ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,863 語) - 2021年1月12日 (火) 09:53



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    人を気持ちよくさせられたら成功者です。

    1 フォーエバー ★ :2021/02/23(火) 11:57:15.82 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶が、22日に自身の公式ブログを更新。ドリンクをテイクアウトした際、カフェ店員のさりげない心遣いにグッときたことを明かした。


    ■気付いた店員が粋なサプライズ
    同日、「ハッピーサプライズ」というタイトルでブログを更新した小林。カフェでテイクアウトしたドリンクを取り出すと、カップには…

    「まやさん、応援してます! 大好きです! また来て下さいね!」


    というメッセージが記されていたという。ブログ記事内には実物のカップの写真も公開されており、小林に気付いた店員が、周囲や小林に気遣いつつ、記してくれたものと思われる。


    ■温かい心遣いに「うるうる」
    この粋なサプライズに、小林は「素敵な優しさにうるうる。ありがとうございます! ほんとに、嬉しかったです」とコメント。

    著名人に気付いた際、プライベートな場面で声をかけると、相手に迷惑をかけてしまう場合も。そうした場合も考慮し、カップにメッセージを添えるという心遣いには小林もグッときたようで、ブログ記事の最後には「カップ、大切に飾っています」ともつづられている。

    ■ファンもほっこり「嬉しいですね」
    テイクアウト用の使い捨て容器に、店員が「Thank you」などメッセージを添えてくれることはそれほど珍しいことではないが、著名人への心遣いという点に、ファンからも多くの反響が。

    ブログのコメント欄には「心がほっこりしますね」「嬉しいですね。もらい泣きです」「たくさんの人たちが同じような気持ちで応援していると思います」といった声が多数寄せられている。

    また、中には「私も大好き! これからも応援してます」と、フリーとして活動する小林に、改めてエールを送るファンも。


    ■自分は「気遣いができる」と思う?
    著名人である小林へのカフェ店員の配慮や温かいメッセージが、多くの反響を呼んだ今回のブログ記事。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,789名を対象に実施した意識調査において、「自分は気遣いができると思う」と回答した人は、全体で57.7%だった。



    小林は、昨年11月に所属していた芸能プロダクション・生島企画室との契約が打ち切られ、一連の騒動はインターネット上でも波紋を広げた。そうした中での「応援してます!」という温かいメッセージは、これまで以上にグッとくるものがあったのかもしれない。

    2021/02/22 18:20しらべぇ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8980553?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.sanspo.com)


    【【小林麻耶】テイクアウト品を取り出したら… 「書かれていたこと」に涙】の続きを読む


    芦田 愛菜(あしだ まな、2004年6月23日 - )は日本の女優、タレント、歌手。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。2010年代前半に子役として国民的な人気を獲得した後、女優として様々な最年少記録を更新している。
    85キロバイト (12,093 語) - 2020年12月28日 (月) 22:20



    (出典 news.mynavi.jp)


    おでこだしてもかわいいねえー。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/12/27(日) 09:49:15.73

    2020年12月27日 08:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/27/kiji/20201227s00041000146000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【牧 元一の孤人焦点】女優の芦田愛菜(16)が27日からNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に明智光秀(長谷川博己)の娘のたま役で登場する。大河出演は2011年の「江~姫たちの戦国~」以来、9年ぶり。細川ガラシャとして知られる重要な役どころを演じた思いを聞いた。

     ──9年ぶりの大河出演の感想は?
     「両親も祖父母も喜んでくれました。行く先々で『大河ドラマに出るんだってね』と言っていただき、大河ドラマがみなさんに愛されている作品であることをしみじみと感じました。そのような作品にまた参加させていただくことを、本当に純粋にうれしく思っています」

     ──撮影現場は?
     「最初は緊張しましたが、周りのキャスト、スタッフのみなさんのおかげで少しずつ緊張がほぐれました。長谷川博己さんも気さくな方で、柔らかく温かい、とてもすてきな現場でした」

     ──長谷川さんとは?
     「以前、長谷川さんが出演した『まんぷく』(NHK連続テレビ小説)でナレーションを務めさせていただきました。その時、収録で毎回お顔を拝見していたのですが、お会いすることができませんでした。今回、やっと実際にお会いすることができて『あ、長谷川さんだ!』という感じで、うれしかったです。『麒麟がくる』を見ていると、きりっとしていて格好良くスマートに何でもやるイメージがありますが、カメラが回っていない時は気さくに話しかけてくれて、結構おちゃめな部分もあって…。そのギャップがすてきだなと思います。私が出させていただいている『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)を『見たよ!』と話しかけてくだっさったりして、とても、うれしかったです」

