ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    NGT山口さんがツイッター更新 「アイドルは辞める」 - 朝日新聞
    新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」のメンバーで、ファンから暴行被害を受けた山口真帆さん(23)が25日朝、自身のツイッターを更新した。卒業発表後は初めての ...
    (出典:朝日新聞)


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    13キロバイト (1,629 語) - 2019年4月24日 (水) 18:17



    (出典 66.media.tumblr.com)


    世間を味方につけましたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 11:18:48.60 ID:2uK2VV249.net

    昨年12月にファンの男性から暴行を受け、今月21日に新潟市内で劇場公演に出演しグループからの卒業を明かしたNGT48の山口真帆(23)が25日、自身のツイッターを更新。
    「卒業発表を終えて今の気持ちを改めて書きました。読んでくださると嬉しいです」と思いをつづった。

    メッセージを受け、フォロワーから更新から1時間で1700を超えるコメントが殺到。
    ほとんどが激励の声で山口を力づけてる事態となっている。ツイッターで山口は卒業発表後の心境を初めて明かした。
    この思いにフォロワーは「今まで君みたいなアイドルに出会ったことはありません。史上最高です。絶対にまた世に出てきて下さい。
    きっとみんな待ってますよ」。「誰に何を言われようが、自分たちは正しいことをしている自信がある。貴方達のその思いがファンやマスコミや世論を動かしたのだと思います。
    幸せな未来を願っています」。「絶対に間違ってない。味方がいっぱいいるってこと忘れないでね。
    NGTのために頑張ってくれたことが、世の中の言いたくても言えない同じような立場の人の力にもなったよ。
    頑張ってくれてありがとう。出てしまった結果はすごく悔しいけど、まほほんが努力してくれたことは無駄にはならない!」。
    「新潟県民として苦しくなります。ファンとして、新潟県民としてこんな状況になった事が申し訳なくて仕方ないです。
    それでもNGT48になって良かったと言ってくれてありがとう…何度も劇場に入り、まほほん、りったん、れなぽんからもらった感動は忘れません。本当にありがとう…」。

    一方で運営側への批判の意見も見られ「真帆は正しい事をしたし、仲間も正しかったと思う!やめる結果になったのは、真帆の正しい気持ちを無視し続け、
    事件後は真帆を何一つ守らなかった運営に全責任があると思う。真帆には大きな可能性があると思うし、応援してくれるファンがいる!新たな環境の下で輝く真帆に期待してる!頑張れ」。
    「俺が個人的に思うことは運営も秋元康も責任をとらない最低な連中だということですね 
    関係していたメンバーにも責任をとらせないしむしろ辞めるべきは山口さんじゃなくて関係していたメンバーだと思いますけどね」などの意見も書き込まれていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16370365/
    2019年4月25日 11時7分 スポーツ報知


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【ツイッターを更新したNGT48山口真帆】激励の声が殺到、「味方がいっぱいいるってこと忘れないでね」】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    13キロバイト (1,629 語) - 2019年4月24日 (水) 18:17



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    ほったらかしですね。対応悪すぎませんか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 10:35:59.62 ID:2uK2VV249.net

    NGT48からの卒業を発表した山口真帆(23)が25日、発表後初めて自身のツイッターを更新。現在の率直な思いを長文でしたためた。

    「卒業発表を終えて今の気持ちを改めて書きました」として、長文の文書を掲載。発表時には笑顔で卒業を伝えたかったとしたが
    「ファンの皆さんに伝えるのが本当に申し訳なくて」「自分の前に発表したれなとりこの卒業が悔しくて、涙を堪えるので精一杯でした」と振り返った。

    アイドルを好きになり、親の反対を押し切ってアイドルになった自分を恨んだといい「NGT48にならなかったら、こんな思いはしなかったのではないかとも思いました」という。
    それでも「今はNGT48になって良かったと思っています」と明かした。

    また、「私をずっとそばで支えてくれたのは、れなとりこともふでした」として長谷川玲奈、菅原りこ、村雲颯香の名前を挙げ「こんな素敵な友達に出会えたことが私の宝物」とも。

