ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > ユーチューバー


    ワタナベマホト (1992年12月8日 - )は、日本の男性YouTuber、ラッパー。カイワレハンマーのメンバー。妻は元欅坂46のメンバーで女優・タレントの今泉佑唯。 2007年 - 罰ゲームで、サシマン名義でニコニコ動画にてデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。
    16キロバイト (2,123 語) - 2021年1月22日 (金) 14:38



    (出典 manuke.jp)


    何してるんだか。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/23(土) 13:16:13.34 ID:CAP_USER9.net

    1/23(土) 11:30
    東スポWeb

    妻の今泉佑唯は何を思うか…

     元欅坂46の今泉佑唯(22)との結婚を発表したばかりの人気ユーチューバー・ワタナベマホト(28)が22日、マネジメント事務所「UUUM」から契約を解除された。

     21日にユーチューバーのコレコレ氏が自身の動画チャンネルで、ワタナベが昨年11月から未成年女性Aさんにわいせつ写真を送るよう要求していたことを暴露。これを受けUUUMがワタナベ本人を〝聴取〟したところ、概ね事実であることが判明、契約を解除された。

     すると、再びコレコレ氏が自身のチャンネルを更新し、ワタナベがAさんに送ったメールを公開。その中には謝罪の言葉とともに、今泉と「離婚も考えています」という衝撃的な内容も含まれていた。

     今泉は現在妊娠中で、6月にも出産予定。ネット上では身重の妻を気遣う声が寄せられている。

     今回の件でわかったのは芸能界とはひと味違う、ユーチューブ界の「悪・即・斬」の文化だ。芸能プロ関係者の話。

    「再生回数至上主義。ネタがあれば、リアルタイムですぐに配信され、ものすごい勢いで拡散される。これをやられては芸能プロではとても対応できない。恐ろしい時代になった」

     結婚、妊娠というおめでたい話の直後だろうが関係ない。前出関係者は「ご祝儀という言葉がない。身重の今泉さんには同情するしかない」と絞り出す。

     このところ芸能人とユーチューバーの熱愛・結婚がトレンドとなっている。フジテレビの久代萌美アナウンサーは、人気ユーチューバー「北の打ち師達」のはるくんと昨年末に結婚。ほかにも「アバンティーズ」そらと元欅坂46の志田愛佳、「水溜りボンド」のカンタと女優・池田エライザの熱愛が報じられた。格闘家でユーチューバーの朝倉未来もグラドルの小倉優香との交際で話題となった。

     芸能界には暗黙のルールがあるが、ネット空間は無法地帯。今回の一件はユーチューバーリスクを如実に表した出来事と言えよう。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ddc3e3feed1a7e1a4170a1925683c0eca297831


    (出典 i.pinimg.com)


    【【ワタナベマホト】契約解除に追い込んだ「悪・即・斬」ユーチューブ文化】の続きを読む


    フワちゃん、都大会3位の俊足少女時代! フワママ&フワ叔母も活躍に「うれしい」”. 週刊女性 (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。 ^ Wikipediaの真偽を確かめるフワちゃん - YouTube ^ a b c “「生きていることがエンタメに」ユーチューバー芸人・フワちゃんがバズるワケ”
    27キロバイト (3,980 語) - 2021年1月17日 (日) 12:27



    (出典 www.crank-in.net)


    やっぱり本業で稼いでいる人は余裕がありますね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/19(火) 09:33:20.77 ID:CAP_USER9.net BE:999790204-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/19(火) 9:26
    日刊ゲンダイDIGITAL

    フワちゃん“コスパ最高”で一人勝ち!鈴木奈々らおバカ系タレントに廃業危機
    2020年「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに「フワちゃん」が選ばれ、スピーチするフワちゃん(C)共同通信社
     年末年始のバラエティー番組に出ずっぱりで、話題を独占しているのが人気ユーチューバー兼“おバカタレント”のフワちゃん(27)だ。キー局編成マンも驚きを隠さない。

    「女性芸人顔負けの話芸とインパクトあるファッションで10代から70代にまたがる老若男女のハートをわしづかみにしました。彼女の勢いの前にジャニーズの人気アイドルでさえ太刀打ちできない状況です」

