ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    メンバー 山本彩加 NMB48公式サイト ^ 山本 彩加|メンバー|NMB48公式サイト ^ “山本彩加、梅山恋和、塩月希依音『いつもの場所で。』”. 週プレNEWS (2020年11月20日). 2020年12月24日閲覧。 ^ a b c “Seventeen専属モデル、NMB48・山本彩加ら6人加入
    12キロバイト (1,259 語) - 2020年12月29日 (火) 08:35



    (出典 i.daily.jp)


    覚悟が見えますね。

    1 冬月記者 ★ :2020/12/29(火) 19:50:12.81 ID:CAP_USER9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a87c0e0a8d66eb1bfa9f705f0b49d28d5087397
    NMB山本彩加 受験合格で引退決断 看護の道「甘い気持ちない」


     28日にグループからの卒業と芸能界引退を発表したNMB48の山本彩加(18)が29日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で改めて思いを語った。

     次世代エースの決断に衝撃を受けたファンも多かった。山本はトレンド入りなどの反響に驚きながら、「活動を、いろんな人に見てもらえてたんだというのが実感できました」と話した。

     ファンがコメントを送る「SHOW-」で、質問に真摯(しんし)に答えた。コロナ禍の現状を受け、看護の道に進むため学業に専念する山本は
    「受験が終わって、進学が決まったときに『じゃあ、ここで』って決めました」と振り返った。以前から看護の道には興味があり、受験も考えていたという。

     休業や活動継続も考えたとしながら、「専門職の学校はなかなか(時間)調整できないし、(看護の道に進んだ)家族を近くで見ていたので、両立って難しいと思った。中途半端にやるのは性格的に嫌」と思いを明かした。
    1年後の卒業案もあったというが、「確実に入学して、ちゃんとやっていきたいなと思ったのでこのタイミングになった」とした。

     もし不合格だった場合は「予備校に通ってたか、NMBを続けたか。でも、予備校に行ってたかも」と回答。
    「ここからが大変」という声に、「(厳しさを)全部はわかれてないけど、近くにいる家族が実際、コロナ患者を担当してるので。大体はわかってるのかなと。私も甘い気持ちで選択してる訳じゃないです」と告白した。

     そして「これだけ言ったからにはしっかり勉強して、国家試験に受からないと。落ちちゃうと恥ずかしい。中2からNMBに入って勉強は劣ってるので、ここから必死に頑張ります」と自身に言い聞かせるように続けた。

     2016年加入で同期の5期生メンバーや卒業発表済みの東由樹(24)らには事前に伝えたという。
    卒業時期は未定ながら、卒業コンサート実現を希望。
    「NMBで一番楽しかった思い出」は「決められない」としつつ、今年については8月発売シングル「だってだってだって」の梅山恋和(17)とのダブルセンターを挙げた。

     また、卒業までにシングルが発売された場合の自身のセンターには否定的で「芸能界も去っちゃうので、記念にしかならないのはもったいない。
    (発売の)機会があるなら、誰かをセンターにしてNMBが注目されて欲しいと思う」とグループの“未来”を思った。

     今月卒業した吉田朱里(24)から発表後から忙しいと助言されたという山本は「卒業は寂しいことだけど、それまでに(皆さんを)笑顔にできる活動をたくさんしたい」と誓った。


    (出典 heather-diary.jp)


    【【NMB48山本彩加】受験合格で引退決断 看護の道「甘い気持ちない」「家族が実際、コロナ患者を担当してるので」】の続きを読む


    メンバー 山本彩加 NMB48公式サイト ^ 山本 彩加|メンバー|NMB48公式サイト ^ “山本彩加、梅山恋和、塩月希依音『いつもの場所で。』”. 週プレNEWS (2020年11月20日). 2020年12月24日閲覧。 ^ a b c “Seventeen専属モデル、NMB48・山本彩加ら6人加入
    12キロバイト (1,247 語) - 2020年12月28日 (月) 12:15



    (出典 pics.prcm.jp)