     ──演じる役柄は?
     「戦国時代の女性の中で、あこがれの存在でした。たまの役をいただいて、うれしかったです。小学校の低学年の頃、細川ガラシャの伝記を読みました。父も歴史が好きなので、話を聞かせてもらったこともあります。細川忠興と結婚して細川ガラシャになってからのたまは、芯が強く、覚悟があって、格好良いイメージです」

     ──自身と共通する部分は?
     「共通というより、理想です。たまのように芯が強く、覚悟がある女性になりたいというあこがれがあります」

     ──現在の芦田さんと同じ16歳で忠興と結婚することは?
     「覚悟が詰まった結婚だったと思います。葛藤や心の揺らぎもあったと思いますが、たまにとって理想は母の煕子で、自分も母のように父の光秀を支えたいという思いがあったと思います。なかな*ぐにできる覚悟ではないと思いますが、そういう覚悟ができるたまの強さにひかれます」

     ──忠興役の俳優・望月歩さんとの演技は?
     「たまと忠興がお互いにあがめ合い、仲むつまじい雰囲気をかもし出せたら良いと思いながら演じました。たまと忠興が一緒に立ち上がって部屋を退出するシーンがあって、その時、望月さんは私が立ち上がるのを待ってくれたり、後ろの私を気に掛けてくれたりする演技をしてくださいました。忠興のたまに対する思いが感じられ、自然に役に入り込むことができました」

     ──たまにとっての忠興は?
     「結婚する前は、父の光秀が亡くなったら、自分も後を追おうと思うくらいの覚悟があったと思いますが、結婚した後は忠興とともに生きる、生涯を共にするという新しい覚悟が生まれたと思います。光秀のことも慕っていたと思いますが、忠興のことも生涯を共にする人として慕っていたのではないかと思います」

     ──演じる上で難しかったことは?
     「戦国時代を生きる覚悟を持った女性であることを大切に演じたいと思いました。そのような覚悟は、これまで出させていただいたでドラマや映画とはまた違うものだったので、難しかったです」

     ──たまの魅力は?
     「父の光秀が大好きで慕っていて、母の煕子にあこがれていました。自分は母のように優しく温かく家庭や父のことを支えたいと考えていました。芯が強く、色々なことを察することができ、そして、覚悟のある、すてきな女性です。それが、たまの魅力だと思います」

     インタビュー中、終始、芯の強さをうかがわせる受け答えで、演じるたまと共通する部分があると感じた。終わりに、こちらから「たまは、とても、はまり役だと思います。期待しています」と告げると、一瞬、「いえ、いえ」と照れながら、「ありがとうございます」と、かれんな笑みを見せた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芦田愛菜】大河の光秀の娘ガラシャ役 「覚悟ができる強さにひかれます」】の続きを読む


    LiSA(リサ、1987年6月24日 - )は、日本の女性歌手。 岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。
    105キロバイト (9,322 語) - 2020年11月25日 (水) 06:06



    (出典 grapee.jp)


    いいんじゃない。コンサートとか歌番組では真剣に歌って欲しいけどそれ以外はついででしょ。

    1 jinjin ★ :2020/11/26(木) 00:12:04.10 ID:CAP_USER9.net

    LiSAに口パク疑惑?
    『行列』でのパフォーマンスが「ズレてる」と話題に


    11月22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、大人気アーティストのLiSAが登場。
    大ヒット公開中の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』を披露したのだが、どうやら口パク疑惑が浮上しているようだ。

    この日の番組では、「あの時メンタルズタボロでしたSP」と題した企画を放送。その中でゲスト出演していた元陸上競技選手の高橋尚子は、今年の『24時間テレビ』(同)でチャリティーランナーとして参加した際の辛い経験などを語っていくことに。
    ちなみに最近そんな彼女のメンタルを支えているのが『鬼滅の刃』だそうで、彼女は作品に対する想いも熱弁していた。


    これに、司会の東野幸治が「24時間テレビの時も頭の中で巡ったりしてたんですか?」と質問すると、高橋はキャラクターになりきって向かっていく気持ちになると返答。
    すると東野は「席が一つ空いています!」とコメントし、スペシャルゲストとしてLiSAが登場するのだった。


    そしてLiSAは「炎」をスタジオで披露。しかし、随所で歌詞と口の動きが違うというハプニングが。またLiSAの口が歌詞よりも、ワンテンポ遅れて動いているように見えてしまうシーンもあった。


