ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    白石 麻衣(しらいし まい、1992年8月20日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。身長162 cm。血液型はA型。愛称は、まいやん。3サイズはバスト8
    86キロバイト (11,820 語) - 2019年10月12日 (土) 21:02



    (出典 static-maquia.hpplus.jp)


    今の状況に感謝します。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(月) 14:21:25.06 ID:2bAw0y1V9.net

    アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(27歳)、松村沙友理(27歳)が、

    10月12日に放送された旅番組「#乃木坂
    世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day1」(AbemaTV)に出演。
    「もし乃木坂46をやってなかったら何になってたと思う?」について語った。

    「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」は乃木坂46の新レギュラー番組で、月ごとに違う乃木坂46メンバーが、完全自由な海外旅行に出かけていく。
    10月の初回放送では、“さゆまい”こと白石、松村のコンビが常夏の楽園・ハワイへと旅立った。

    旅の中で、「もし乃木坂46をやってなかったら」との話題になった際、白石は「たぶんプータローだったと思う」と言いつつ、
    「高校2年生までは保育士を目指してたけど、今は乃木坂46に入ってよかったと思ってる、すごく」と感慨深げに話した。

    一方、松村も「母の影響で看護師や助産師を目指していた」と話し、
    「助産師の夢を追いかけている友人に、いつか赤ちゃんを取り上げてもらおうと高校の同級生たちと話している」と語った。

    10/14(月) 12:37
    https://article.yahoo.co.jp/detail/631d20ebdd711df162265e19aad3dc2041445b05



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 girlswalker.com)


    【【白石麻衣】乃木坂やってなければ「たぶんプータロー」】の続きを読む


    葉月 あや(はづき あや、1991年6月9日 - )は、日本のグラビアアイドル。愛知県佐久島出身。所属事務所はリップ。 2013年11月、GIRLS-PEDIA Vol.3(季刊誌)にて、初めてグラビアページを飾る。 2014年3月、『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』にて日テレジェニック候補生になる。
    8キロバイト (795 語) - 2019年10月12日 (土) 01:22



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    ぎりですかね。

    1 マイソールのネコ ★ :2019/10/16(水) 20:11:43.78 ID:4lw8eNd49.net

    DVD&Blu-ray発売イベントに登壇した葉月あや

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    グラビアを中心に活躍中のタレント葉月あやが、9月25日に16枚目となるDVD&Blu-ray「僕の彼女は葉月あや」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

    今年7月頃沖縄で撮影された本作。葉月は「台風が来ていたんですけど、私の時だけ晴れたんです。晴れ女を発揮しました(笑)」と笑顔であいさつした。

    「今回はタイトルが『僕の彼女は葉月あや』なんですけど、この通りで、彼女感…彼女という設定です。ガテン系彼女なのかな、ちょっと。車屋さんで働いている彼女という設定です」と全体的なストーリーを紹介した。

    ちなみに葉月自身も“ガテン系”と呼ばれる体力仕事を経験したこともあるとのこと。「引っ越しのバイトをしたことがあります。あと、庭師のバイトもしたことがあります、16歳くらいの時に(笑)」と意外な体験談も飛び出した。

    そんな中、お気に入りのシーンには「二ついいですか?一つは朝ベッドのシーンで、もう一つはギャル高校生でダンスをしているシーンがあるんですけど。

    “トゥワークダンス”っていうおしりを振るダンスがあるんですけど、それが得意で。ラテン系の方がおしりでダンスをするんですけど、それがてんこ盛りなんですよ!ダンスシーンが!なのでそこがお気に入りです」と笑顔でアピールしていた。(ザテレビジョン)

    10/14(月) 17:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00207917-the_tv-ent


    (出典 hochi.news)


    【【葉月あや】最新DVDお気に入りは尻振りダンス「台風が来ていたけど、私の時だけ晴れ」「晴れ女を発揮しました(笑)」】の続きを読む


    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身。身長160 cm。血液型はA型。愛称は、いくちゃん。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から
    81キロバイト (10,461 語) - 2019年10月11日 (金) 16:22



