ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    No.1 不滅 MIX](2013年3月20日発売) 歌詞ジャケットより。 鈴木蘭々オフィシャルブログ「Lan Lan World」 - Ameba Blog 鈴木蘭々 (lanlan_suzuki) - Instagram 鈴木蘭々 (ranransuzuki) on Myspace(公式サイト)
    12キロバイト (1,326 語) - 2019年11月24日 (日) 19:33



    (出典 pbs.twimg.com)


    なんかウソっぽい。

    1 牛丼 ★ :2019/12/06(金) 18:09:42.83 ID:TrorM4I79.net

    1990年代にバラエティー番組で大活躍した鈴木蘭々(44)が5日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演し、人気絶頂の23歳で芸能界から消えた理由を明かした。

     鈴木は14歳で芸能界デビュー。瞬く間に人気者になり、2年半で休みが一日もない時期があったという。MCの次長課長・河本準一が「突如、いなくなったのはなぜ」と尋ねた。

     鈴木は「やりたかったことがすべてできた感じがあった」と振り返った。「23歳でしたけど。ぽっかり穴があいてしまって。次に何がやりたいかというのと、何ができるのかというのが自分の中にあった」と、さまざまな思いがあったことを述べた。鈴木は1年間、ニューヨークに行って英語や音楽、ダンスなどの勉強をしたという。

     現在について聞かれ、「化粧品の会社をやっています。基礎化粧品の会社を」と返答。社長として奮闘しているそうで「ネット販売と原宿、表参道のお店に置かせてもらっています」と語った。それ以外にも、舞台俳優や音楽家としても活動していることを話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000092-dal-ent


    (出典 i.ytimg.com)


    【【鈴木蘭々】バラドルが人気絶頂23歳で消えた理由とは90年代に大活躍】の続きを読む


    井口 綾子(いのくち あやこ 1997年〈平成9年〉3月24日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。レプロエンタテインメント所属。2019年3月25日、青山学院大学教育人間科学部心理学科卒業。愛称はいのあや。 神奈川県出身。父親、母親、3人の兄の6人家族。
    13キロバイト (1,461 語) - 2019年12月3日 (火) 08:24



    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    普通の娘。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 09:25:09.37 ID:CkGZCjKM9.net

    「ミス青山コンテスト2017」の準ミス青山でタレントの井口綾子が、3日発売の『FLASH』2019年12月17日号(光文社)で同誌初表紙を飾った。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    井口綾子

    “モッツァレラボディ”と表現される美ボディを誇る井口は、数々の雑誌で表紙に抜擢されるほどグラビア人気が急上昇中。
    『FLASH』初表紙を飾った今回、巻頭グラビアにも登場し、お嬢様らしい表情から少し大人びた表情まで9ページのボリューム満点の内容に。水着姿などで美ボディを披露している。

    井口は準ミス青学受賞後に芸能界入り。今年3月に大学を卒業した後はさまざまな番組に出演。天真爛漫なキャラクターで人気を集めている。
    先日、初対面の男性と7日間同居生活をする『ダブルベッド』(TBS)エピソード2への参加も発表された。

    今回のグラビアについて、井口は「腕やお腹を重点的にトレーニングしました。自分では頑張った割に理想の体になれないなあと落ち込んでいたのですが、
    撮影時、カメラマンさんやスタッフの方にくびれが綺麗に出てる! と褒めていただいて、少し自分の自信になりました!
    出来上がった誌面を見て半年前よりも少し引き締まったかな? と自分でも実感できてうれしかったのでぜひ見ていただきたいです!」とコメント。

    グラビアの反響について「グラビアきっかけでわたしを知ってくれてSNSなどでグラビア見て好きになりました! と愛の告白をたくさんしてくれる方が増えた」と明かし、
    「やっと自分の中でモッツァレラボディが定着してきました! このキャッチフレーズのおかげでモッツァレラボディってなに!?
    と会話のきっかけになったりいじってくださることが増えてとってもうれしいです。モッツァレラボディという名称に愛着が湧いてきてしまい

    ました。笑 より多くの方に私のことを知っていただくことができたらうれしいです!」と話している。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17469693/
    2019年12月3日 7時16分 マイナビニュース


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【井口綾子】美バストあらわ 『FLASH』初表紙で“モッツァレラボディ”披露】の続きを読む


    藤本 美貴(ふじもと みき、1985年2月26日 - )は、日本の歌手、タレント、YouTuber。女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、4代目サブリーダーおよび5代目リーダーを務めた。ドリームモーニング娘。のメンバー。愛称はミキティ。モーニング娘。時代のイメージカラーは赤。
    89キロバイト (12,179 語) - 2019年10月31日 (木) 21:21



    (出典 mahorobashoin.com)


    ミキティらしい。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 09:18:50 ID:CkGZCjKM9.net

    タレントの藤本美貴(34)が11月30日配信のYouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」で、SNSに寄せられる批判の声について言及した。

    ブロガー・はあちゅう氏(33)をゲストに招き、ブログやツイッターなどでの炎上体験についてトーク。
    はあちゅう氏は04年にブログを始め、最初の炎上が「顔が*」だったことや、タクシーのネット決済での一コマをツイッターで披露して非難された話を披露した。

