ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:ニュース > その他


    令和の年金改悪のターゲットは団塊ジュニア 2300万円カットも(マネーポストWEB) - Yahoo! - Yahoo!ニュース
    改元と同時に「令和の年金改悪」が始まる。そのメインターゲットは団塊ジュニア(1971~1974年生まれ)だと考えられる。現在48歳(1971年生まれ)の団塊ジュニアから ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    年金・厚生年金・国民年金 社会保険庁・日本年金機構 全国社会保険職員労働組合 厚生労働省・厚生省 公的年金流用問題 年金未納問題 政治家の年金未納問題 国民年金不正免除問題 年金問題 年金手帳 公文書等の管理に関する法律 年金管理システムサイバー攻撃問題 野村修也『年金被害者を救え』(2009年、岩波書店)ISBN
    55キロバイト (9,187 語) - 2018年9月3日 (月) 14:25



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    もう勘弁してください。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/03(金) 09:37:13.73

    令和の年金改悪のターゲットは団塊ジュニア 2300万円カットも
    5/2(木) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00000005-moneypost-bus_all

     改元と同時に「令和の年金改悪」が始まる。そのメインターゲットは団塊ジュニア(1971~1974年生まれ)だと考えられる。現在48歳(1971年生まれ)の団塊ジュニアから年金70歳支給になるように、支給開始年齢を68歳→70歳→75歳へと段階的に引き上げる。その手始めに導入されるのが「75歳選択受給」だ。
    「平成の改革」では、男性サラリーマンの年金支給開始年齢が2001年から段階的に引き上げられてきた。今年58歳の1961年生まれの世代から完全に65歳支給に移行し、激変緩和措置として65歳前にもらえる厚生年金の特別支給もなくなる。完全移行は2026年の予定だ。
     では、次の70歳への支給開始年齢の引き上げはいつから始まるのか。実は、民主、自民、公明3党合意で消費税10%増税を決めた7年前の「税と社会保障一体改革」の際、社会保障審議会年金部会では68歳への支給年齢引き上げの具体的なスケジュールが議論された。
     当時、厚労省が年金部会に提出したプランには、65歳支給の完全実施を早めて「2024年」から上げていく案と、従来の引き上げペースのまま2026年に65歳支給に移行した後、そのままのペースで「2029年」から66歳、67歳へと2年に1歳ずつ引き上げていく案が示されている。
     このうち、団塊ジュニアから70歳支給になるのが後者の案だ(実施が7年間遅れたために前者のスケジュールは今からでは間に合わない)。
    「団塊の次に人口が多い団塊ジュニアが年金をもらい始める前に70歳支給に引き上げる」という「令和の年金改革」の狙いからみると、この2029年開始のスケジュールを基本に70歳→75歳へと支給開始年齢を引き上げていく議論が進められると予想される。
     そこで、本誌・週刊ポストは生まれた年ごとに、年金がいつから支給され、どのくらい減額されるかをシミュレーションした(別掲表参照)。
     年金支給が66歳に遅れるのは1963年生まれ(今年56歳)の世代で、前述のように団塊ジュニアの1971年生まれは70歳、さらに今年38歳になる1981年生まれ以降は「75歳」まで年金はもらえないことになる。
     支給開始が遅くなれば、当然、年金総額も減る。年金月額16万円のケースでは、受給開始年齢が70歳に引き上げられると5年分の年金960万円を失い、75歳なら10年分1920万円の損失になる。
    団塊世代も700万円減
     すでに「年金を受給している世代」や、これからもらう「65歳受給世代」も年金減額からは逃れられない。
     年金生活者はインフレに弱い。現役世代は景気が良くなれば賃上げがあるが、年金はそうはいかない。そのため、年金制度には毎年の物価上昇と同じだけ年金支給額を増額し、インフレでも生活が苦しくならないようにする「物価スライド」というセーフティネットがあった。
     ところが、“100年安心”を掲げた「平成の改革」でこのセーフティネットが壊された。年金生活世帯を標的に、物価が上昇すれば毎年0.9%ずつ年金を目減りさせる「マクロ経済スライド」という仕組みが導入されたのだ。物価が上昇し、長寿で年金受給期間が長いほど年金が減らされていくのである。
     表は「人生100年時代」に、年金受給世代がマクロ経済スライドでどれだけ年金額が減らされるかを生まれた年ごとに試算したものだ。今年70歳の団塊世代(1949年生まれ)がこれから100歳まで年金を受給すれば、本来の受給額に比べて700万円近い年金が失われる計算だ。
     団塊ジュニア(1971~74年生まれ)はさらに悲惨だ。マクロ経済スライドに支給開始年齢引き上げが重なるため、たとえば1971年生まれの人が100歳まで受給した場合の年金減額は、2300万円を超える。これが75歳受給の世代になると3000万円超となるのだ。
     そのうえ、受給開始が66歳、67歳と引き上げられていけば、それまで再雇用などで働いて食いつながなければならないため、年金加入期間が長くなって保険料も余分にかかってしまう。
    ※週刊ポスト2019年5月3・10日号