    さらにファンへの思いもつづり「あと2回の握手会、卒業公演、みなさんのこと笑顔にしたいです。
    みなさんに悲しい思いをさせてしまった分、最後は沢山笑ってもらいたいです」と呼びかけ、
    最後は「アイドルは辞めてしまうけど、1人の人として、皆さんにまた愛してもらえるような、強く優しい女性になりたいなと思います。
    後ろ指を指されようが、自分が信じた道に向かって、真っ直ぐに生きていきたいです」と決意をしたため、「皆さんは私の宝物です」と感謝の言葉で締めくくった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16370063/
    2019年4月25日 10時3分 スポニチアネックス


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【山口真帆】卒業発表後初ツイートで心境告白「後ろ指さされようが」「皆さんは私の宝物」】の続きを読む


    卒業を発表したNGT48山口真帆 犯人問い詰める音声は公開すべきか - livedoor
    暴行被害騒動を巡り、卒業を発表したNGT48の山口真帆を週刊文春が報じた。事件当時の録音データを聴いた人物は、山口が犯人らを詰問していたと証言。データを聴けば ...
    (出典:livedoor)


    音声を記録(録音)する装置・機器。ボイスコーダーともいう。マイクロカセットテープ(デジタルマイクロカセットを含む)などに録音する小型版のものは「マイクロレコーダー(マイクロコーダーとも)」と呼ばれるものもある。 この装置は、音声を記録するためのものであるが、一般向けのカセットテープ・レコーダーや録音機能付きミニディスク
    7キロバイト (1,063 語) - 2018年10月20日 (土) 03:44



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    どんな内容か聞いてみたい。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 14:06:35.90 ID:2uK2VV249.net

    NGT48のメンバー・中井りかが、25日までに自身のツイッターを更新し、今月29日と5月6日に行われる大握手会の一部をスケジュールの都合のため、参加しないことを謝罪した。

    中井は、「この日に券を買ってくださっていたみなさん、この日にしか来れない方もいたかもしれませんが本当に申し訳ないです」などと謝罪の言葉をつづった。

    中井といえば、昨年12月に自宅を訪れたファンから暴行を受け、今月21日の公演で卒業を発表した山口真帆の事件への関与が一部で報じられ、このところ、ネット上でバッシングを浴びていた。

    「つい最近も、中井が山口に『*』と言ったような動画が拡散し、中井が否定する騒動があったばかり。握手会を欠席するのはセキュリティー対策もあるのでは。
    今の中井なら、山口のファンから“襲撃”されてもおかしくない状態だが、いちいち中井がネットで反応することで、炎上の“燃料”を投下してしまっている」(芸能記者)

    21日の公演、山口はスピーチの中で、事件後、自分に寄り添ってくれたメンバーとして、
    同日卒業を発表した長谷川玲奈、菅原りこ、そして、グループに残留する村雲颯香の名前を挙げた。

    発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、事件の際、山口の元に駆けつけた唯一のメンバーは村雲。
    山口と村雲は犯人らと近隣公園で言い合いになったが、その際に村雲が録音したデータが存在。
    その際、山口は犯人とつながりが疑われるメンバーの名前を次々に挙げて詰問しているというのだ。

    「その音声が世に出てしまったら、いよいよNGTは存続危機に陥りそうな、とんでもない“爆弾”。
    とはいえ、その存在が報道で知れ渡ってしまったので、いつまでも公開しないわけにはいかないのでは」(同)

    5月18日の山口の卒業公演に向け、その音声の公開を求める声が高まりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1793967/
    2019.04.25 12:10 リアルライブ


    (出典 ic4-a.wowma.net)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 www.suruga-ya.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 48pedia.org)


    【【音声テープ】NGT山口の事件に関わる“爆弾”…現場にいたメンバー、名前が挙がったメンバーも明らかに?】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    13キロバイト (1,629 語) - 2019年4月24日 (水) 18:17



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    早く運営会社のコメント出した方がいいですね。

    1 47の素敵な :2019/04/25(木) 20:12:02.25 .net

    賢いわ~ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    【今AKSから多額の慰謝料ぶん取ってAKSの斡旋した芸能事務所で活動する山口真帆】の続きを読む