    一方、藤本は自身について「あんまりない気がする。炎上させてるのにって思う人もいるかも知れないけど」と主張。落ち込むこともないとし、“*”“*”と書き込まれたこともあったが
    「そんなこと言われても*ないじゃないですか」「顔も出してない人に*って言われても、多分私の方がかわいいだろうなって思っちゃうもん。面白いなって」と言って、笑い飛ばした。

    最近は子供とのひとときをブログで伝えているが、歩行器に乗っている息子の写真を掲載したところ、「そんなに乗せたらO脚になる」
    「一日中乗せてどうするんですか?」とのコメントが殺到したとも。藤本は「そもそも一日中乗ってられる子供なんていないよねっていう」と指摘しつつ、
    「私は歩行器に乗せられていたけどすごい脚がまっすぐで美脚ユニット組んでいたから、“私、乗っていたけど結構大丈夫です”っていうコメントを打ちました」
    と明かし、はあちゅう氏から「強い」と感心された

    https://news.livedoor.com/article/detail/17469761/
    2019年12月3日 8時48分 スポニチアネックス


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【藤本美貴】「ブス」批判も「多分私の方がかわいい…」 SNS炎上持論に「強い」の声】の続きを読む


    小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。千葉県茂原市出身 で、アバンギャルドからアヴィラを経て現在はプラチナムプロダクションに所属する。 高校時代の2001年頃に、芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)にスカウトされ、
    37キロバイト (4,727 語) - 2019年11月6日 (水) 05:06



    (出典 dot.asahi.com)


    小倉優子

    (出典 Youtube)


    設定ってとこがよくわからん。聖飢魔IIの閣下のようにおもいっきり変身してればよかったのにね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/01(日) 20:45:01 ID:1ZSExdTe9.net

    タレントの小倉優子(36歳)が、11月30日に放送されたバラエティ番組「人生最高レストラン」(TBS系)に出演。“こりん星時代”に、よく東京・新宿の大戸屋で、ご飯を食べてはよく泣いていたと語った。

    千葉出身の小倉は大学に通うために上京したが、当時すでに“こりん星”で注目を集めており、「“こりん星”って言ってる私と友だちになりたくないだろうなと思って、自分からは声もかけなかった」ため、一緒に食事をする友人は、千葉にいた頃からの友だちだけだったという。

    小倉は、友人と会うのに都合が良い場所が新宿だったため、新宿の大戸屋でよく食事をし、一人暮らしではあまり作らない焼き魚などを食べていたそうで、「友だちと集まると会うだけで嬉しくて、よく泣いていました。新宿駅でバイバイすると、また私は“こりん星”に戻るんだっていう悲しい気持ちになってましたね」と語った

    https://news.livedoor.com/article/detail/17462215/
    2019年12月1日 15時1分 ナリナリドットコム


    (出典 cdn.asagei.com)


    【【小倉優子】こりん星時代「よく大戸屋で泣いていた」】の続きを読む


    麻木 久仁子(あさぎ くにこ、1962年11月12日 - )は、日本のタレント、キャスター、司会者、エッセイスト、コメンテーター。 APF通信社代表の山路徹は前夫。 1962年(昭和37年)11月12日、東京都大田区生まれ。東京都立国分寺高等学校へ進学。学習院大学法学部に入学、中退。学習院を選んだ理
    22キロバイト (2,142 語) - 2019年10月21日 (月) 22:55



    (出典 basser.xyz)


    麻木久仁子 女優

    (出典 Youtube)


    同感❗❗

    1 ばーど ★ :2019/11/28(木) 16:16:47.55 ID:YXqI3Rnl9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911280000109.html

    (出典 www.nikkansports.com)

    2019年11月28日8時52分

    タレント麻木久仁子(57)が、首相主催の「桜を見る会」に反社会的勢力が出席していたとの疑惑をめぐり、「いくらなんでもいいかげんすぎる」と批判した。

    麻木は27日、ツイッターを更新。政府が招待者名簿を廃棄したことを「公文書を捨てる国家は、その正当性を自ら捨てている。そのような行為を許すなら、近代国家、民主主義国家の看板を下ろすしかない」「その看板下ろしちゃったら、「ニッポンすごい」も何も無いよ、、なくなっちゃうよ、先進国でも何でもなくなるからね。」と厳しく非難し、「一愛国者として、忍びない限りです」と嘆いた。

    反社会的勢力が出席していた可能性を菅義偉官房長官が否定せず、「(反社会的勢力)の定義は一義的に定まっているわけではない」と発言したことについて、「現状、定義できないなら、共謀罪だの、テロ対策だの、なんだかんだの警備だの、どうやって実行するの?って話になってしまうよ。だって『誰が誰だかわからない、定義がないので』。仕事を奪われた芸能人は、なんで仕事を奪われたの?」と、芸人の闇営業問題を引き合いに出して疑問を呈し、「いくらなんでもいいかげんすぎる。この国の根幹をつかさどる権力機構がこんなにいいかげんなら、社会の隅々まで、どう秩序をまもるのか」とした。

    https://twitter.com/kunikoasagi/status/1199685075534671873

    ★1が立った時間 2019/11/28(木) 12:51:15.50
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574913075/
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 ytimg.googleusercontent.com)


    【【麻木久仁子】招待者名簿廃棄に嘆く「『ニッポンすごい』も何も無いよ、なくなっちゃうよ、先進国でも何でもなくなるからね」★2】の続きを読む

    このページのトップヘ