    疑惑! LiSAの口パクを指摘する視聴者たち

    LiSAのパフォーマンスに対して、ネット上では、

    《行列のLiSAめっちゃ口パクやん。ダンスしてる訳でもなく、歌しか歌わんのに口パクて…アーティストとしてのプライドないんか?》
    《ズレてるし、絶対口パクだわ。これで歌上手いんですとかドヤられてもな…。それなら生歌で歌えるくらい技術上げてほしい》
    《LiSAさんが炎歌ってるのは良いんだけど…。口パクだ…。音と合ってない》
    《行列でLiSA出るって言うから見たのに口パクっぽくて残念だった…》
    《行列のLiSA絶対口パクやろ! こんなわかりやすいやつある?》

    などの声が続出。

    また一方で、

    《行列のLiSAさんの歌ズレてたけど、きっと忙しいから声出なくなっちゃったのかもね》
    《忙しいからしょうがない…。生歌聞きたかったけど…身体大事にしてほしいな》

    などと、多忙なLiSAを気遣う声も見受けられた。

    「一部の視聴者からは、トークシーンでも〝LiSAのセリフと口の動きがあっていない〟と指摘する声がありました。テレビ番組では音と動画を別撮りにして編集で合わせることがあるので、もし*ると、その段階でずれてしまったのかもしれません」(芸能ライター)


    口パク疑惑が浮上してしまったLiSA。
    仮に口パクだったとしても、音源と生歌に差がないということだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/157550


    (出典 www.musicvoice.jp)


    【【LiSA】口パク疑惑?『行列』でのパフォーマンスがズレてると話題に 「残念」「これで歌上手いんですとかドヤられても」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)


    清楚に見えます。

    1 幻の右 ★ :2020/11/25(水) 19:48:15.32 ID:CAP_USER9.net


    (出典 images.entamenext.com)

    橋本環奈/ディスカバリーネクスト公式HP(https://www.discovery-n.co.jp/)より

    女優・橋本環奈のマネージャーInstagramが24日(火)、発売中の『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)のオフショットを公開した。

    千年に一人の逸材として話題を呼び、その後女優として大活躍を続ける橋本環奈。橋本のマネージャーによるInstagramアカウント(kannahashimoto.mg)は24日(火)、橋本が連載をしている『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)からペットフード作りをしたオフショットを公開した。

    投稿には27万件をこえるいいねが寄せられるほか、「犬になりたい」「可愛すぎて泣いた」「顔面国宝」「天使が舞い降りた」と絶賛の声が相次いだ。

    2020/11/25
    https://entamenext.com/articles/detail/8184/1/1/1


    (出典 i.pinimg.com)


    【【橋本環奈】ペットフードを持つ巻き髪オフショットに「可愛すぎて泣いた」「顔面国宝」と絶賛の嵐】の続きを読む


    小川 満鈴(おがわ みな、1993年3月3日 - )は、日本の元子役、元ジュニアアイドル、元グラビアアイドル。旧芸名は、小川みな。東京都出身。 赤ん坊の頃から5歳頃までキッズモデルをしていたが、両親の離婚を機に一度引退。9歳の時にスカウトされ10歳でジュニアモデルとして芸能界に復帰する。
    9キロバイト (866 語) - 2020年5月2日 (土) 12:07



    (出典 i.pinimg.com)


    芸能界は芸能界で解決するしかない。なんとか協会とか名前のついているところは、こういう時こそイニシアティブをとって欲しいと思います。

    1 アイアンクロー(愛知県) [FR] :2020/05/04(月) 17:55:33 BE:792074256-PLT ID:GxXPKf/f0.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    このブログでは何度か「芸能事務所は確実になくなる」と
    数年前から書いていますが、その予想通り最近では芸人さん、
    アイドル、女優さんが事務所所属を辞めることが増えてきました。
    一般の方にとっては正直その好きなタレントさんがどこの事務所
    とかなんてどうでも良い部分も元からあったかとは思いますが……。

    ではどうしてこのタイミングで芸能事務所の存在が薄くなっているのか?

    ●コロナで仕事が無くなって1人でやってみたら案外その方が良かった

    ●コロナの影響で事務所の経営が悪化

    このダブルの要素は芸能事務所にとって本当にヤバく、
    タレントは気がついてしまって辞める。会社は仕事がないので収入がない。
    となると完全な負のスパイラルに陥ります。
    特にネットとかではなく、テレビだけに依存してきた芸能事務所は
    ネットのノウハウがあまりなく、置いて行かれます。

    言い切っても良い。今後、日本では芸能事務所は崩壊します。
    そしてタレントは個人のエージェントを雇って契約していきます。

    https://ameblo.jp/ogawamina/entry-12590272739.html


    (出典 onomatome.net)


    【【元子役小川満鈴】「コロナで芸能事務所は崩壊します」】の続きを読む

    このページのトップヘ