    (出典 s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)


    かわいい。

    1 ジョーカーマン ★ :2019/10/12(土) 09:05:30.53 ID:ZTSGgZgH9.net

    今年1月に発売された乃木坂46・生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(講談社)が、最新の10/14付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で、前週に続き22位にランクイン。
    発売10ヶ月を経てなおTOP20前後を推移する驚異的なセールスを記録している。

    触れたくなる生田絵梨花の“ゆるふわ”ボディ

    坂道シリーズのグループおよびメンバーソロ写真集が軒並み好セールスを記録している今年のシーンのなかでも、本作の勢いはひと際目立っている。
    発売から4週連続で1位を獲得したあとも半年にわたってTOP10前後を推移。
    『2019年上半期オリコンBOOKランキング』ジャンル別「写真集」では、期間内売上27.5万部。
    坂道シリーズ作品がTOP10内に7作ランクインするなかで唯一20万部を超え、圧巻の1位に立っていた。

    その後、下半期に入っても順調なセールスを見せ、7月と8月では5週でTOP10内に再浮上。
    10月に入っても22位をキープし、その勢いは衰えを見せていない。
    今年も残すところあと2ヶ月を切っているが、19年の年間ランキングでも上位に食い込むことは間違いないだろう。
    このままの推移が続けば、年間1位も視野に入る。

    昨年のオリコンBOOKランキングのジャンル別「写真集」では、乃木坂46写真集『乃木撮 VOL.01』(期間内推定売上30.1万部)が1位を獲得していた。
    今年のシーンを席巻している生田および坂道シリーズの動向に注目したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000301-oric-ent

    生田絵梨花『インターミッション』 19年下半期の写真集ランキング順位推移

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    “初のランジェリー”ショットにも挑戦 女性も憧れる抜群スタイル披露 生田絵梨花セカンド写真集『インターミッション』より

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【生田絵梨花】「抜群スタイル」生田絵梨花 写真集、驚異的なセールスを記録!年間1位も視野 触れたくなる“ゆるふわ”ボディ】の続きを読む


    瀧野 由美子(たきの ゆみこ、1997年9月24日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループSTU48のメンバー。香川県生まれ、山口県出身、広島県在住。身長164cm。血液型O型。 STU48加入以前 小学生の頃に、テレビで可愛い服を着てキラキラしているアイドルを見て素敵だなと思ったこと
    33キロバイト (4,489 語) - 2019年9月15日 (日) 03:11



    (出典 pbs.twimg.com)


    子供っぽい顔ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 18:48:33.25 ID:swpPJ9/U9.net

    STU48・瀧野由美子が、冠番組第2弾となる「STU48 瀧野由美子の『恋する青春48きっぷ2~すごいぞ九州!! 新幹線からローカル線まで鉄道王国SP~』」に出演する。

    同番組は、"鉄道オタク"の瀧野が九州の新幹線やローカル線の魅力を発見していくというもので、
    「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」や観光列車「ゆふいんの森」、「黒いかもめ」、「SL人吉」などさまざまな列車に乗車。
    さらに、限定グルメなどを堪能し、九州の鉄道の魅力に触れる。

    今回、瀧野にインタビューを行い、冠番組第2弾に懸ける思いや、ロケの感想、裏話などについて語ってもらった。

    ――冠番組の第2弾決定を聞いた時の感想は?

    「前回がすごく楽しかったですし、ファンの方からも『観たよ!第2弾があるといいね』
    とたくさん言っていただいていた中で、この第2弾が実現したのですごくうれしかったです!」

    ――今回の九州を巡ったロケはいかがでしたか?