    山口真帆問題で、日本エンターテイナーライツ協会が声明 卒業めぐる「ファンの懸念もっとも」 - J-CASTニュース
    アイドルグループ「NGT48」の山口真帆さん(23)が卒業を発表したことを受け、弁護士らで構成される「芸能人の権利を守る日本エンターテイナーライツ協会」が2019年4 ...
    (出典:J-CASTニュース)


    日本エンターテイナーライツ協会(にほんエンターテイナーライツきょうかい)は芸能人の権利を守るために設立された団体である。略称はERA。 日本の芸能界は海外と比べて特殊な労働環境になっており芸能事務所の力が圧党的に強く芸能人の労働組合も作られていない。そのため契約を巡って芸能事務所と所属タレントがもめ
    5キロバイト (643 語) - 2019年4月23日 (火) 11:00



    (出典 img.cinematoday.jp)


    誰か本当のことを言って欲しいです。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/04/25(木) 13:40:09.08 ID:zE7ICqM59.net

    アイドルグループ「NGT48」の山口真帆さん(23)が卒業を発表したことを受け、弁護士らで構成される
    「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」が2019年4月25日、声明を発表した。

    声明では、「山口真帆さんに対して違法な退職強要は無かったのか、ご本人の納得の上での卒業(退職)だったのか、
    ファンや多くの方々が懸念するのももっともです」とグループ運営側の体制に疑問を提示。芸能人の権利を守るための法整備の必要性を訴えた。

    18年12月に男2人から暴行被害を受けたことを涙ながらに訴えた山口さんだが、運営会社AKSと見解の食い違いが埋まらないまま、
    4月21日のNGT公演で卒業を発表した。

    日本エンターテイナーライツ協会は25日、共同代表理事一同の名義で、「山口真帆さんの卒業表明について」と題する声明を発表。
    まず「現在に至るまで、芸能人やアイドルの人権や権利については、芸能界においてタブー視され、軽んじられてきた傾向があります。
    その原因の一つには、アイドル・芸能人の『働き方』の特殊性があり、芸能人の法的地位が曖昧であることもあります」と芸能界全体に対する問題意識を示し、

    「今回の一件は、今までアイドルの権利が軽視されてきた結果の一つですし、氷山の一角に過ぎません。
    実際、契約上は労働者ではないという前提のもと労働者としての最低限の権利も保障されていなかったり、
    アイドル特有の様々なハラスメントを受けたり、芸能事務所を辞められなかったりと、人権侵害といえるような事例も少なくありません」

    芸能界の契約慣行について、「日本の芸能界では、芸能活動を通常の労働業務と区別し、特別扱いしてきた背景から、
    タレントと芸能事務所は雇用契約ではなく、マネジメント契約を締結するのが慣行になっています。
    今回の芸能事務所と山口真帆さんとの契約も、形式上はマネジメント契約になっていると思われます」とした上で、

    「しかしながら、山口真帆さんの活動の実態からすれば、両者の法律関係は雇用類似の契約と考えられます。
    実際に数多くの裁判例においても、『アイドルは労働者か否か』が争われたほんどの事例において、
    裁判所はアイドルを労働基準法や労働契約法上の労働者と認定しています」と指摘。

    こうしたことを背景に、「そのため、芸能事務所は、アイドルに対して安全配慮義務を負うとともに、違法な退職強要は許されません。
    今回の一件においても、山口真帆さんに対して違法な退職強要は無かったのか、ご本人の納得の上での卒業(退職)だったのか、
    ファンや多くの方々が懸念するのももっともです」と世論に理解を示した。

    最後に、「私たちは、芸能人やアイドル、タレントの権利を守るために戦っていますが、
    地方アイドル・ご当地アイドルも含めて、芸能人の権利保護はまだまだ不十分であると考えております」という問題意識のもと、

    「行政は、芸能人の権利を守るために早急に実態調査をし、昨今のアイドル業界での実態を把握するべきです。
    また同時に、私たちは、芸能人の権利を守るための法整備が求められていると考えます」と訴えた。
    https://www.j-cast.com/2019/04/25356242.html?p=all


    (出典 img.sirabee.com)


    【【日本エンターテイナーライツ協会】 山口真帆問題、「今回の一件は、氷山の一角に過ぎません」】の続きを読む

    このページのトップヘ