    偉いねー。

    1 ジョーカーマン ★ :2020/12/28(月) 20:24:20.90 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・NMB48の山本彩加(18)が28日、自身の冠ライブ『この瞬間(とき)を。』でグループからの卒業を発表した。
    山本は8月にリリースされた23枚目のシングル「だってだってだって」で梅山恋和とWセンターを務めた次世代のエース的メンバーだった。
    卒業後は看護の道へ進むため、学業に専念し、芸能界を引退する。

    山本は同ライブで「私、山本彩加はNMB48を卒業します。卒業後は、看護の道に進みたいと思っており、学業に専念し芸能界から引退することを決めました」と報告。
    その経緯について「今年に入り新型コロナウイルスが流行し生活が一変する中で病気と闘う方々の生活に少しでも笑顔が増えるようなサポートをしたい、1人でも多くの方を救いたいと思うようになり、卒業を決心しました」と胸中を明かした。

    ファンにこれまでの応援を感謝したうえで「進む道は変わるんですがNMB48で学んだ、諦めずに努力を続ければ夢は夢のままではなく必ず叶えることができるということ。そして、みなさんからいただいた優しさや、人の温かさを次の道でも活かしていきたいと思っています。突然の発表で驚かせてしまってすみません。残り少ない時間にはなるんですがアイドルとしてお届けできるものを、笑顔をたくさん届けていくのでどうぞ最後までよろしくお願い致します」とあいさつした。

    山本は2016年6月にNMB48の5期生として加入。当時キャプテンでエースの山本彩と1文字違いの名前だったことから、加入当初から話題に。
    同年10月、16thシングル「僕以外の誰か」で初選抜入り。
    17年2月にはAKB48の47thシングル「シュートサイン」表題曲の選抜メンバーに選ばれるなど、次世代メンバーの中心的存在だった。
    18年8月には『ミスセブンティーン2018』のグランプリに選ばれ、『Seventeen』専属モデルとなった。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/57f608e1500458a97ca664aec041c55a096524ed

    NMB48から卒業を発表した山本彩加

    (出典 pbs.twimg.com)


    NMB48 山本彩加

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【NMB48・山本彩加】「次世代エース」山本彩加(18)、卒業を発表!芸能界引退し看護の道へ コロナ流行で「1人でも多くの方を救いたい」】の続きを読む


    中井 りか(なかい りか、1997年8月23日 - )は、日本のアイドル、YouTuber。女性アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はりか姫、りかちゃん。富山県富山市出身。太田プロダクション所属。 富山県の立山連峰が見える郊外の住宅地で育った。幼稚園の頃は人前に立つのが好きな「何をして
    20キロバイト (2,487 語) - 2020年12月19日 (土) 13:31



    (出典 1noce.com)


    本当にこの通り言ったのなら、断末魔の叫びにしか聞こえない。

    1 冬月記者 ★ :2020/12/22(火) 01:13:14.55 ID:CAP_USER9.net

    中井りか@rika_nakai823

    アイドルさせてくれよ

    アイドルしてるとこみててくれよ

    なぁ!!!!!!!

    ナァ!!!!!!!!!!!

    わたしNGT48なんだわ!!!!


    https://twitter.com/rika_nakai823/status/1340961802717286400
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 neuchi.me)


    【【中井りか】「アイドルさせてくれよ アイドルしてるとこみててくれよ なぁ!わたしNGT48なんだわ!!!!」】の続きを読む


    BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性2人組メタルダンス・ユニット。通称「べビメタ」。 「アイドルとメタルの融合」をテーマに2010年結成。2014年から国外での活動が多くなっている。 SU-METAL (2018年) MOAMETAL (2018年) YUIMETAL (2017年)
    237キロバイト (19,321 語) - 2020年12月20日 (日) 20:56



    (出典 ochiboomboom.com)


    素直に喜びましょう。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/02(水) 13:03:05.66

