ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    週刊ヤングジャンプ(生牡蠣いもこ / 表紙)- 2018年1月4日発売号 週刊ヤングジャンプ(生牡蠣いもこ / 表紙)- 2018年3月22日発売号 週刊プレイボーイ(生牡蠣いもこ / 巻末グラビア)- 2018年5月21日発売号 月刊エンタメ(生牡蠣いもこ / 撮り下ろし、インタビュー)-
    17キロバイト (1,940 語) - 2019年11月24日 (日) 08:17



    (出典 sawayaka30.com)


    売れそうですね。

    1 湛然 ★ :2018/03/22(木) 05:00:25.31 ID:CAP_USER9.net

    2018.03.22 00:00
    スレンダーボディの美貌誇る“生牡蠣いもこ”ヤンジャン人気企画制する

    22日発売の「週刊ヤングジャンプ」16号では、同誌の名物・アイドル表紙争奪戦企画「サキドルエースサバイバル」の結果を発表。楽曲派ミクスチャーロックアイドル「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣(イクッがき)いもこが1位を獲得し、表紙と巻頭グラビアを飾った。

    同企画は、アイドルたちが表紙と巻頭グラビアをかけて、水着でしのぎを削る人気企画。第8弾となる今回は、7組7名のアイドルが参戦した。読者アンケートで1位を獲得した者に表紙&巻頭ソログラビアでの同誌登場権を与える。

    2018年一発目となる今回、見事1位に輝いたのは、一度見たら忘れない名前と、目が覚めるような美貌を持つ「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣いもこ。ファンが見たら驚愕、初めて出会う読者は心奪われること間違いなしのグラビアとなっており、ホワイトのビキニでスレンダーボディを堂々披露した。

    ◆2位はアキシブproject小此木流花

    惜しくも2位ながら巻末グラビアに登場したのは、アキシブprojectの小此木流花(おこのぎるか)。クリッとした目、すらりと伸びた手足、圧倒的なビジュアル力を誇る小此木が秋葉原・渋谷を舞台に魅了する。(modelpress編集部)


    生牡蠣いもこ(C)細居幸次郎/集英社

    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)

    小此木流花(C)西村康/集英社

    (出典 cdn.mdpr.jp)

    https://mdpr.jp/news/detail/1754033


    (出典 kinmaweb.jp)


    【【生牡蠣いもこ】スレンダーボディの美貌誇る“生牡蠣いもこ”ヤンジャン人気企画制する】の続きを読む


    jp/music/news/news/202407 2018年10月11日閲覧。  ^ a b c “【AKB48じゃんけん大会】本戦出場ユニット48組&対戦カード&開催地決定 指原莉が解散宣言<一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年8月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1785691
    26キロバイト (780 語) - 2019年11月12日 (火) 06:45



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    山口組っていうだけで悪くいう人がいて…。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/30(土) 18:58:00.75 ID:+YX6Qacv9.net

    28日、『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 舞台裏ドキュメント』(TBS系)が放送された。

    #AKB48歌唱力No1決定戦 第2回の決勝大会は、今夜7時半からTBSチャンネル1で再放送です。https://t.co/xaHgUk6LrF

    11月28日(木)深夜には地上波TBSテレビで舞台裏ドキュメンタリー。30日(土)午後4時からは、TBSチャンネル1で密着映像をさらに追加した4時間半の完全版をお送りします! pic.twitter.com/W6AsBwfC7j

    ? AKB48グループ歌唱力No.1決定戦<公式> (@AKB48G_singer) November 16, 2019


    ■三村妃乃、グループの現状を語る
    本番直前、今年10月にAKB48からの卒業を発表した矢作萌夏は「ヤバいヤバい。本当に怖い。何が不安とかじゃなくて怖いです。恐怖」と気が気でない様子だ。

    また、NGT48の三村妃乃は「NGT48ってだけで悪く言う人がすごく…」とグループの現状について言及。

    「まあちょっと言葉は選びますけど、悪く言う人が多くて。今回の歌唱力ナンバー1決定戦で、研究生ですけど、私が実力を発揮して、NGTにもこんな子がいるんだって実力で勝てるような、そういうのを目指していきたいと思います」と意気込みを見せた。


    関連記事:指原莉乃、NGT48問題でファン思いやる発言が物議 「山口真帆の心配は…」

    ■ナンバー1に輝いたのは矢作
    そして、ナンバー1を勝ち取ったのは矢作。結果が発表されると、「最後にファンの方に自慢の推しメンって思っていただけるような結果が残せて本当に嬉しいです」とステージ上で涙を見せる。

    審査員を務めたゴスペラーズの黒沢薫は、矢作の歌について、「ただ歌の上手い人が歌っているだけではなくて、歌の上手い人が努力して努力して努力して、まだ上へってことでたどり着いた歌声」と絶賛した。


