ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > 元芸能人


    今井 絵理子(いまい えりこ、1983年〈昭和58年〉9月22日 - )は、日本の歌手、女優、政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。SPEEDのメンバーである。 沖縄県那覇市小禄出身。八雲学園高等学校卒業。沖縄アクターズスクール出身。血液型はO型。身長は158cm。兄、姉がいる。結婚、出産を経
    29キロバイト (2,287 語) - 2021年3月9日 (火) 10:36



    (出典 i.daily.jp)


    おめでとうございます。

    1 おちんちん ◆d9eTMNEKrI (SIM) [RO] :2021/03/26(金) 15:21:33.75


    東京都下の小ぎれいな住宅街に建つ白壁の一軒家。門扉の先の玄関にはバッグス・バニーの置物があり、外壁の下には沖縄でよく見かける「石敢當」という文字が刻まれている。この家を建てた今井絵理子参議院議員(37)のセレクトだろう。

    2月下旬のある朝、この可愛らしい家に黒いバンが横付けされた。今井を国会まで運ぶ送迎車なのだが、いざ乗り込まんとばかりに後部座席を覗き込んでいるのは、フード付きパーカを着た男性だった。秘書にしてはラフだな……と訝る間もなくバンは発車。玄関先で車を見送った男性の顔に思わず声が出そうになった。’17年7月に今井との・手つなぎ不倫・疑惑を報じられた、橋本健元神戸市議(41)だったのである。

    「今井との不倫を境に、橋本元市議の人生は一変しました。報道直後に架空の領収書を使った政務活動費の不正受給が発覚(詐欺罪で有罪判決)。議員辞職に追い込まれました。’17年末には妻との離婚が成立。二人の子供の親権を手放すことになり、経営していた歯科医院も閉鎖するハメになった」(全国紙政治部記者)  

    今井と出逢ってすべてを失ったハシケンが、なぜ彼女のもとに?

    と、本誌の前で彼はさらに意外な行動を見せた。今井宅のガレージに停めてあったBMWに乗り込み、都心方面へ走り出したのである。

    BMWはバス通りから脇道に入り、渋滞をかいくぐって新宿へ。その後、渋谷に移動したのだが、目的はT歯科の新宿院と渋谷院の訪問であった。抜け道を使い、車の停め位置にも迷わない。ずいぶんと通い慣れているようだ。

    「事務所の運営や政務活動について、彼があれこれ助言しているのは永田町では有名な話。二人はすでに同棲しています。再婚するつもりでは?」(自民党秘書)  

    たしかに本誌が見た限り、橋本元市議は今井宅を拠点に生活していた。今井の長男でプロレスラーの礼夢くん(16)をBMWに乗せて帰宅する場面もあった。近隣の住民に挨拶しながら、”息子”を先に家の中へ入れ、車を停めてから玄関に向かう姿は傍目には親子そのものだった。

    休日に3人でBMWに乗って最寄り駅へ行くこともあった。道場に練習に行く礼夢くんを送るためだ。手を振って息子を送り出した後、今井はロータリーで待っていたBMWの助手席へ。ハンドルを握るのはもちろん、ハシケンだ。

    今井は本誌取材にこう回答した。

    「良いお付き合いをさせていただいております。母が介護の関係で帰沖していることから、(歯科医の)仕事の空いた時間に息子の送迎などのお手伝いもしていただくこともあり、大変感謝しています。市議の経験を参考に聞かせていただくことはありますが、彼自身政治にかかわることは全く考えていません。秘書にすることを考えたことすらありません」

    3人が本当の親子になる日は近そうだ。

    (出典 i.imgur.com)


    ソース
    https://friday.kodansha.co.jp/article/171116


    (出典 pbs.twimg.com)


    【[今井絵理子] 元SPEED今井絵理子議員が「あの不倫相手」元市議と再婚へ!】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,863 語) - 2021年1月12日 (火) 09:53



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    人を気持ちよくさせられたら成功者です。

    1 フォーエバー ★ :2021/02/23(火) 11:57:15.82 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶が、22日に自身の公式ブログを更新。ドリンクをテイクアウトした際、カフェ店員のさりげない心遣いにグッときたことを明かした。


    ■気付いた店員が粋なサプライズ
    同日、「ハッピーサプライズ」というタイトルでブログを更新した小林。カフェでテイクアウトしたドリンクを取り出すと、カップには…