     連日、各局の番組制作スタッフは彼女のスケジュールを用意周到に調べ上げ、出演依頼のタイミングをうかがっているという。フワちゃんがここまで多くのテレビマンから支持される一番の理由は出演料のリーズナブルさにあるという。

    「フワちゃんのギャラはGP(ゴールデン・プライム)帯では1本あたり3万~5万円前後と格安です。ノンプライム帯(6~19時と23~24時)だと2、3割は下がります。彼女はもともとユーチューブで十二分に食べられるためテレビは視聴登録のプロモーションの場としか考えていません。あれだけテレビに出まくっていたら通常ギャラは10~20倍になっても不思議ではありませんが、彼女は上がらないのです」(前出の編成マン)

     こうしたフワちゃん人気に蹴散らされてしまったのが、かつてバラエティー番組に出まくっていたおバカ系女性タレントの面々だ。

     実はフワちゃんがあまりに一人勝ちをしてしまった結果、おバカを売りにしてきた女性タレントらが廃業の危機に追い込まれているという。なかでもフワちゃんの影響をモロに受けているのが、かつてバラエティーの女王といわれた鈴木奈々(32)だという。

    「鈴木のポジションはまさにフワちゃんだったわけです。年末年始で鈴木の姿を見たのはほんの一部のバラエティー番組のみ。彼女の穴を埋めるかのようにテレビに出まくっていたのがフワちゃんでした」(制作関係者)

     実は他にもフワちゃんに仕事を奪われたおバカ系女性タレントは数多くいるという。

    「丸山桂里奈やローラ、平愛梨、菊地亜美、三船美佳、ダレノガレ明美、若槻千夏といったところでしょうか。フワちゃんがいなかったらもう少し露出が増えていたはずです」(前出の制作関係者)

     まさにテレビ界を制したと言っても過言ではないフワちゃん。十八番は立場の違いをモノともせず、相手が誰であろうとのべつまくなしに発するタメ口言葉だ。

    「これまでのおバカ系にはなかったジャンルです。視聴者に受けたことは当然ですが、それ以上にマツコ・デラックスや有吉弘行、ヒロミら売れっ子に可愛がられるきっかけになったことも大きい。その上“女を捨てていること”も大きい。自分のキャラクターを理解したうえで肌を露出させているからエロくもなんともない。むしろ、同じ女性は哀れみさえ感じ、親近感を持ってしまう。男性芸能人がフワちゃんを可愛がる理由もここにある。女を全く感じさせないからです」(放送作家)

     しばらくフワちゃんの天下は続きそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a1b76f0ce06e1421dcbdf3b202705bcdf8d6a26


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【フワちゃん】“コスパ最高”で一人勝ち!鈴木奈々らおバカ系タレントに廃業危機】の続きを読む



    (出典 liberty-life-style.com)


    まだまだ、情報が少ないです。

    1 湛然 ★ :2021/01/04(月) 05:34:16.63 ID:CAP_USER9.net

    “いま最もバズっているSNS美女”ゆでたまご、水着グラビア解禁 豊満バストで悩殺
    2021.01.04 05:00
    https://mdpr.jp/news/detail/2377027
    ゆでたまご(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    1月4日発売の「週刊プレイボーイ3&4号」にSNSで話題の美女・ゆでたまごが登場する。

    水着グラビアを解禁

    TikTokでフォロワー100万人を突破し、YouTube動画などでも話題を振りまく、いま最もバズっているSNS美女・ゆでたまご。今回水着グラビアを解禁した。

    (※中略)

    ゆでたまご(ゆでたまご)プロフィール
    3月24日生まれ、身長150.1㎝。バストはFかGカップ。

    TikToker、YouTuber、インスタグラマー。TikTokのフォロワーは現在、100万人超。YouTubeではチャレンジ系、ドッキリ、筋トレなどさまざまな動画を投稿中。スピードワゴン・小沢一敬とMCを務めるYouTube番組『バズルカ』が好評配信中。2021年はネットの枠を超えた活動を展開予定。

    (modelpress編集部)


    (出典 liberty-life-style.com)