     BABYMETALの『NHK紅白歌合戦』初出場が発表されて以来、一部ネット界隈がかしましい。はい、ベビメタの紅白出場に対する「いろんな危惧」論争です。

     いわく、<アイドル枠としての出場ならば、演歌歌手のバックで踊らされるのではないか>。いわく、<NHK十八番の勘違い演出で、ベビメタならではの「あの」世界観が台無しにされるかも>。いわく、<短縮ヴァージョンとか紅白スペシャル・メドレーを歌わされた日には、せっかくのベビメタ楽曲の緻密な様式美と圧倒的なダイナミズムが台無しにされるぞこら>。とか。

     思い出せば4年前――海外メタル・シーンでの華々しい実績と共に「凱旋帰国」して、国内四大フェスと東京ドーム2daysを成功させたものの、紅白は落選した2016年は真逆の反応だったはずだ。いわく<アイドルに矮小化されるぐらいなら、選ばれなくて正解>だの、いわく<福山(雅治)にセカオワにPerfumeに星野源と、所属事務所枠オーバーの犠牲になった>だのと、屈折した憤りと負け惜しみ各種が懐かしい。

     出場しても落選しても、文句を言わずにいられない。そうなのだ。BABYMETALのファンはかなり複雑なのである。私も幾度となく炎上の憂き目を見てきた(←あからさまな、燃やされる気満々)。

     BABYMETALの公式ラベリングは《メタル・ダンス・ユニット》だが、そもそもは某多人数女子グループアイドルから「たまたま」派生した課外活動ユニット。「どヘヴィメタル・サウンドをバックに激しいダンスとかわいい歌詞を全力かつストイックに歌う、年端のいかぬ三人組女子アイドル」という、単純明快な<アイドルとメタルの融合>ギミックがお題目だけれど、要はおそろしくざっくりとした企画物の一つだったに違いない。

     ところが制作陣の、おそらく面白半分で発車したはずのメタル魂に歯止めがかからなくなり、楽曲も演出もとにかく凝りに凝りに凝りに凝り始める。結成3年目には超絶技巧派メタル職人バンドがライブで生演奏を担うに至り、本気で<ヘヴィメタル・アイドル道>を邁進する羽目になった。数奇な運命。しかし、“ギミチョコ!!”のMVがYouTubeで2000万回以上も再生――しかも内1500万回が海外ユーザーという、日本より海外の方が激しく反応したのだから、笑うしかない。結果、メタル・ゴッドたちのオープニング・アクトや有名メタル・フェスに引っ張りだこのみならず、全世界で数千人規模の会場をソールドアウトできる「本物」になってしまった。

     2013年夏の《キツネ祭り@目黒鹿鳴館》で初めて目撃して以来、ずっと定点観察してきて思うベビメタの成功要因は、いろんな意味で<本気のマニア仕様>だったことに尽きる。

     アイドル的には、いくらメロディーがポップでもあの速くて厚くて重くて複雑な<ヘヴィメタルの樹海>的楽曲を、全編キレっキレのフォーメーション・ダンスで完全支配する彼女たちの凛々しさは、感動的ですらある。しかもツインテール&ニーソックスが似合う童顔とくれば、ロリータに敏感な外国人はなおさらぐっときちゃっただろう。

     メタル的には、一切妥協することなく「本物」を追求してきた姿勢と実績が、メタル村の信頼を勝ち取った。本気の世界観を「これでもか」と構築して見せないと説得力に欠けるし、我々のような村外の者もこれだけ面白がることはできなかったはずだもの。

     そういう意味では、BABYMETALとは極めて<日本人ならでは>の作品である。

     たとえばK-POPなら、「ここをこうしたらもっと売れる」的な工夫の蓄積がBTSに世界規模の商業的成功をもたらした。しかしベビメタにおける「ここをこうしたらもっと面白い/笑える」的な追求の偏執さこそが、まさにJ-POPらしさを象徴している。売れることよりも機能性よりも、<マニアックであること>に至上の喜びと価値を見いだしてしまう我々日本人の、愛すべき本末転倒っぷりを自画自賛したい。積極的に。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e81d3521592f613412b397a0a0188f51584ff467

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    (出典 www.asmart.jp)


    【【BABYMETAL】紅白出場に賛否 「アイドル枠に入れられる」「世界観が崩れる」は本当か?】の続きを読む



    (出典 coconutsjapan.com)