    関連
    100歳までに受け取れる年金額(1944~1962年生まれ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00000005-moneypost-bus_all.view-000

    ★1:2019/05/02(木) 19:31:10.22
    前スレ
    【令和の年金改悪】令和の年金改悪のターゲットは団塊ジュニア 2300万円カットも 支給開始年齢を68歳→70歳→75歳へと ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556813806/


    【【令和の年金改悪】令和の年金改悪のターゲットは団塊ジュニア 2300万円カットも 支給開始年齢を68歳→70歳→75歳へと】の続きを読む


    NGT山口さんら卒業発表全文|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア - 新潟日報
    4月21日に行われた、NGT48チームG「逆上がり」公演の終演時に発表された山口真帆さん、長谷川玲奈さん、菅原りこさんのスピーチ全文は次の通り。 □NGT48 山口 ...
    (出典:新潟日報)


    トレンド表示のパーソナライズ化(フォローしているユーザーを分析して興味がありそうなワードを表示する)が行われるようになった(無効にすることも可能)。 ハッシュタグ (hashtag) 特定のトピックに関する投稿を、公式のTwitter
    111キロバイト (14,526 語) - 2019年4月21日 (日) 12:22



    (出典 news.mynavi.jp)


    世界中の注目浴びた日本の恥、AkS日本から出ていけ!

    1 47の素敵な :2019/04/21(日) 21:07:49.32 .net

    Twitter世界トレンド15位、6万ツイート突破wwwwwwwwww
    なお、ほとんどがAKSに対する怒りツイートですwwwwwww

    (出典 i.imgur.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【速報】山口真帆さんの卒業発表がTwitter世界トレンド入りwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    宮崎緑氏の着物、SNSで話題に 新元号の有識者会議 - 朝日新聞
    有識者会議のメンバーのうち、女性は2人。宮崎緑・千葉商科大学教授は、白く光沢のある着物に、黒い縁取りのある羽織をはおった姿で、「卑弥呼のよう」などとSNS上で ...
    (出典:朝日新聞)


    加藤寛、宮崎緑 2009 『福沢諭吉なら、今、こう言う 加藤寛インタビュー 究極のベストセラー『学問のすすめ』に学ぶ日本再生への提言』星雲社 『大学維新への挑戦』中央公論新社 2010年 リチャード・ニクソン『ノー・モア・ヴェトナム』(講談社 1986年) ^ a b 大学プレスセンター - 宮崎
    9キロバイト (1,047 語) - 2019年3月7日 (木) 04:22



    (出典 news.nifty.com)


    いいんじゃないですか。カッコいいですよ。

    1 ばーど ★ :2019/04/01(月) 15:11:41.45 ID:N63GquCT9.net

    有識者会議のメンバーのうち、女性は2人。宮崎緑・千葉商科大学教授は、白く光沢のある着物に、黒い縁取りのある羽織をはおった姿で、「卑弥呼のよう」などとSNS上で注目を集めた。

    「本場大島紬(つむぎ)織物協同組合」(鹿児島市)によれば、同教授の着物は「白大島」と呼ばれるもの。「紬は普段着という位置付けだが、こういった改まった場所で着て頂きありがたい。魅力が広く伝われば」と話す。同教授は「本場大島紬大使」を務め、以前から紬を愛用しているといい、昨日、本人から組合の理事長に「紬を着る」と連絡があったという。ただ、羽織については「画像からは詳しくわからない」という。

