ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    「おはよう朝日です」ABC大野聡美アナ結婚、同い年会社員と - スポーツニッポン
    ABCテレビ「おはよう朝日です」(月〜金曜前6・45)の水曜日に出演の同局・大野聡美アナウンサー(26)が結婚。22日の同番組内で発表される。お相手は同い年の会社員 ...
    (出典:スポーツニッポン)


    大野 聡美(おおの さとみ、1991年1月29日 - )は、朝日放送テレビ(ABC)報道局ニュースセンター所属の記者で、元・アナウンサーである。 大阪府貝塚市の出身で、大阪府立岸和田高等学校から同志社大学経済学部へ進学。大学時代の2012年には、今宮戎神社の福娘に選ばれた。その一方で、テレビ朝日アスクの短期集中コースに参加していた。
    9キロバイト (974 語) - 2018年7月10日 (火) 02:30



    (出典 pbs.twimg.com)


    ご結婚おめでとうございます。

    1 名無しがお伝えします :2016/09/09(金) 19:24:07.31 ID:+MfMTj98.net

    どうぞ~


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【大野聡美】ABC朝日放送アナウンサー かわいい女子アナ 大野聡美について語る】の続きを読む


    宇垣美里アナ 後輩の山本里菜アナにない才能は「華」とズバリ - livedoor
    16日放送の番組で、宇垣美里アナが後輩の山本里菜アナについて語った。自身にあって山本アナにない才能について「華」だと答えた宇垣アナ。今後テレビに出演し続けて ...
    (出典:livedoor)


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、TBSのアナウンサー。 兵庫県神戸市出身。身長163cm。 兵庫県立長田高等学校を卒業後、同志社大学政策学部に進学。同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。 2011年にはミスキャンパス同志社に出場してグランプリを獲得した。
    13キロバイト (1,658 語) - 2018年12月15日 (土) 02:40



    (出典 geino.matomemato.me)


    かわいいですね。

    【【宇垣美里】最強の女子アナ】の続きを読む


    AKB48から女子アナに「小林茉里奈」リポート失敗に悔し泣き | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ - SmartFLASH
    3年前に舞台を降りた国民的アイドルが、遠く博多の地で再び輝いた。福岡放送(FBS)の新人アナウンサー・小林茉里奈は、AKB48の正規メンバーとして活躍した、本物の ...
    (出典:SmartFLASH)


    小林 里奈(こばやし まりな、Marina Kobayashi, 1996年2月24日 - )は、日本のアナウンサーであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。福岡放送所属。神奈川県出身。立教大学現代心理学部卒業。 2010年3月、AKB48の第10期研究生オーディションに合格し、同
    14キロバイト (1,557 語) - 2018年11月19日 (月) 01:19



    (出典 www.suruga-ya.jp)


    AKBってスキルは、なかなか持てるものじゃありません。

    1 47の素敵な :2018/12/15(土) 10:36:13.77 .net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00010000-flash-ent
    3年前に舞台を降りた国民的アイドルが、遠く博多の地で再び輝いた。福岡放送(FBS)の新人アナウンサー・小林茉里奈は、AKB48の正規メンバーとして活躍した、本物のアイドルだった。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【 小林茉里奈】AKB48から女子アナに「小林茉里奈」リポート失敗に悔し泣き】の続きを読む


    久慈アナ"スポ担失格"烙印か|ニフティニュース - ニフティニュース
    フジテレビ・久慈暁子アナは大谷翔平と同郷で、局のスポーツ担当だという しかし『めざましテレビ』のスポーツ情報を永島優美アナがすることが増えているらしい 羽生結弦へ ...
    (出典:ニフティニュース)


    久慈 暁子(くじ あきこ、1994年7月13日 - )は、フジテレビの女性アナウンサーである。元女性ファッションモデル。 岩手県奥州市出身。身長166cm。 高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。 岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。大学のゼミでは「ニューヨーク都市文化論」を専攻。
    17キロバイト (1,780 語) - 2018年11月25日 (日) 15:45



    (出典 snacktime75.com)