    「まやさん、応援してます! 大好きです! また来て下さいね!」


    というメッセージが記されていたという。ブログ記事内には実物のカップの写真も公開されており、小林に気付いた店員が、周囲や小林に気遣いつつ、記してくれたものと思われる。


    ■温かい心遣いに「うるうる」
    この粋なサプライズに、小林は「素敵な優しさにうるうる。ありがとうございます! ほんとに、嬉しかったです」とコメント。

    著名人に気付いた際、プライベートな場面で声をかけると、相手に迷惑をかけてしまう場合も。そうした場合も考慮し、カップにメッセージを添えるという心遣いには小林もグッときたようで、ブログ記事の最後には「カップ、大切に飾っています」ともつづられている。

    ■ファンもほっこり「嬉しいですね」
    テイクアウト用の使い捨て容器に、店員が「Thank you」などメッセージを添えてくれることはそれほど珍しいことではないが、著名人への心遣いという点に、ファンからも多くの反響が。

    ブログのコメント欄には「心がほっこりしますね」「嬉しいですね。もらい泣きです」「たくさんの人たちが同じような気持ちで応援していると思います」といった声が多数寄せられている。

    また、中には「私も大好き! これからも応援してます」と、フリーとして活動する小林に、改めてエールを送るファンも。


    ■自分は「気遣いができる」と思う?
    著名人である小林へのカフェ店員の配慮や温かいメッセージが、多くの反響を呼んだ今回のブログ記事。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,789名を対象に実施した意識調査において、「自分は気遣いができると思う」と回答した人は、全体で57.7%だった。



    小林は、昨年11月に所属していた芸能プロダクション・生島企画室との契約が打ち切られ、一連の騒動はインターネット上でも波紋を広げた。そうした中での「応援してます!」という温かいメッセージは、これまで以上にグッとくるものがあったのかもしれない。

    2021/02/22 18:20しらべぇ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8980553?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.sanspo.com)


    【【小林麻耶】テイクアウト品を取り出したら… 「書かれていたこと」に涙】の続きを読む


    小片 リサ(おがた りさ、1998年11月5日 - )は、日本の元歌手、元アイドル、タレントであり、ハロー!プロジェクトに所属する「つばきファクトリー」の元メンバーである。2015年8月8日からグループを脱退するまでの期間はサブリーダーも務めた。 ナイスガールトレイニー時代からのニックネームは「り
    17キロバイト (1,919 語) - 2020年12月30日 (水) 05:22



    (出典 i.ytimg.com)


    本人が復帰したいといってるのかな?

    1 名無し募集中。。。 :2021/01/03(日) 16:14:57.49 0.net

    水着写真集のリリース
    *キャラに転身する
    YouTubeで*ぷるんぷるんダンスを披露してバズる
    テレビ出演は必ずビキニ着用で*キャラを浸透させる


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    【【小片リサ】こうすれば確実に芸能界に復活できるし、つばきメンとも和解できる】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,854 語) - 2020年11月24日 (火) 12:01



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    いいじゃないの幸せならば。

    1 フォーエバー ★ :2020/12/22(火) 20:05:02.19 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶が夫のアキラ氏と共に配信するYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』が、21日「最終回」という動画を投稿した。

    【写真】小林麻耶が銀座でポルシェ試乗中に違反切符をきられた一部始終

    小林といえば11月にレギュラーコメンテイターだった『グッとラック!』(TBS系)を降板。小林がYouTubeの動画で明かした降板理由としては“スタッフからいじめを受けた”ためロケに行かないという手段を取った結果、番組サイドから降板を通達されたという。

    「騒動の原因は夫のアキラ氏の存在が大きいですね。小林さんと共にテレビ局に帯同し、“楽屋の方角が悪い”などとスピリチュアルな発言でスタッフを困らせたりしたことも報じられた。番組の幹部が、『仕事に影響がでるので旦那さんを現場に連れて来ないで』とお願いしたところ、小林さんはスタッフからイジメられた、と感じたみたいです」(テレビ局関係者)

    そんな2人は平日の早朝からYouTubeで生配信をしている。アキラ氏が瞑想したり、一般ユーザーからの質問に夫婦で答えたりという内容で、2時間に及ぶものもある。

    「このチャンネルでは降板騒動の裏側を話したり、アキラ氏が同番組の司会の立川志らくへ“ダサい!”などと暴言を吐いたりすることで、当初は注目が集まり100万回を超える動画もありましたが、現在はジリ貧で5000回前後のものも多い。さらに動画は毎回のように低評価が圧倒的に上回っています。誰かが低評価を押しに来ているのでしょう」(ワイドショー関係者)

    そして21日には「最終回コバヤシテレビ局#38」という動画が投稿された。ついにこのYouTubeは終了するというのか…?