    4/1(月) 14:56
    朝日新聞デジタル

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【令和】新元号・有識者会議、宮崎緑氏の着物がSNSで話題に…「卑弥呼のよう」】の続きを読む


    ブラック企業マップ運営者は「破産者マップ閉鎖」をどうみたか(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
    自己破産した人の氏名や住所などをインターネット上に掲載したサイト「破産者マップ」が批判にさらされて、大炎上した。破産者マップの運営者は3月19日、ツイッター上で ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    破産者マップ事件(はさんしゃマップじけん)は、2019年3月にインターネット上で起きた事件。 『破産者マップ』と称するウェブサイトの運営者が、破産決定から免責に至った者を個別的・断続的に掲載している官報の破産者情報を包括的・網羅的に収集し、データベース化させ、Google
    13キロバイト (1,985 語) - 2019年3月22日 (金) 11:55



    (出典 pbs.twimg.com)


    完全に人権無視ですね。日本がおかしくなってきています。

    1 プラチナカムイ ★ :2019/03/23(土) 18:51:54.15

    破産した人の氏名や住所を転載したサイト「破産者マップ」(現在は閉鎖中)に対し、緊急性が高く、重い行政処分である「緊急命令」を出すよう求める申出書を、弁護士60人が連名で3月18日、個人情報保護委員会に提出した。緊急命令は、「破産者マップ」の運営者に対し、「個人データを第三者に提供してはならない」と命令するもの。

    取りまとめをしたのは、大島義則弁護士と板倉陽一郎弁護士。大島弁護士は、口頭による行政指導や勧告に比べ、より重い「緊急命令」を求めたことについて、「プライバシー侵害が数十万件におよび、かつてない規模の案件であり、緊急性も高かったため、『緊急命令』を求めました」と説明している。

    並行して個人情報保護委員会でも行政指導を行い、「破産者マップ」の運営者は3月19日、サイトの閉鎖を発表。しかし、大島弁護士は、「ドメインは維持されており、簡単に復活できることから、緊急命令を求めていきたい」としている。

    ●被害は数十万件、「破産者の被る害悪は重大」

    申出書によると、「破産者マップ」には官報に掲載された破産手続きを行った人の氏名や住所をGoogleマップにプロットする形で公表。東京都だけで3万7000件以上におよび、少なくとも数十万件が掲載されていたとみられる。

    これは「個人データの第三者提供」に該当するが、運営者は公表にあたって本人の同意を取得しておらず、オプトアウトの届出も行っていないことから、個人情報保護法23条1項に違反するとしている。

    申出書は、「破産等情報は官報に公表された情報ではあるものの、広く検索可能な形で流通されることを意図された情報ではなく、『破産者マップ』のように広くこれが公表されていることは破産者個人のプライバシーを侵害し、ひいては社会生活上多大な害悪をもたらす」と指摘。氏名による検索はできないものの、Googleマップ上のプロットによって住所がわかっていれば容易に探せることから、「人口の少ない集落であれば近隣住民が破産者等であるかどうかを網羅的に閲覧することができ、破産者の被る害悪は重大」と断じている。こうした理由から、緊急命令以外に救済方法はなく、個人情報保護法42条3項にある「緊急に措置を取る必要」があるとしている。

    大島弁護士は、「呼びかけに対して、弁護士60人が数時間で結集しましたが、日々の破産業務を担当している中、このサイトに問題意識を感じる人が多かった。被害は数十万件におよび、すぐに閉じていただければと困るため、緊急命令が適切な処分と考えています。引き続き、求めていきたい」と話している。

    (弁護士ドットコムニュース)2019年03月20日 16時19分
    https://www.bengo4.com/c_23/n_9396/

    (出典 storage.bengo4.com)


    ★1が立った時間 2019/03/20(水) 17:15:47.14
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553309738/


    【【被害は数十万件】「破産者マップにより厳しい行政処分(緊急命令)を」 弁護士60人が個人情報保護委に申出書 政府がサイト閉鎖の指導】の続きを読む


    渡辺 真由子(わたなべ まゆこ、1975年 - )は、日本のメディア学者、ジャーナリスト。 石川県立金沢錦丘高等学校を経て慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。在学中にオーストラリア・アデレードのフリンダース大学に留学。社会心理学や女性学を学ぶ。1998年から2004年までテレビ朝日系に在籍し、報道記
    17キロバイト (1,929 語) - 2019年3月21日 (木) 09:21



