ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    35キロバイト (4,602 語) - 2020年1月24日 (金) 23:25



    (出典 i.ytimg.com)


    家賃というよりサービス料金ですね。

    1 muffin ★ :2020/01/26(日) 01:22:06 ID:F8UjaDva9.net

    https://www.narinari.com/Nd/20200158125.html
    2020/01/26

    タレントの小島瑠璃子(26歳)が、1月25日に放送されたラジオ番組「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(ニッポン放送)に出演。先日、中国・上海でひとり暮らしをするための“家探し”をしてきたと報告した。

    今年の正月はラグビー関連の仕事があり、それを終えてから4日間ほど休みをもらい、上海に行ってきたという小島。その目的はただの旅行ではなく、「ちょっと家を探しに。住める家を。ひとり暮らしを向こうでできる。内見をしに」と、“家探し”だったという。

    それはもちろん、日本から移住したいわけではなく、「中国に家を持って、頻繁に行きやすい環境を作りたい」との狙いから。

    ただ、家賃がかなり高額で、「もう高かったです~。見たところが、サービスアパートメントっていう、毎日洗濯とお掃除がついてる、ホテルみたいな感じで。家具も全部備え付けなんですけど、そんなに広くないのに40万円。高い」と具体的な金額も披露した。

    ちなみに、「東京でサービスアパートメント借りようと思ったらもっと高い」ため、「(上海の)大都会ど真ん中で」40万円/月は、相場的には極端に高いというわけではないようだ。

    三村は「俺が思ってる中国の家と違うんだろうね。俺が思ってるのは洗濯物干してあるさ、薄汚ねえさ、縦長の……俺が思ってるのは香港のイメージか。ジャッキー・チェンがぶら下がりそうな」と。中国の住居のイメージを伝えると、小島は「(そういう家は)今もあるんですけど、たぶん見に行ったところが一番キレイなところ」だったそうだ。

    そして、三村は「常時住まないのに40万は無理だな」と語り、小島も「無理ですよね」と同調した。


    (出典 cdn.narinari.com)



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【小島瑠璃子】中国・上海へ「ちょっと家を探しに。ひとり暮らしを向こうで」内見するも「高かった〜」】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 colorful-instagram.com)


    それなら、いいね。

    1 ばーど ★ :2020/01/21(火) 19:27:50 ID:6GqHzjd09.net

    芸能活動再開の目途が立っていない木下優樹菜について、実家の裕福さから復帰を焦っていないのではないかと、21日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

     記事によると、木下の実父は地元で会社を経営。祖父は界隈では有名な地主で、2軒の家と4棟のアパートを所有。家賃収入は年間数千万にも上り、不動産価値だけでも7億円以上あるという。

    「2女を抱えるシングルマザーとなった木下ですが、これほど実家が裕福なのであれば、芸能界に戻る理由もないでしょう。このままフェードアウトするのでは?」(記者)

     木下といえば、2018年7月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、無二の親友という青山テルマと共演。この時、テルマは「自分たち2人は芸能界に未練がないから本音で喋れる。本当にフラットで媚びてない」と木下との共通点を語っていた。

     また、昨年末に木下と離婚したFUJIWARA・藤本敏史は、「夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とコメント。一部ニュースサイトは、藤本から養育費が支払われるようだとの関係者のコメントを報じている。

    「離婚発表後に木下の不倫疑惑が浮上したこともあり、長年にわたり養育費を払い続けるであろうフジモンに同情が集まっている。一方、木下はこのまま無職になっても、お金に不自由はしなさそうですね」(同)

     いまだタピオカ恫喝騒動に対する謝罪会見が開かれないなど、芸能界にしがみついている気配を感じさせない木下。その背景には、裕福な台所事情があったようだ。

    2020.01.21
    https://entamega.com/30691

    (出典 entamega.com)


    ■関連スレ
    【芸能】木下優樹菜「子連れ不倫」も確定に? 乾貴士との「逃走不可」な画像一致発覚
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579601334/

    ★1が立った時間 2020/01/21(火) 15:08:27.51
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579594577/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【木下優樹菜】「父は社長」「祖父は7億円地主」…超ヨユ〜で芸能界引退か】の続きを読む


    藤崎 奈々子(ふじさき ななこ、本名:諏佐 奈々子、1977年12月19日 - )は、タレント。1997年度のフジテレビビジュアルクイーン。現在はMJ Management所属。 北海道札幌市生まれ。その後、帯広市(5歳)、函館市(6歳)、宮城県仙台市(小1)、札幌市(小2〜小4)、奈良県奈良市(
    13キロバイト (1,571 語) - 2020年1月3日 (金) 01:11



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    お久しぶりです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/20(月) 17:30:27 ID:cBgJ491d9.net

    タレントの藤崎奈々子(42)が20日までに自身のインスタグラムを更新し、すっぴん写真を公開した。

    藤崎は洗顔後「床暖に転がってiPhone見てたらキナコちゃんが脇の下に入ってきたので、すかさず撮影」とすっぴんの写真を投稿し、「極楽」と愛猫に癒やされた様子。

    続けてハッシュタグで「#ねこのいる生活 #ねこのいる暮らし #三毛猫 #にゃんすたぐらむ #猫 #すっぴん」と付けた。

    ファンからは「すっぴん綺麗」「お肌キレイですね」「キナコちゃん、うっとりしてますね 幸せそう」「かわいいー」などの声が集められている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17689924/
    2020年1月20日 12時14分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【藤崎奈々子】すっぴん写真を公開「お肌キレイ」「かわいいー」など反響】の続きを読む


