ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    磯山 さやか(いそやま さやか、1983年10月23日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、司会者、スポーツライター、ファッションモデル。本名同じ。愛称は、いそっち(表記揺れ:磯っち)。ホリ・エージェンシー(2021年9月まで)を経てLifika所属。
    40キロバイト (5,783 語) - 2021年11月22日 (月) 01:16



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    いい人です。

    1 ひかり ★ :2021/11/27(土) 23:36:16.71

     ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 ヤクルト2―1オリックス(2021年11月27日 ほっと神戸)

     ヤクルトが今シリーズ初めて突入した延長戦を2―1で制してオリックスに1点差勝ち。対戦成績を4勝2敗として2001年以来20年ぶり6度目となる日本一に輝いた。1―1で迎えた延長戦ラストの12回、2死二塁から代打の切り札・川端慎吾内野手(34)が左前に決勝タイムリーを放った。なお、セ・リーグのチームが日本シリーズを制するのは2012年の巨人以来9年ぶり。20年前にリリーフエースとしてリーグ最多のシーズン37セーブを挙げ、胴上げ投手となった高津臣吾監督(53)は前年のリーグ最下位から就任2年目で一気に頂点へと上り詰めた。

     第6戦のTBSの中継には、タレントの磯山さやか(38)がヤクルトの応援リポーターとして生出演した。20年ぶりに日本一になったヤクルト。番組の最後に磯山は涙声で「スワローズの皆さん、ファンの皆さん本当におめでとうございます。感動をありがとうございます。オリックスの皆さんもお疲れ様でした」と感動を抑えきれずに話した。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4ea57f2c49530268f012a869b468fd259053120


    (出典 Youtube)



    (出典 i.daily.jp)


    【【磯山さやか】ヤクルト20年ぶり日本一に涙「感動をありがとうございます」】の続きを読む


    池田美優 (みちょぱからのリダイレクト)
    池田 美優(いけだ ゆう、1998年(平成10年)10月30日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。所属事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。 愛称は「みちょぱ」。名前の「」と漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー・チョッパーを組み合わせて、自ら名付けた。
    20キロバイト (2,633 語) - 2021年11月19日 (金) 11:21



    (出典 www.j-cast.com)


    似合わなくなったらやめたほうがいいね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/23(火) 17:12:00.30

    11/23(火) 16:56
    スポニチアネックス

    みちょぱ 「一生ギャルは約束できない」メークの変化を明*「これでもだんだん薄くなってるんですよ」
    みちょぱこと池田美優
     モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(23)が23日放送の自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「みちょパラ女子部」(後2・00)に出演。自身のギャルメークの変化を明かした。

     ギャルタレントとして人気のみちょぱだが、この日は「ギャルってあたしもまだギャルなのか」と驚きの発言。「昔の自分に比べると、いわゆる爪の長さが短くなったりとか、ゆうてもこれでもメークもだんだん薄くなってるんですよ。カラコンが小さくなったり、ちょっと地味目になったり、つけまつげが薄くなったりとか」と変化を明かした。

     また「一生ギャルって言うのは言えないの。約束できない。自分も一生ギャルの気持ちでいたんだけど、やっぱ年齢とともに落ち着いていっちゃうのよ。周りの目を気にしてるわけじゃないけど、なんかもう23だしなみたいな部分もあるし」とみちょぱ。この日のゲスト・鈴木奈々(33)については「私よりもドギャルの世代のギャルですから。奈々ちゃんも数年前に『つけまを卒業した』『大人だから』みたいなことを言ってたんで。やっぱり大人になるとみんな落ち着いて行くんですよ」と話した。

     「たまにいますけどね、30代40代になってもすごいギャルな方が」としながらも、「だけどギャルって縛られてやるもんじゃないから。みんな好きで、気分で、もういいかなという感じでだんだんとやめていくんですけど」と続けた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/75fa301441d9fae9a5ce91b291d8bbfdacc1fc55


    (出典 cdn.asagei.com)


    【【みちょぱ】「一生ギャルは約束できない」メークの変化を明かす「これでもだんだん薄くなってるんですよ」】の続きを読む


    本田 望結(ほんだ みゆ、2004年6月1日 - )は、日本のタレント、モデル、YouTuber、女優(元子役)、歌手、フィギュアスケート選手。 京都府京都市伏見区出身。テアトルアカデミーを経て、オスカープロモーション所属。5人兄妹の4番目(三女)であり、兄はフィギュアスケート選手の本田
    46キロバイト (6,134 語) - 2021年11月24日 (水) 23:17



    (出典 i.daily.jp)


    オリホー。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/25(木) 22:35:21.61

    11/25(木) 21:37配信
    中日スポーツ

    本田望結

     オリックスファン「オリ姫」を公言する女優の本田望結(17)が25日、王手をかけられ臨んだ日本シリーズ第5戦を実況ツイート。試合終了直後には「オリほー!!!!!!」と絶叫し、喜びを表した。

     オリックスが得点するたびに「Tさん」「太田さん」「モヤさん」と得点を決めた選手名と涙を流すアイコンを発信し続けた本田。9回表、代打ジョーンズが左翼スタンドに勝ち越し本塁打を打ち込むと「ジョーンズさーーーん!!!!」と喜んだ。

     ファンも「オリほーみゆ」「さあ、神戸に帰ろう」「おめでとう! 神戸に戻れるね!」と喜びを分かち合った。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9ca458a760b35fe096dce3b0e32d31c5589445b


    (出典 www.oscarpro.co.jp)