    「見てみると、早朝に生配信していたのを朝の10時10分スタートに変更するということでした。“最終回”と銘打てば少しでも注目が集まると思ったのでしょうか。拍子抜けしましたね。そのほかアキラ氏単独の配信もあります。騒動およびコロナ禍で仕事が激減したのでYouTubeに全力投球しているのかもしれませんね」(芸能レポーター)

    そんな“最終回作戦”は功を奏したようで、マンネリ化した過去の動画より再生回数は伸びている。しかし低評価は相変わらず圧倒的に上回っている。

    『グッとラック!』の降板で、所属していた「生島企画室」とも契約解除となり四面楚歌となった小林夫妻。10日更新の動画ではアキラ氏はジャケット姿で“コバヤシテレビ局の社長に就任した”ことを明かし、妻の小林は「局アナ」になったとした。

    「夫婦でおままごとやコントをしているように見えますね。法人組織にしているのかも定かではありませんが、事務所を退所したことで、最近ホームページを作成していました。内容は非常にシンプルで、小林さんの写真と、YouTubeのリンクと問い合わせフォームのみです」(スポーツ紙記者)

    大黒柱であるアキラ氏は整体師で、実際に会わなくてもZOOMなどで「リモート施術」をするほどのパワーの持ち主だという。ブログには60分30,000円+税と書かれており、海外の人も施術していると書かれている。

    さらにリモートで占いもしているというアキラ氏。妻である小林も占いを行っているが、この現状も占いによって導き出されたことなのだろうか…。

    12/22(火) 16:02配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f9e0a875e231bcd940c7beb1292387ed4db67e5

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 stat.ameba.jp)


    【【小林麻耶夫妻】YouTubeが「最終回宣言」再生数激減で窮地か】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,854 語) - 2020年11月24日 (火) 12:01



    (出典 prtimes.jp)


    平常に戻ったってことですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/21(月) 12:48:11.70 ID:CAP_USER9.net

    12/21(月) 11:05
    NEWSポストセブン

    小林麻耶、1か月で弾けたYouTubeバブル 200万回→5000回に
    小林麻耶は整体師の夫とYouTubeに励んでいるようだが…(時事通信フォト)
     11月12日に『グッとラック!』(TBS系)を突如降板し、所属事務所も退社。以降、レギュラー番組はゼロとなり、テレビからすっかり姿を消したフリーアナの小林麻耶(41)。活動の主戦場は整体師の夫と一緒に発信するYouTubeチャンネルとなっている。

    【写真】首元のボタンとボタンの間から肌を見せたワンピ姿の小林麻耶。正面からの1枚
    「スタッフからのいじめを告発した動画は再生回数が200万回を超え、その後も動画をアップするたびに100万回以上の再生回数を稼ぐ“YouTubeバブル”が起きた」(スポーツ紙記者)

     麻耶は当時、チャンネル生配信で降板の経緯をこう説明していた。

    「私、昨日の午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられないので、今週火曜日にあったロケに行かないという決断をしたんです」

     こうした発言について同局は「事実ではありません」と否定。所属事務所も「正常なマネジメント業務を行なうことが困難になった」と発表した。

     業界関係者との信頼関係は崩れてしまったが、一方でYouTubeは視聴回数により広告収入が増えるため、麻耶夫妻は安泰との見方もあった。が、そのバブルは長く続かなかった。

    「注目されたのは騒動直後だけで、12月にアップした動画は再生回数5000回程度しかない(12月16日現在)。夫が10分以上にわたって瞑想するだけだったり、夫婦でたわいのない話をする動画ばかりなので、見続けるのは正直しんどい」(別のスポーツ紙記者)

     麻耶の現在について、前事務所に聞いたが「所属タレントではないのでお答えすることはありません」とのことだった。

    ※週刊ポスト2021年1月1・8日号


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b48472fdff1cffd6e18adcfe2e3de0e14a486c45


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【小林麻耶】1か月で弾けたYouTubeバブル 200万回→5000回に】の続きを読む

    このページのトップヘ