    西村 知美(にしむら ともみ、1970年12月17日 - )は、日本の女優、タレント。本名、西尾 知美(にしお ともみ、旧姓:西村)。身長155cm、血液型はO型。夫は元タレントの西尾拓美。山口県宇部市出身。堀越高等学校卒業。 1984年11月、姉が写真を応募したことにより、雑誌『Momoco』の
    24キロバイト (2,863 語) - 2020年1月20日 (月) 19:01



    (出典 hochi.news)


    おむつしてもいいんじゃない。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/21(火) 06:31:42.18 ID:lytciHy39.net

    タレント・西村知美(49)が20日、TBS系で放送された「名医のTHE太鼓判!」に出演。6年前から尿漏れに悩んでいることを明かした。

    尿漏れが始まったのは43歳の時。週に2、3回の頻度で尿漏れを起こしてしまうそうで、以来、いつ漏れるか分からないという不安で、外出を控えるようになったことが紹介された。

    意を決して病院で診察してもらうと、「腹圧性尿失禁」と診断された。咳やくしゃみなど、お腹に力が加わった時に尿がもれるもので、骨盤低筋の緩みが原因という。

    西村はとにかくトイレを見つけたら入る生活で、ラジオのレギュラー番組の生放送前にも、本番ギリギリまでトイレで過ごすというスタイル。
    「トイレ…行ったら安心するので…。とにかく精神的に追い詰められた感じで…」と苦笑いで明かしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17692350/
    2020年1月20日 20時2分 デイリースポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    西村知美 16粒の角砂糖


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【西村知美】6年前から尿漏れに悩む「精神的に追い詰められた感じで」】の続きを読む


    市川 紗椰(いちかわ さや、1987年2月14日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。2011年に芸名を耶(日本名)から市川 紗椰(いちかわ さや)に変更。父親はコンサルティング業を営むアメリカ人(インディアンであるチェロキー族の血を引いている)、母親は岐阜県出身の日本人英語教授。現在は東京都在住。
    35キロバイト (3,925 語) - 2019年12月15日 (日) 03:12



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    趣味があるっていいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/20(月) 12:22:47 ID:Qbjkwi2v9.net

    『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。
    人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は、鉄道ファンの彼女が初の鉄道本出版について語る。

    * * *

    このたび、私にとって初めての鉄道本を出版することになりました。
    タイトルは『鉄道について話した。』(3月5日発売予定)。この連載で語った鉄道のコラムを中心にまとめた単行本です。

    実は今まで、何度か鉄道本の出版のお誘いを受けてきました。でも、どうせ出すんだったらアレもコレも入れたいなど、自分の中の理想が高すぎて一度も形になりませんでした。

    ただ、ここで毎回ダラダラと好きなものを語っているうちに、鉄道に関するものだけでもけっこうな量になりました。
    私のひとり言のような内容なので、体系的にまとまっているわけでもないですし、実用性もないけど、その分ほかの鉄道本にはない視点があるんじゃないかなと思っています(思いたいです)。

    あえて似ているものを挙げるとすれば、"トマソン"でしょうか。街中の変なものを見つけて面白がるように、鉄道の変わったポイントを発見してゆるーいツッコミを入れているような本です。
    鉄道に興味がない人でも、トマソン的なワンダーが好きならば楽しく読んでいただけるかもしれません。

    いくつかお気に入りの回を紹介すると、まずは「世界の鉄道マニア」。
    これは私が海外の鉄道ファンと交流するなかで発見した、各国の鉄道ファンの傾向を語ったもので、いつか新書にまとめたいと思っていたとっておきのネタです(笑)。
    ドイツ、アメリカ、イギリス、そしてアジアのインドネシアの鉄道ファン事情を、独断と偏見でまとめました。

    続いて、今回読み返してみて意外と好きだったのが「スタンプラリー(ガンダム編)」。
    これは、一昨年行なわれたJRのスタンプラリー企画についての回で、自分でもよくこんなくだらないことを話したなと思うくらいダジャレを連発しています。
    このコラム掲載後、無事にコンプリートした話も少し加筆されています。

    そして今春から暫定開業するJR山手線の新しい駅「高輪(たかなわ)ゲートウェイ駅」。
    駅名が公募されていた段階で、私が応募した名前や「キラキラネームになりそう」という予想を語りました。実は、駅名が決定したときに、このコラムを読んだ某公共放送局の報道番組からコメント依頼が来ました。今、一番旬なテーマではないでしょうか。

    そうした雑多なコラムが並びつつも、意外と自分の一番好きな路線について語っていなかったことに気がついたので、書き下ろしでいくつかお気に入り路線を紹介するページも設けてもらいました。
    さらに、私が鉄道ファンになるきっかけのひとつになった名古屋鉄道に赴き、撮影したグラビアも少し掲載しています。廃車直前の5300系の貴重な姿も収められていますよ。

    私は、これを読んでひとりでも多くの人が鉄道を利用するようになり、地方鉄道なども盛り上がればいいなと思っています。
    私自身、今まで鉄道からたくさんのものをもらってきましたが、この本が少しでも恩返しになればうれしいです。

    ●市川紗椰(いちかわ・さや)1987年2月14日生まれ。アメリカ人と日本人のハーフで、4歳から14歳までアメリカで育つ。
    現在、モデルとして活動するほか、J-WAVE『TRUME TIME AND TIDE』(毎週土曜21時~)にレギュラー出演中。『鉄道に...』には全国の駅そばを食べ比べたグルメ紀行も加筆

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-01105270-playboyz-soci
    1/20(月) 12:00配信


    (出典 news-img.dwango.jp)


    (出典 wpb.shueisha.co.jp)


    (出典 saya-ichikawa.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 wpb.shueisha.co.jp)



    (出典 www.sankei.com)


    【【市川紗椰】初めての鉄道本を出版「鉄道に興味がない人でも、トマソン的なワンダーが好きならば楽しく読んでいただけるかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