    芸能人は見られてなんほだと思っているのは古いですかね。

    1 征夷大将軍 ★ :2020/12/12(土) 10:52:05.26 ID:CAP_USER9.net

    ねとらぼエンタ2020年12月11日 20時12分
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/11/news151.html

    AKB48の柏木由紀さんが12月10日、自身のグラビア動画に寄せられたコメントを読んで内容を確認していく動画を公開。その中で、“アイドルのアイコン”で悪口を書き込む行為に注意する一幕がありました。

    8月に公開した動画で、モラルのないコメントに対して「私だけじゃなくてみんなが見てるんだからさ」「自分の親にもいえることを書こう」と注意喚起していた柏木さん(関連記事)。その後、「雰囲気が良くなった気がするの!」「変なこととか悪口とかあんまり見なくなった」とコメント欄の治安がよくなった体感はあるものの、9月に投稿した水着グラビア撮影の裏側を紹介した動画のコメント欄は確認していなかったと虎穴に入らずんば虎児を得ずスタイルで同投稿のコメント欄のパトロールに向かいました。

    同動画のコメント欄は、以前と比べてセクハラめいたコメントは少なくなったものの、「シンプルな悪口が増えたの!」と辛辣(しんらつ)なコメントが寄せられていると報告。「エロい目で見るなとか言うなら服、脱ぐんじゃねぇよ」という心ないコメントには「こわー!」と叫んでおびえるも、「私は別にエロい目で見るなとはいっていない。見ろともいっていないけど。コメントを気を付けようねって言っただけじゃんね。話が通じないな」とバッサリ。他のコメントにも、笑い飛ばしたり、ツッコミを入れたりしながら、明るくパトロールが進行していきました。メンタルが相当強い。

    しかし、他のアイドルの写真をアイコンに設定したアカウントが悪口を書き込んでいるのを見つけると、「良くないよ!」と突如真剣な面持ちで注意。こうした行為にはかねてSNSをやっていても思うところがあるようで、「リプライで悪口を書いてくる人いるじゃないですか?」と切り出すと、「例えば、アイコンを私の顔写真にしている人が別のアイドルに悪口を言っていたら、私はすごい困る」と苦言を呈しました。

    柏木さんが語った“アイコン問題”は、ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が9月に発表したファンのSNS利用に関するルールでも、「アーティスト(事務所)の仕事を邪魔する(収入が減る)かどうか、アーティスト(事務所)が不快になるか、傷つかないかどうかを考えてSNS投稿を利用してください」とした上で、「SNSでのアイコンにゴールデンボンバーのメンバーが写った写真の使用を控えていただくようお願いします」と明確なルールを設けたことが話題に。

    金爆「SNSへの写真・動画掲載について」のルールに称賛の声 「バランス感覚が神」「本当に先進的」

    また、ここまで明確なルールを示してはいないものの、アーティストの星野源さんも過去に自身のラジオ番組で同様の問題に言及。法律的な問題の他、本人のアカウントと紛らわしいこと、人となりが分かりにくくなることなどを挙げながら、「僕の個人的な思いとしては、嫌です。すみません」と発言していました。

    パトロールが完了した柏木さんは「私が嫌な気持ちになるコメントはありましたけど」と、いまだ散見される心ない言葉には怒りをあらわにしつつも、「コメント欄の治安はだいぶ良くなりましたよ!」と良い方向に向かっていることを報告。今回際立って注意していた“アイドルのアイコン問題”については、ファンからも「『アイドルの顔写真をアイコンにして他のアイドルに悪口言うのやめるべき』 ほんとにこれ! 全アイドルオタクに届け!!!」「全オタクに見てほしい」「相手がアイドルに限らず、アイコンでこういう人見かけると本当に残念だし 自分も気をつけなきゃって反省」など、共感の声が上がっています。


     


    (出典 i.pinimg.com)


    【【柏木由紀】“アイドルのアイコン”で書き込む悪口に苦言 「全オタクに見てほしい」と共感の声】の続きを読む

    このページのトップヘ