    大谷翔平は、まだ、誰のものでもありません。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/16(日) 08:34:12.26 ID:CAP_USER9.net

    米大リーグ、ア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、人気女子アナの取材を断ったという話がまことしやかに囁かれている。
    それが驚くことに「大谷に最も近い女子アナ」といわれるフジテレビの久慈暁子アナだというのだ。

    大谷と久慈アナの関係は、同郷にして知人。
    共通の友人までいる間柄だ。

    「今オフ、大谷のロングインタビューや特番出演を要請できるのはフジテレビだけといわれていました。もちろん取材や司会は久慈アナ。久慈アナなので大谷も断らないと考えられていた。
    でも、逆に大谷は久慈アナだから断ったというのです」(フジテレビ関係者)

    大谷の女子アナの取材は原則NGだ。渡米前、取材を口実に寄ってくる女子アナが無数にいたので、当時の北海道日本ハムファイターズ栗山英樹監督が「悪い虫(女子アナ)が寄ってきて困る」と取材規制。
    大谷も女子アナ取材を嫌がったといわれる。

    「最大の理由は、“カトパン”こと加藤綾子が私情丸出しで単独インタビューしたことだとされます。
    カトパンは目をハートにして恋愛話に持ち込んだため、そばにいた広報が止めたほどです」(スポーツ紙記者)

    しかし、久慈アナに限っては拒否することはないと考えられていた。

    「大谷は現在、芸能プロに所属していますが、久慈アナの取材を受けてしまうと、何かと2人の関係を誇張されるのを嫌がったようですね」(同・記者)

    ではフジテレビの単独取材はなくなったのか。ここに意外な話が浮上した。

    大谷争奪戦は続く…

    「久慈アナに代わって“ミタパン”こと三田友梨佳アナが浮上。青学大時代に公式野球部のマネジャーだった彼女は、専門知識が野球記者並み。
    ミタパンも大谷のファンらしく、一番手に名前が挙がっています。インタビュアーの本命です」(前出のフジテレビ関係者)

    しかし、意外な対抗馬も浮上。ナント、問題の根源であるカトパンだという。

    「カトパンは、前回の失態の汚名をそそぎたい。恋愛感情を抜きに大谷に正攻法で取材し、キャスターの格を上げたいようです。
    局としても大谷&カトパンなら、話題性もすごい。完全にミタパンと一騎打ちです」(同・関係者)

    “パン系”の争いの中、クジパンは脱落したようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612545/
    2018.12.16 07:31 まいじつ


    (出典 netacube.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 ripples-of-caret.com)


    (出典 www.gc-inside.com)


    (出典 netacube.com)


    (出典 i2.wp.com)


    【【久慈暁子アナ】大谷翔平「お嫁さん最有力候補」久慈暁子アナの取材を断る】の続きを読む


    大島 由香里(おおしま ゆかり、1984年1月24日 - )は、元フジテレビアナウンサー。現在はスターダストプロモーション所属。 神奈川県平塚市出身。身長165.5cm。 湘南白百合学園小学校、湘南白百合学園中学・高等学校卒業。在学中にはバレーボール部に所属。 2006年3月に成城大学経済学部卒業後、2007年4月フジテレビ入社。
    20キロバイト (2,799 語) - 2018年12月1日 (土) 11:32



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    まぁ、叩かれる謂れはありませんね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 19:16:25.77 ID:CAP_USER9.net

    13日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、元フィギュアスケート日本代表・小塚崇彦と元フジテレビ人気アナウンサー・大島由香里が離婚危機にあると報じた。

    2人は2016年2月に入籍し、翌3月に小塚は現役を引退。大島は翌年7月に長女を出産したのを機にフジテレビを退社したが、
    「文春」記事によれば小塚は結婚後もクラブやキャバクラなどでの夜遊びをやめられず、今年10月から別居。
    同記事では、12月に小塚が深夜にホテルの部屋へ女性を連れ込む一部始終も報じられている。

    人も羨む元人気フィギュアスケーターと元人気女子アナの結婚生活は、なぜ入籍から実質2年ほどで破綻してしまったのだろうか。
    夫婦問題研究家でNPO日本家族問題相談連盟理事長の岡野あつこ氏は、次のように語る。