    【「オリ姫」【本田望結】「オリほー!!!!!!」オリックス勝利直後に絶叫ツイートで喜び爆発】の続きを読む


    生見 愛瑠(ぬくみ める、2002年〈平成14年〉3月6日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。愛知県稲沢市出身。東京都在住。「エイベックス・アーティストアカデミー」の名古屋校出身。 エイベックス・マネジメント所属。 愛称はめるる。バラエティ番組出演などでは、この名義を用いている。
    29キロバイト (3,989 語) - 2021年11月25日 (木) 23:04



    (出典 hustlepress.co.jp)


    頑張ってます。

    1 jinjin ★ :2021/11/21(日) 22:52:20.72

    “めるる旋風”どこまで? 勉強家という業界評、私生活は真面目で控えめファッション


    “めるる”こと生見愛瑠(19)はティーンエージャーの女性向けファッション誌「Popteen」の専属モデル出身で、バラエティー番組で活躍する若手タレントだ。

    「Popteen」の先輩モデルである“みちょぱ”こと池田美優(23)や、“にこるん”の藤田ニコル(23)の活躍を見れば、生見も彼女ら同様に今後もバラエティーを中心に活動を続けていくのだろう。
    そんな生見は、今、女優としても大いに注目されている。


    現在放送中の連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)は、勝ち気な盲学校生・赤座ユキコと、喧嘩っ早いがピュアな心を持つヤンキーの黒川森生が出会い、不器用ながらも引かれ合うラブコメディー。

    生見はこの2人の恋に割って入り、ユキコの白い杖を奪う卑劣な行為で仲を裂こうとした後、反省して友情を育むハチ子という役柄を演じている。

    ネットでは、「うざい演技が自然」「バラエティーの時とは別人みたい」といった称賛の声であふれており、意外な才能にドラマ界も注目している。

    「生見はフジテレビ系で今年4月に始まったコント中心のお笑い総合番組『新しいカギ』の初回ゲストとして初めてコントに挑戦したのですが、『これがめるる?』と、驚いてしまうほどキャラが変わるし、演技がすごくうまいんです。コントなので生見のシリアスな演技の途中で芸人たちがボケを連発するのですが、生見はそんな場面でもしっかり役に入っていて全く引っ張られない。女優としての才能を強く感じました」(芸能ライター・弘世一紀氏)


    ■私生活は控えめファッション

    モデル時代は“名古屋一かわいいJKモデル”と称され、バラエティー番組デビュー当時は、大きな口を開けて白い歯を見せて笑う屈託のない愛くるしさと、
    「めるる語」という大人には理解できない独特な言い回しで、「懲りもせず新たなおバカタレントがまた出てきた」と感じた視聴者も少なくなかったはず。

    しかし、実際の生見は、それとは真逆。
    真面目で堅実で、かなりの勉強家なのだとか。

    「みちょぱやにこるんはキラキラしていて言動も格好も派手。私生活はテレビで見るほどではなくても、それなりに社交的だしキラキラしたキャラは変わりません。でも生見は、実はかなり真面目で控えめな性格。スタッフにはものすごく礼儀正しい。出演番組は全て見返し、自分の言動や立ち居振る舞いを常にチェックし、事前の準備も怠りません。原宿で偶然、見かけたのですが、チノパンに無地のシャツみたいな服装で、原宿を歩く女子の中でも一番地味でした。ハットに長い髪を隠してマスクをして歩いているので誰も彼女には気が付きませんでした」(バラエティー番組関係者)


    芸能人の友達はほとんどおらず、休日はほぼインドアで生活しているのだとか。

    バラエティーでのあの笑顔も努力のたまものかと思うと、彼女に大きな才能と女優としての将来性を感じざるを得ない。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8af3784a5bd104f2dbe50dca9bae4e6cb02a53c4

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 Youtube)



    (出典 campbbq.jp)


    【【生見愛瑠】 “めるる旋風”どこまで?  勉強家という業界評、私生活は真面目で控えめファッション ドラマ出演で演技も好評】の続きを読む


    芹那(せりな、1985年〈昭和60年〉5月19日 - )は、日本のタレントで、女性アイドルグループ・SDN48の元メンバー。 北海道岩見沢市出身。A-PLUS所属。血液型はA型。 2008年、『ヤングジャンプ』(集英社)「セイコレ☆ジャパン」にノミネート(受賞なし)。 2009年8月1日から、SDN48のメンバーとしても活動開始。
    14キロバイト (1,694 語) - 2021年10月19日 (火) 20:06



    (出典 beef-6.jp)


    久しぶり。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/28(木) 13:28:41.26

    10/28(木) 11:55
    スポーツ報知

    芹那、背中全開の大胆ショットを公開「今一番綺麗でいい女」「セクシーサンキュー」
    芹那
     元「SDN48」でタレントの芹那が28日までに自身のインスタグラムを更新し、背中が開いたドレス姿を披露した。

     今月22日に10年ぶりとなる写真集をリリースした芹那。この日は「ストーリーでYouTube用の質問募集中なのでよろしくお願いします」と呼びかけ、ウェットヘアで背中が大胆に開いた黒のドレス姿をアップした。

     フォロワーからは「美しいです」「綺麗な背中」「今一番綺麗でいい女」「セクシーサンキュー」などの声が寄せられている。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c29e80aa323552572cae47ade5177f56df58de7


    (出典 Youtube)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【【芹那】背中全開の大胆ショットを公開「今一番綺麗でいい女」「セクシーサンキュー」】の続きを読む

    このページのトップヘ