    ■アイドルのコンサートに行ったことは?
    グループのイメージを変えるため、自分のファンへの思いを届けるため、メンバーそれぞれが全力で臨んだ本大会。現場にいた人はもちろん、今回テレビを通して、そのステージを観た人にも、彼女たちの気持ちは伝わったことだろう。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の21.9%が「アイドルのコンサートに行ったことがある」と回答している。

    アイドルのコンサートにまだ行ったことがないという人は、AKB48グループに限らず、ぜひ一度、現場の熱量をその肌で感じてほしい。

    (文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
    対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162208170/
    2019年11月29日 17時20分 しらべぇ
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【三村妃乃】「NGT48ってだけで悪く言う人がいて…」 三村妃乃、グループの現状を語る】の続きを読む


    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身。身長160 cm。血液型はA型。愛称は、いくちゃん。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から
    81キロバイト (10,551 語) - 2019年11月26日 (火) 08:14



    (出典 torigei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/28(木) 06:34:16.50 ID:sWNFV7Ym9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(22)の2nd写真集『インターミッション』(講談社)が、
    28日に発表された「オリコン年間BOOKランキンク? 2019」の「写真集」ジャンルで1位を獲得した。
    年間売上は29.1万部で、女性ソロ写真集としては2017年に『白石麻衣写真集 ハ?スホ?ート』か?記録した22.9万部を上回り、歴代1位の大記録を達成した。

    本作は、乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田をアメリカ・ニューヨークを舞台に撮り下ろし。
    ミュージカル女優としても活躍する生田の希望で、ブロードウェイでも撮影を行ったほか、初めてのラジェリーショットにも挑戦した意欲作となっている。

    生田は1位獲得に「1年前に撮影した作品が、多くの方に受け入れてもらえてとても光栄です。
    この作品をきっかけに、いろんなイメージを持っていただけたらうれしいなと思います」と喜びのコメントを寄せた。

    ◆オリコン年間BOOKランキンク? シ?ャンル別「写真集」女性ソロ作品歴代売上TOP5
    1位 29.1万部 生田絵梨花写真集『インターミッション』(2019年1月22日発売/講談社)
    2位 22.9万部 白石麻衣写真集『ハ?スホ?ート』(2017年2月6日発売/講談社)
    3位 19.7万部 ベッキー『ヘ?ッキーの♪心のとひ?ら』(2009年2月27日発売/幻冬舎)
    4位 19.1万部 ?濱ねる1st写真集『ここから』(2017年12月19日発売/講談社)
    5位 16.9万部 石田ゆり子『Lily-日々のカケラ-』(2018年1月30日発売/文藝春秋)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17446009/
    2019年11月28日 6時0分 オリコン


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【生田絵梨花】歴代最高記録で2019年の写真集女王に 快挙達成に「とても光栄です」】の続きを読む


    小島 みなみ(こじま みなみ、1992年12月14日 - )は、日本のAV女優。アイドルグループ「SEXY-J」「おとといフライデー」のメンバーとして歌手活動もしている。 神奈川県出身。アニメ声の持ち主で、趣味は散歩、特技はテニス。マインズ所属。 キャッチフレーズは、「苺と言えば~?(みなみ
    43キロバイト (2,935 語) - 2019年10月23日 (水) 19:16



    (出典 i.pinimg.com)


    適当っていいですよね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/20(水) 16:51:29.29 ID:ok/Q0QdQ9.net

    小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回は、仕事に関してのお悩みが寄せられている。


    (1)おすすめのストレス解消法
    「仕事柄、ストレスがかかることが多々あります。工期、安全、予算面などなど…。こじさんの、ストレスがかかったときの対処法があれば教えて下さい。参考にさせていただきます」


    この相談には「働く人ストレスあるよね~。わかるわかる」とみなみちゃんも共感している様子。そんなみなみちゃんのストレス解消法は、「誰かに聞いてもらう」というもの。

    マネージャーや友人に電話をして聞いてもらうと、「イライラしてた気持ちもどっかに飛んじゃうし、笑い話とかに変わったりどうでもいい話をすると忘れちゃうんですよね!」と語る。

    みなみちゃんは最後に「よかったら、私が話聞いてあげましょうか?」と優しいメッセージを送った。


    関連記事:プライベートでファンから声をかけられたら? 小島みなみの反応とは…

    (2)仕事とプライベートの切り替え
    「本職中と副業中とプライベートの時間で、『まるっきり人格が変わってるんじゃないか』って言われるんです。これっていいことなんですかね? 小島さんはそんな感じになったことありますか?」


    みなみちゃんも、仕事の時は「1個2個テンションを上げてる」とのこと。ラジオも声だけで伝えなくてはいけないため、普段トークで出てしまう「身振り手振り激しめ女子」を封印しているそうだ。

