ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    櫻坂46(さくらざかフォーティーシックス、sakurazaka46)は、日本の女性アイドルグループである。2015年8月21日に秋元康のプロデュースにより、欅46(けやきざかフォーティーシックス)として結成され、2020年10月14日より櫻坂46に改名し活動を行なっている。 櫻坂46
    221キロバイト (26,534 語) - 2021年1月9日 (土) 23:54



    (出典 img-tokyo-sports.com)


    責任重大。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/04(月) 19:01:58.55


    1/4(月) 18:12
    オリコン

    櫻坂46、キャプテンは菅井友香が継続 副キャプテンは二期生の松田里奈
    櫻坂46、キャプテンは菅井友香が継続&松田里奈の副キャプテン就任が決定
     アイドルグループ・櫻坂46が4日、新体制を発表。キャプテンは、欅坂46から引き続き菅井友香、副キャプテンには新しく二期生から松田里奈が就くことが決定した。

     櫻坂46は、昨年10月に欅坂46から改名。12月9日に初シングル「Nobody's fault(ノーバディーズ フォルト)」をリリースし、大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』にも出場した。

    サイトでは「一期生と二期生が手を取り合い、一致団結して活動できればと思っております」とし、「今年も櫻坂46の応援をどうぞよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/26101eb3c6ef241499de69634dc610d6e0ffa0d1


    (出典 hominis.media)


    【【櫻坂46】キャプテンは菅井友香が継続 副キャプテンは二期生の松田里奈】の続きを読む


    渡邉 美穂(わたなべ みほ、女性、1989年1月8日 - )は、日本のバレーボール選手。ニックネームはミホ。プレミアリーグ・NECレッドロケッツに所属していた。 大阪府高槻市出身。 京都橘高校在学時の2007年10月、同級の近江あかりらとともに秋田わか杉国体優勝に大きく貢献。春高バレー(ベスト4)やインターハイなどでも活躍した。
    3キロバイト (231 語) - 2020年10月30日 (金) 09:55



    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    人に負けるってどういうこと。自分に負けないでね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/05(火) 02:00:32.25 ID:CAP_USER9.net

     グループ内で演技派と呼び声高い日向坂46の二期生・渡邉美穂が、ドラマ『星になりたかった君と』(日本テレビ)にヒロイン役で出演する。ドラマへの単独出演は、本作が初めて。アイドルとしての活動の一方で、芝居に向き合うことへの苦労はあるが、「絶対に乗り越えてやろう」と負けず嫌いな自分がいるという。

    ■女優にアイドル 気持ちが切り替えられるのはメンバーのおかげ

     遊歩新夢の同名小説を原案にドラマ化した『星になりたかった君と』。天文学者を夢見ながら人生に思い悩む休学中の大学生・鷲上秀星(眞栄田郷敦)と、心臓病を患い余命いくばくもない少女・琴坂那沙(渡邉)を中心とした物語を描く。

     限られた時間を懸命に生きるヒロイン・那沙を演じた渡邉は、撮影までの役づくりを振り返る。

     「那沙を演じるのは、正直、難しいと思ったのが第一印象でした。どう表現していくべきかと考えて、彼女の病気について理解しなければいけないと思い、台本を頂いてからはまず、心臓病についての情報を自主的に調べました。

     台本を通して物語を追っていくうちに『この子は自分の未来がそう長くないのを悟っている』と思えたので、彼女の気持ちを知ろうと、撮影へ入るまでの準備期間は『1日1日を大切に生きよう』『生きていられるのは当たり前ではない』と胸に刻みながら生活して。笑顔も見せるけど心の中では『どうして自分がこんなに辛い思いをしなければいけないのか』と考えていたはずの彼女を、上手く表現できたかなと思います」。

     過去には、前身のグループ・けやき坂46が初主演したドラマ『Re:Mind』(テレビ東京系/2017年10~12月)でオーディションを経て二期生として唯一作品へ参加した渡邉。同じく、舞台『あゆみ』(2018年4~5月)でも好演を見せ、日向坂46となって以降も、メンバー主演の青春ドラマ『DASADA』(日本テレビ/2020年1~3月)での感情を全力でぶつけるかのような演技が話題を集めていた。

     グループ内きっての演技派とも称される彼女だが、さまざまな活動を続ける中で、演技への思い入れを明*。

     「自分と違う誰かになれるのが純粋に楽しいし、普通に生活していれば味わえない世界を体験できるのも好きです。苦労が全くないかといえばゼロではないですけど、それでも『絶対に乗り越えてやろう』と思う負けず嫌いな自分がいるので、作品と向き合えているのだと思います。常に完璧にできているわけではないし、上手くいかないこともあるけど、どれほど悩んでも『もうやりたくない』と思ったことはありません」。
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c802f5a6abaa728caf84869c936e6e54a677488
    1/3(日) 12:00配信