    (出典 re-vue.pinku.jp)


    パクリですがパクる必要があったのでしょうか?動機がわかりません。

    1 ばーど ★ :2019/03/20(水) 21:24:53.44 ID:C2SDIIcF9.net

    かねてから話題になっていた、ジェンダー研究の第一人者である渡辺真由子さんの博士論文は、慶應義塾大学の審査の結果、博士学位取り消しの結果となりました。渡辺さんはこの決定に対し異議申し立てをするとのことです。

    博士学位の取消しについて(慶應義塾 19/3/20)
    https://www.keio.ac.jp/ja/news/2019/3/20/27-51889/

    博士学位を取り消すにあたって(大学院政策・メディア研究科委員長 村井純 19/3/20)
    https://www.keio.ac.jp/ja/news/files/2019/3/20/190320-1.pdf

    https://twitter.com/mayumania/status/1108236518961737728
    渡辺真由子? @mayumania

    取り消しに至る経緯については、朝日新聞の大内悟史さんがまとめていますが、博士論文を踏まえて刊行された書籍において、全7章のうち第6章がまるまる転載であるとの指摘が外部からもあり、発行していた勁草書房はお詫びを掲載のうえ、本書の改訂ではなく絶版・回収する決定をしていました。

    児童ポルノ考える本に「無断転載」、慶大が博士論文調査(朝日新聞デジタル 18/12/11)
    https://www.asahi.com/articles/ASLDB560DLDBUCVL01K.html

    渡辺真由子著『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』の論文無断転載についての経緯とお詫び(勁草書房 18/11/28)
    http://www.keisoshobo.co.jp/news/n27533.html

    渡辺真由子さんの主張や研究テーマは、いわゆる「非実在の少女」がゲームや漫画、アニメなどで暴力の対象となる場合の規制や保護について先鋭的に論じられるものであったため、都道府県や自治体が定める青少年健全育成条例などで暴力表現が有害指定される方針が拡大していったり、コンテンツ接触を制限するゾーニング議論が推進される可能性もあっただけに注目されてきました。

    この渡辺さんの事案については、博士号の学位を持ち、表現規制に詳しいジェンダー研究の第一人者として東京都青少年問題協議会委員や2015年度内閣府青少年問題有識者会議委員を歴任し、さらに2011年度文部科学省「ケータイモラルキャラバン隊」講師、2014年度法務省「人権啓発指導者養成研修会」講師、2015年度内閣府「児童ポルノ排除対策シンポジウム」といった政府系の業務も兼任してきたこられるにあたり、慶應義塾の論文審査内容に齟齬はなかったのか、これらの政府系要職に堪える学術的なバックボーンを確認しなかったのかといった課題が大きく残るかもしれません。

    ただ、今回は勁草書房がかなりきちんとした対応をしたことで問題が毅然と処理された部分はあるのですが、渡辺さんの問題だけではないと見られるのは「いま博士号を持ち日本で活躍している学識経験者の少なくない人物が、論文の剽窃や未検証の事実を用いて結論付けて博士号を取得している可能性がある」という点です。それも、戦後の大学教育で教え手の不足もあり座っているだけで教授のポストが回ってきたころの人物があり合わせの論文を学会に出し博士号を取っているケースもありますし、それがそのまま学術研究の筆頭になり大御所に祭り上げられてしまって引っ込みがつかないケースも見受けられます。

    人工知能の分野でも、著名な国立大学の准教授・教授としてネットやテレビ番組にまで有識者として出ているにもかかわらず疑似相関を理解していなかったため、よく調べてみたら論文がおかしかったというケースも散見されるため、いまからでも論文の修正、出し直しもできるキャンペーン期間の設置や、おかしな論文で学位を取った人がごめんなさいを自分から名乗り出た場合には軽いペナルティで済むような弥縫策も考えるべきではないでしょうか。

    3/20(水) 19:27
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20190320-00118982/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【博士論文】ジェンダー研究の第一人者・渡辺真由子さんが、論文剽窃の疑いで慶應義塾大学から博士号取消しに】の続きを読む

    このページのトップヘ