    自身の仕事スタイルを振り返り、「そう思うと切り替わっているのかもしれない」と話すみなみちゃん。

    プライベートでは休みの日に一度も外に出ない日もあるようで、「普段見られるお仕事してるから、誰の目にも触れたくないんでしょうね…」「おっと、闇が見えてきたぞ」とみなみちゃんの本音が垣間見える場面も。

    プライベートと仕事で人格が変わることについて、「いいことだと思う! 気にしない気にしない!」「お仕事頑張ってください!」とエールを送った。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162201156/
    2019年11月19日 09時00分 しらべぇ


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【小島みなみ】休みの日一度も外出しない理由 「闇が見えてきた…」】の続きを読む


    NGT48 (山口真帆暴行事件からのリダイレクト)
    山口真帆暴行被害事件(やまぐちまほぼうこうひがいじけん)は、2018年(平成30年)12月8日、NGT48のメンバー山口真帆に、新潟県の自宅で男性ファン2名が暴行を加えた事件である。 2019年1月9日、山口真帆が自宅玄関先で男2人から暴行を受けていたことをNHKが報じた。前日の8日に、山口
    181キロバイト (18,644 語) - 2019年9月30日 (月) 22:29



    (出典 news.mynavi.jp)


    だいの大人がよってたかって苛めているようにしか見えませんね。マスコミなのにね。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/11/13(水) 13:21:58.46 ID:mn0/KVSN9.net

    元NGT48の山口真帆の暴行事件をめぐって、業界内でキナ臭い動きがあるという。

    現在、運営会社のAKSが山口への暴行容疑で逮捕された男性ファン2人に対して、損害賠償3000万円を求める民事裁判が新潟地裁で進行中。
    今月5日には被告側、原告側が提出した新たな裁判資料が開示されたが、その中で注目を集めたのがスポーツニッポンが先月30日付で掲載した
    主犯格とされる男と山口のツーショット写真だった。週刊誌記者が解説する。

    「その写真は2017年4月のイベントで撮影された主犯格の男性ファンと山口のツーショットでした。
    2人は、指でそれぞれ借りていたマンションの部屋番号を示している。要するに、“部屋を知っているほど私たちはつながっている仲”と言いたいわけです」

    どういうルートかはともかく、関係者しか持ちえない写真がスポニチに流れたということだ。これには山口がブチギレた。
    「スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます」とスポニチを名指しし、
    「イベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズをしているかもほぼわかりません。
    AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる」と批判したのだ。

    「ビックリしました。有名タレントがメディアをおおっぴらに名指しで批判することはまずありえないからです。
    しかも、芸能事務所は、スポニチをはじめ、日刊スポーツ、スポーツ報知などのスポーツ新聞と昵懇なので、
    所属タレントにはこのような発言を許さないはずなんですよ。かなり異例のことです」(前出の記者)

    そもそも、スポニチが本件を大々的に紙面展開したことも珍しい。通常、いくらスキャンダルといってもトップ記事ぐらいで、
    周囲には他の記事が並ぶ形になるが、1つの面を使ってデカデカと掲載した。ある芸能プロ幹部はこう指摘する。

    「スポニチは山口が所属する研音とも極めて親しい。掲載するにしても、もう少し記事を小さくするなりして配慮するはず。
    しかも、証拠能力としても決め手に欠けるものをよくやったなあ、という感じなんですよ。かといって、研音はスポニチを出入り禁止にはしていない。
    いったい、研音は山口を守る気があるのか? と業界内の話題になっています」

    実は、研音内部も混乱しているようなのだ。テレビ局ドラマ関係者が耳打ちする。

    「今、研音内部は、山口擁護派と山口反対派の真っ二つに割れているんです。だから、スポニチが大々的にやっても、出禁にはできない。
    反対派としては、スポニチよくやったみたいなもんですよ。一方、擁護派はスポニチ許さんという姿勢なので、
    山口がスポニチを批判したツイートを消させようとしない。いずれにしても、これまでの関係を継続する形になるのです」

    一方で、こんな声もある。

    「スポニチはスポーツ紙の中で芸能界を牛耳る黒幕と最も近い。いくら混乱の間隙をぬったからといって、彼らの意向は無視できないはず。
    だとしたら、今回の記事は逆に彼らの意向なのではないか。つまり、“山口潰し”です」(事情通)

    裁判は、11月25日に弁論準備手続が行われるが、ますます混沌としてきた。
    https://tocana.jp/2019/11/post_122933_entry.html

    【スポニチ独占入手!】<元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット>!関係性示す証拠写真!!! ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572416834/


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    【【元NGT48の山口真帆】業界内で “山口潰し” のキナ臭い動き! 事情通 「スポニチは芸能界を牛耳る黒幕と最も近い」】の続きを読む

    このページのトップヘ