    「結婚した時の大島さんの年齢も関係しているのではないでしょうか。というのも、大島さんが小塚さんと結婚したのは、彼女が31歳の時。
    その年代の女性は、『このままこの仕事ひと筋で生きていくべきか』『結婚や出産をして家庭を支える側にまわるか』で悩む時期でもあります。
    そうした微妙なタイミングであったことに加え、相手の親に反対されてまで何年も交際を続けた恋人だったからこそ、
    大島さんには『ここでチャンスを逃すわけにはいかない』と焦る気持ちも、どこかにあったのではないでしょうか。

    ただし、まだ“その気”になっていない男性を結婚に持ち込むにはリスクもあるということ。
    結婚を機に“家庭的な夫”に変わる男性もいれば、結婚しても独身時代のライフスタイルやマインドを変えようとしない男性もいます」

    大島といえば、フジの夜の報道番組『ニュースJAPAN』でメインキャスターを務めるなど、局の将来を担うアナウンサーと目されていたが、
    岡野氏は「仕事がデキるタイプの女性が陥りがちなパターンでもある」と解説する。

    「仕事がデキるタイプの女性は、自分に自信がある一方で、仕事で壁にぶちあたった時に自分の能力に限界を感じ、『そろそろ結婚でもして癒されたい』と考えることは少なくありません。
    相手が人気フィギュアスケーターなら、自分のプライドも守れる。ただし、男社会でもまれてきただけあって、男女平等意識も強く、夫に対する結婚後の家事や育児参加への要求も多いはず。

    負担が大きくなるほど『家庭を持つこと』をプレッシャーに感じる夫もいます。その結果、“要求の多い妻”と“家庭に縛られたくない夫”が、お互いに『こんなはずじゃなかった』となるケースも多いのです」(同)

    ●産後クライシス

    ではなぜ、小塚は夜遊びをやめなかったりと、大島を苦しませたり、自ら家庭を壊すような行動を続けたのだろうか。

    「あえて苦しませたり、家庭を壊すような行動を続けたのではなく、5歳年下でまだ落ち着きたくない20代の小塚さんは、
    独身時代のライフスタイルとマインドを変えるつもりがなかっただけなのではないでしょうか。

    大島さんは、2017年に出産したばかり。本来なら夫婦にとって子育ては最大の関心事のはず。ところが最近では『産後クライシス』といって、出産後に夫婦が離婚の危機を招くケースが増えています。
    産後クライシスのきっかけの多くは、妻側の不満が募ることが多いのも特徴的。『子どもが生まれてから、睡眠時間も十分に確保できず自分の体調管理もままならないのに、夫が家事や育児を手伝おうとしない』
    『何もかも初めてのことで不安だらけなのに、夫が話を聞いてくれない』といった、夫の家事や育児への非協力と妻への思いやりの欠如が不満の主な原因です。
    やがてその不満が爆発し、離婚という選択をする夫婦も少なくありません。

    ちなみに、子どもの顔を見ても“一家の大黒柱”としての自覚が芽生えない夫が、その後に変わるタイミングはゼロではありません。
    実例として、それまで家庭を顧みることのなかった夫が、子どもが幼稚園に上がる時に“家庭的な夫”に変わったケースもあります。
    入園式や各種イベントへの参加など、たびたび家族単位で行動する必要性が生じるため、少しずつ“よき父親”としての心の準備も整っていくからです。
    子どもの成長とともに、子ども本人から父親の役割を求められることもしばしば。
    愛情が薄れてしまった妻のからの要求はスルーできても、愛する我が子からのリクエストには応えたいと思うもの。
    そこでようやく家庭と向き合おうとする夫もいるのです」(同)

    小塚・大島夫婦の危機は、私たち一般人にとっても他人事ではないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611911/
    2018.12.15 19:00 ビジネスジャーナル


    【【大島由香里アナ】小塚崇彦と結婚破綻…「31歳独身女性」の“焦り婚”とプライドがアダ】の続きを読む

    このページのトップヘ