    【【SNS美女”ゆでたまご】“いま最もバズっているSNS美女”ゆでたまご、水着グラビア解禁 豊満バストで悩殺 [湛然★]】の続きを読む


    橋本甜歌 (てんちむからのリダイレクト)
    橋本 甜歌(はしもと てんか、1993年11月19日 - )は、日本の女性タレント、モデル、YouTuber。愛称はてんちむ子。 中華人民共和国北京市生まれ。父が日本人で母が中華人民共和国出身のハーフ。小学校1年生のとき芸能活動を開始する。2004年4月、小学校5年生のときNHK教育『天才てれ
    20キロバイト (2,642 語) - 2020年11月27日 (金) 17:20



    (出典 trendnews-2018.com)


    女は強いね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/19(木) 17:09:53.87

    11/19(木) 16:32配信
    東スポWeb

    てんちむ

     人気ユーチューバーのてんちむ(27)が今度はSM嬢に変身した。

     18日、自身のユーチューブチャンネルで「SMバーで働いたら新しい自分を見つけました」と題した動画を公開。「S嬢」「M嬢」両方の職業を体験した。

     まずは専用の衣装に着替え「M嬢」になったてんちむは、調教を施してくれるS嬢に「ご調教のほう、よろしくお願いいたします」と挨拶。お尻を突き出し〝バラ鞭〟で何度も叩かれたが、割と平気な様子で「私、Mなんかも?」と新たな一面を発見していた。

     続いては女王様に挑戦。今度は自らがムチをふるい「人をムチで打つの、初めてさせていただいたんですけど、こんなに快感なんだなと思いました」と語った。

     定番の低温ロウソクも体験。最初こそ相手女性に恐る恐るロウソクを垂らしていたが、やがて「楽しい~!」と大はしゃぎ。てんちむは「私、新しい自分見つけたかも。〝Sてんちむ〟として息するかもしれない」と総括した。

     てんちむは豊胸の事実を隠してバストアップ商品をプロデュースしたことで大炎上。購入者の商品の弁済で破産寸前にまで追い込まれ、銀座のクラブで働くなどスリリングな人生を送っている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/9271bc9b8ddfa8bc698660d02f299e8b1a4711b9


    (出典 youtube-walker.com)


    【【YouTuber・てんちむ】 今度はSM嬢に!「快感です」】の続きを読む


    フワちゃん、都大会3位の俊足少女時代! フワママ&フワ叔母も活躍に「うれしい」”. 週刊女性 (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。 ^ Wikipediaの真偽を確かめるフワちゃん - YouTube ^ a b c “「生きていることがエンタメに」ユーチューバー芸人・フワちゃんがバズるワケ”
    25キロバイト (3,680 語) - 2020年11月26日 (木) 15:04



    (出典 miya-rin7.com)


    流れちゃうよね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/27(金) 18:49:00.52 ID:CAP_USER9.net

    11/27(金) 16:30
    デイリースポーツ

    フワちゃん、誕生会でローラとの対談映像流れ続ける「流すな!!!!」
    フワちゃん
     YouTuber芸人のフワちゃんが26日、ツイッターを更新。この日が27歳のバースデーだったことからパーティーの様子を投稿したが、アンチコメントが会場装飾となり、人気モデル・ローラと対談した番組映像が流れ続ける“逆風”パーティーだったことをつぶやいた。

     フワちゃんは「誕生日会の装飾、アンチコメントですんなや!!!!!!!!!!」とつぶやきパーティーの様子を投稿。壁にはツイッターのコメントがプリントアウトされ貼られていたが、それがすべてアンチコメント。よく見ると「好きな女性のタイプは?って聞かれてフワちゃんって答えたら3秒くらい沈黙おきてんけどなんでなんやろ」「チーターと同じくらいフワちゃん嫌いだ」などの言葉が。

     更にフワちゃんは「あと誕生日会の間中、画面にローラとマッチングしたときの映像流すな!!!!」とも投稿。これは21日にフジテレビ系で放送された「まつもtoなかい」でのローラとの対談のこと。ローラはフワちゃんの全力コメントに「よかった」「はー、うれしいな」など薄い反応。「なにかが合わない」とコメントしていた。

     まったくトークが弾まず松本人志も「こりゃだめだわ、こういう展開になるんか」「どうしようか」とあ然とし、ある意味“神回”とネットでも話題となっていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=515&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/659ac7b123c332bd0fd710a8562ac1efd8010e58


    (出典 otekomachi.yomiuri.co.jp)


    【【フワちゃん】誕生会でローラとの対談映像流れ続ける「流すな!!!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