、吉本の芸人を番組に起用し続けているばかりか、闇営業問題を取り上げた番組でコメントまでさせている。
    芸人やキャスターが反社の問題に切り込むことはなく、「パワハラ体質の吉本と芸人との間の感情的な内輪もめ」に議論を終始させています。

    これは恣意的なストーリー作りとちゃうのん、と僕は思う。
    https://diamond.jp/articles/-/209804


    【【元ヤクザ・猫組長氏】 「芸人も吉本もテレビ局も、関係者は全員アウトや」】の続きを読む


    岡本 昭彦(おかもと あきひこ、1966年 - )は、日本の実業家。吉本興業株式会社代表取締役社長。元ダウンタウンマネージャー.通称おかもっちゃん,マネージャー岡本,猫ブリーフ。 1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなる。その後、今田
    7キロバイト (794 語) - 2019年7月22日 (月) 06:09



    (出典 haru-journal.com)


    50代から見るとジェネレーションギャップなのかな。おじさんなんかの時代はパワハラって言葉がなかったし、思ったこと口に出ちゃうんだよね。

    1 幻の右 ★ :2019/07/22(月) 15:17:52.20 ID:BfG2ahUc9.net

    吉本興業・岡本昭彦社長(53)が22日午後2時半から会見を開き、反社会勢力との闇営業で契約を解除した雨上がり決死隊・宮迫博之、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号・田村亮について、2人の処分を撤回することを発表した。

     宮迫、亮について「ああいった会見させてしまったことに対して深くお詫びする」と謝罪。「非常に辛い思いをさせ申し訳なかった」とも語り、契約解除の処分について「撤回」という言葉を使って頭を下げた。

     会見冒頭では、「反社会勢力からタレントから金品を受け取ってしまったことに対して、事務所を代表してお詫び申し上げます」と謝罪した。

    デイリー 7/22(月) 14:31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000090-dal-ent

    ※前スレ
    【芸能】吉本・岡本社長 宮迫、亮の処分撤回を発表 謝罪
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563774125/


    (出典 kenkou-seikat.com)


    【【吉本・岡本社長】宮迫、亮の処分撤回を発表 謝罪】の続きを読む


    吉本興業の「理屈」は、まっとうな世の中には通用しない(郷原信郎) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
    吉本興業は、上場企業ではないと言っても、大きな社会的影響を持つ企業なのであるから、その事業運営の適正さ、公正さが強く求められることは言うまでもない。
    (出典:Yahoo!ニュース)


    吉本興業ホールディングス株式会社(よしもとこうぎょう、英: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。
    102キロバイト (14,761 語) - 2019年7月21日 (日) 06:37



    (出典 yoshimotokko.com)


    吉本興業も反社会的組織と仕事やっていますが、何で僕らだけ悪いんですか?って言いたかったんだよね。わかるよー。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/22(月) 09:02:16.65 ID:6Mk/YG179.net

    雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が、7月20日に都内某所で開いた謝罪会見。
    反社会的勢力への“闇営業”問題で、宮迫博之は吉本興業から7月19日付でマネジメント契約を解消された。
    田村亮もこの会見中に、契約解除をスポーツ紙が報じた。

    およそ2時間半にも渡った会見は、非常に濃い内容であった。

    特に、吉本興業の岡本昭彦社長に「謝罪会見を開きたい」と哀願する田村に対して、岡本社長が「お前らテープ回してないやろな」
    「亮、ええよ、お前辞めて1人で会見したらええわ、やってもええけどそんなら全員連帯責任でクビにするからな。
    それでもええんなら記者会見やれ」と、“脅迫”したという宮迫の暴露は、大きな衝撃を与えた。

    吉本興業への不信感を募らせた宮迫と田村は、単独で弁護士に相談。すると吉本側は「悲しい。
    ファミリーなのに」と嘆き、意思疎通がさらに難しくなったという。田村は「ファミリーだというのなら、(会社の上層部が親で)自分は子供。
    親なら、子供が過ちに気づいて謝罪することを止めないで欲しかった」と号泣した。

    また、カラテカの入江慎也から闇営業への参加を持ち掛けられた時、報酬として50万円、100万円が支払われることに違和感を覚えた田村が
    「そんな大金払えるところは(営業先として)大丈夫か」と聞いたところ、入江は「僕がやる、吉本の会社を通したイベントに付いてくれているスポンサーなんで、そこは安心です」
    と説得されたという。

    この話が事実であれば、吉本は反社会勢力がスポンサーに付いたイベントを開催していたことになる。

    さらに、謝罪会見を求める田村は「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本が株主やから大丈夫やから」と言われたそうで、
    「何が大丈夫なのか全くわからなかった」と困惑を吐露。問題を隠蔽せず正直に謝罪したい田村と、
    なんとかして隠蔽したい会社側のズレが明らかになったと言っていいだろう。

    とはいえ、まだ芸人側の主張しか明らかになっていないため、これらの発言が事実かどうかは定かでない。
    吉本側は22日に岡本社長の記者会見を予定している。ただ、「吉本興業の株主」であるテレビ局をはじめとしたマスコミ各社の記者は、
    会見で鋭い質問ができるのだろうか。

    この記者会見では、質疑応答の時間が非常に長く設けられたが、質問内容のほとんどが「宮迫・田村と反社会勢力との繋がり」や「今後の進退」、
    「なぜ嘘をついたか」といった2人個人に関するもので、吉本上層部によるパワハラの詳細を問うことはなかった。

    もちろん2人の謝罪会見であるわけだが、会見を進めていくうちに様々な“爆弾”が次々と投下されているにもかかわらず、
    そこには一切触れず、似たような質問を繰り返す記者たちに、薄ら寒さを覚えた。

    稚拙な質問が飛び交ったため、Twitter上には記者の質問に対する不満が多く寄せられた。ジャーナリストの津田大介氏は、
    「聞きたいことはそういうことじゃないし、時間の無駄なので、お涙頂戴質問するマスコミ全員この場から去ってほしい。」と厳しい言葉をツイートしていた。

    また、司会者が会見の冒頭で「時間の都合上、まずは1社1問で」とアナウンスしたが、どの記者もルールを無視して何問も質問していた。
    ルールを無視してまで質問しているにもかかわらず、聞くべきこと、彼らや視聴者が聞いてほしいことは避けて質問している記者たちの姿には違和感しかない。

    22日、岡本社長の記者会見が開かれる。今回の記者会見で出た様々な問題を明らかにするべく、忖度なしの質問をぶつけてほしい。

    特に「テレビ局は株主だから大丈夫」という言葉の意味するところ。
    そして吉本興業自体、問題の振り込め詐欺集団と関わりがあった(振り込め詐欺集団と見抜けず、付き合いを持っていた)のではないか、というところは重要だ。

    実際、入江は2014年5月31日に東京・新木場のクラブで「AH!YEAH!OH!YEAH!2014~出会いいっぱい~」というイベントを開催。
    ここに振り込め詐欺集団のフロント企業であるエステサロン経営会社がスポンサーとして絡んでいた。

    このイベントには「闇(直)営業」ではなく、吉本を通じて多くの芸人が登場していた。
    だからこそ、その会社の忘年会だと言われて田村が「それなら吉本を通じて仕事をしたこともある会社だから、大丈夫だろう」と判断した。
    この点について、吉本側はどう説明するのだろうか。
    https://wezz-y.com/archives/67841


    (出典 moneystady.xyz)


    【【 吉本興業】 「振り込め詐欺集団」をイベントスポンサーにしていたことは確かなのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