    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 cdn.hinatazaka46.com)



    ■2021年はさらに「一人一人が強いグループに」

     演技派でありグループきってのバラエティークイーンとしても、活躍の幅を順調に広げている彼女。最後に新年となる2021年の目標を語ってもらった。

     「今年は、ほかのメンバーも願っていることだと思いますが、一人一人が強いグループになりたいという目標をより強く実現していきたいです。それぞれのメンバーが日向坂46という看板を背負いながら外でも羽ばたけるようになりたいし、私も力になりたいと思っていて。演技のお仕事もバラエティー番組でのお仕事も、元々は『やってみたい』と願っていたことだから続けていきたいし、自分の戦えるフィールドでしっかりと形を残していきたいと思います」。(取材・文:カネコシュウヘイ 写真:松林満美)

     ドラマ『星になりたかった君と』は、日本テレビにて1月4日(前編)、5日(後編)放送。各日24時59分より。Hulu オリジナルストーリー『星になりたかった君と~もうひとつの物語~』は地上波放送後、各日25時29分より2夜連続配信


    (出典 i.pinimg.com)


    【【日向坂46・渡邉美穂】負けず嫌い 苦労も「絶対に乗り越えてやろう」】の続きを読む


    三上 悠亜(みかみ ゆあ、1993年8月16日 - )は、日本のAV女優、アイドルである。SKE48の元メンバーであり、2015年6月にAVデビュー。恵比寿マスカッツおよびHONEY POPCORNメンバー。S1アンバサダー。愛知県出身。ワンズダブル所属。 2015年 5月1日、「超ド級スクープ!
    76キロバイト (8,438 語) - 2021年1月2日 (土) 14:34



    (出典 www.shosen.co.jp)


    色っぽいアイドルができるのか。

    1 47の素敵な(愛知県) (6級) :2021/01/03(日) 23:26:01.59

    「私が芸能界で不祥事を起こしてAVデビューした理由」天下を獲ったAV女優・三上悠亜が激動の5年を赤裸々告白

    ――AVの仕事以外でいま新しく始めたいものはありますか?

    「私は小学校低学年の頃からのアイドルオタクなので、自分自身でアイドルのプロデュースはしてみたいなと思っています。自分でアイドルを作ってみたい。自分が表に出ることはもうしないけど、裏方としてアイドルに関わってみたい気持ちはありますね」

    ――その場合、「恋愛は禁止」でしょうか?

    「いろいろと男性問題でトラブルを起こした私があんまり口出しできない気もしますが、もし本当にアイドルをプロデュースするなら、恋愛は禁止にするかもしれないです。一応表面上はバレないようにしてくださいって(笑)」

    ――説得力のある言葉ですね。どういうアイドルを育てたいですか。

    「やっぱり、アイドルたるもの男性の影をチラつかせてはいけない。あとは最初から最後までアイドルの自分を走り切る覚悟とか。そういうところは基本だなって思ってます。

     私はずっとBerryz工房のももち(嗣永桃子)が好きだったんです。ももちはすごいんですよ。ファンの前でアイドルじゃない自分を絶対に見せない。プロ意識がすごい高いんです。私はもう絶対無理ですね(笑)。私はアイドルになるよりも、アイドルを応援してるのが一番良かったかなと思います」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/03d3c2e918cb2fa234e70416e9a70b1ea544dc5a?page=2 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    (出典 images.scawaiiweb.com)


    【【三上悠亜】「アイドルのプロデュースがしたい。もちろん恋愛禁止、アイドルたるもの男の影をチラつかせてはいけない!」】の続きを読む


    加藤 史帆(かとう しほ、1998年2月2日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデル、ラジオパーソナリティであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデルである。東京都出身。身長160cm。血液型A型。 2016年5月8日、『けやき坂46(ひらがなけやき)オー
    36キロバイト (4,521 語) - 2020年12月28日 (月) 09:42



    (出典 hominis.media)


    そうでもない。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/03(日) 00:04:54.04 ID:CAP_USER9.net

     アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さんが、1月2日に放送された人気番組「逃走中~ハンター迎撃作戦」(フジテレビ系)に出演した。加藤さんが同番組に出演するのは初めてだったが、積極的にミッションに参加し、残り3分20秒を切るまで生き残る健闘を見せた、
     番組では、加藤さんがミッションに成功したことで、一度はハンターに捕まったお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんが復活。柴田さんはその後、最後の挑戦者として残り1分を残すところまで生き残った。そんな加藤さんの活躍ぶりにSNSでは「としちゃん(加藤さんの愛称)最後までかっこよかった!」「『私にも何かできませんか?』とか頑張ってる姿がステキすぎた!」などの声が上がった。

     また、加藤さんと柴田さんは、昨年放送されていたバラエティー番組「道玄坂コネクション」(テレビ東京)でアシスタントとMCとして共演していた。2人の関係性に「柴田さんを復活させるためにミッションに挑む姿に感動した」などというコメントも見られた。

     「逃走中」は、限られたエリアの中で挑戦者たちが、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲーム。決められた時間を最後まで逃げ切ることができれば高額賞金が手に入る。2日の放送回ではレジャー施設「よみうりランド」(東京都稲城市)が舞台となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/98e7e3e2dc2b48eed46a1e8fe512c4b9db946c4c
    1/2(土) 22:19配信


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    (出典 www.fujitv-view.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://livedoor.sp.blogimg.jp/fashion*-mdvus0z8/imgs/c/5/c55b6ea3.jpg

    (出典 ogre.natalie.mu)



    (出典 www.crank-in.net)


    【【日向坂46加藤史帆】「逃走中」で健闘 “恩人”柴田英嗣を復活させる活躍ぶりに「かっこよかった!」と反響】の続きを読む


    西村 菜那子(にしむら ななこ、1997年8月11日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・NGT48のメンバーである。長野県出身。愛称は、ななこ、なーちゃん。Flora所属。 4歳のときからバレエを始め、14歳まで続ける。小学校5年の時に長野から東京へ転居。その際に通っていたバレエ
    10キロバイト (1,096 語) - 2020年12月30日 (水) 03:52



    (出典 pbs.twimg.com)


    予想は自由。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/01(金) 11:29:56.69 ID:CAP_USER9.net BE:137560257-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/1(金) 6:02配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「今回の箱根駅伝は、各大学の1年生にいい選手が多いんです。10月の予選会で日本人1位だった順天堂大の三浦龍司選手をはじめ、東洋大の松山和希選手や、11月の全日本大学駅伝(以下全日本)の4区で区間新記録を更新した、東海大の石原翔太郎選手とか。

     中央大の吉居大和選手や、青山学院大の佐藤一世選手もいい選手と評判です。私は長野県出身なので、個人的には長野の名門・佐久長聖高時代から応援している、駒澤大の鈴木芽吹選手に注目しています。

     ただ、1年生にとって箱根は初めてですし、距離も全区間で約20kmと長いぶん、(練習会のタイムだけでは)わからない部分もある。だからこそ順位変動もあって、おもしろいレースになる気がします」

     2021年1月2日・3日に開催される「第97回箱根駅伝」の見どころについて、専門家顔負けの知識でそう話すのは、“駅伝に詳しすぎるアイドル” として知られる、NGT48の西村菜那子(23)。10年以上の箱根駅伝観戦歴の持ち主だ。

     巷では、学生長距離界期待の星と評判の田澤廉(2年)を擁して全日本を制した駒澤や、連覇を狙う青山学院、2019年王者である東海らを、“本命” とみる向きが多い。各校の戦力分析にも余念がない彼女は、どう見ているのか。

    「やっぱり、青学は強いかな。全日本(8区間、計106.8km)は4位でしたが、選手層が厚いのは間違いないし、箱根(10区間、計217.1km)は距離も長いですから。

     駒澤もすごくいいみたいですけど、距離が長くなると、どうかな。東海は、黄金世代といわれていた4年生が抜けましたからね」

     ただ、「青学が本命じゃ、普通すぎてつまらないですよね」と笑い、こう続ける。

    「じつは、私は全日本の前から明治大に注目していて、全日本でも3位になった。本当は、明治には全日本では目立たないようにしてもらって、『箱根では明治がくる』って言いたかったんですけど(笑)。

     明治の長所は、前回(2020年)5区で山を上った鈴木聖人選手と、6区で下った前田舜平選手の2人が、ともに残っていること。山は、上りも下りも “専門職” ですからね。前回の経験者が多いのは、明治の強み。本命が明治で、対抗が青学と駒澤でどうでしょうか」

     そのほか、個人的に注目している大学や選手を聞くと……。

    「前回4位の帝京大は、気になる存在です。毎年、“上位グループのその次” という評価です。ただ先日、テレビの密着番組を観たら、中野孝行監督がみずから選手を取材していて、監督と選手の仲のよさを感じたんです。この絶妙な距離感は、いいチームの証しだと思います。

     そして今回は『1年生が注目』と最初に言いましたが、4年生にとっては学生最後の大会。4年生にスポットライトが当たれば、と思っています」

     そんな4年生のなかで注目しているのは、青山学院の “実質5年生” 竹石尚人だ。竹石は過去2度、山上りの5区を走っている。2年時こそ区間5位と健闘したものの、3年時は区間13位と振るわず、チームが5連覇を逃す一因となった。4年めの前回は、大会直前の怪我でメンバー漏れ。その雪辱を果たすため、留年して再挑戦を決めた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/237d396cd38494d84104e6b6536a914aaef53407
    >>2続く


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【NGT48 西村菜那子】“駅伝マニア”の大胆予言「箱根は明治が優勝します!」】の続きを読む

    このページのトップヘ