    「九州の新幹線は、よく見には行っていたのですが乗ったことはなかったんです。
    今回22年間乗れなかった車両にたくさん乗ったので、すごくいい感じになっていると思います(笑)」

    ――初めて乗った車両で印象的だったものは?

    「新800系は見たことはあったんですけど、(地元の)山口から九州に行く時って(N700系の)『さくら』とかに乗るので、今まで乗る機会がなかったんですよ。
    また、ミッキーマウスとミニーマウスがデザインされた『JR九州 Waku Waku Trip 新幹線』にも乗ることができてすごくうれしかったです!
    あとは、観光列車『ゆふいんの森』にも乗ったのですが、『ゆふいんの森』は小さい頃、Nゲージを持っていて遊んでいたので、実際に乗ることができて感激しました」

    ――ロケでの1番の思い出は?

    「熊本で、『青ガエル』の愛称で親しまれている人気車両(渋谷ハチ公前に置かれているのと同系の車両)を実際に運転させてもらったことです!
    運転士さんになりたかった時期もあったので、すっごくうれしかったです。

    でも、本当に難しくて、決まった時間に決まった場所にキチッと止められる運転士さんってすごいなって思いました。
    そんな中で、ブレーキハンドルの重さに1番感動しました。
    実はプラスチック製のレプリカを持っているのですが、本物の重さを体感できたのには震えました。
    あと、『SL人吉』の煙室扉の中を見せてもらったのですが、扉が開いた時はめちゃめちゃ(気分が)上がりました!すすだらけになりましたけど(笑)」

    ――思い残したことは?

    「けっこうたくさんの列車に乗せていただいたのですが、そのぶん乗車時間が短くて、
    『ゆふいんの森』は20分くらいで降りたので、もっと乗っていたかった~!時間があったら1番前の席も行く予定だったのですが、結局行けずじまいだったんですよ...(泣)」

    ――「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」内で、1人車内レポートに挑戦したと聞きました。

    「レポートっていうより、自分1人で楽しんじゃったという感じで(苦笑)。
    でも、乗ったことのない方にとっては車内の魅力を伝えられたかなって思っています。
    また、鉄道が好きじゃない方でも"ミッキーマウス新幹線"っていわれると興味が湧くと思うので、そういうところをきっかけにして鉄道を好きになってもらえたらなと思いました」

    ――自分用にお土産を買ったりしましたか?

    「"ミッキーマウス新幹線"に乗った時に、車内販売でクリアファイル、マスキングテープ、ペンポーチなどいろいろ買いました! "(車内)限定"って言葉に弱いんですよね(苦笑)。
    販売員さんに『クリアファイルとマスキングテープは3種類ありますが?』って言われて、全種類買っちゃいました(笑)」

    ――ロケの合間の思い出を教えて下さい。

    「熊本に行った時にスコールのような雨が一瞬降っていたのですが、雨が止んで虹が二重に架かってたんです。
    急いで写真を撮って、"二重の虹と鉄道"というきれいな写真が撮れました!」

    ――第1弾と比べて成長できたと思えることは?

    「第1弾では、(共演者であるホリプロマネジャーの)南田(裕介)さんと初対面だったので緊張していた部分もありましたし、初めて行った場所ばかりだったので自分も学ぶことが多かったのですが、
    今回は小さい頃からよく行っていた場所もあったので、より楽しめたんじゃないかなと思います」


    10/10(木) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00004704-hominis-ent


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【STU48・瀧野由美子】冠番組第2弾ですすまみれに!】の続きを読む


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。 愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル
    55キロバイト (7,215 語) - 2019年10月3日 (木) 08:54



    (出典 shimazakiharuka.com)


    いいと思いますよ。

    1 Egg ★ :2019/10/07(月) 09:57:34.84 ID:IsTVgbPm9.net

    「新宿の焼き肉屋でぱるるが働いている!」

    9月上旬、こんな噂がネット上を駆け巡った。匿名掲示板には目撃情報がたびたび書き込まれ、そのたびに「カネに困っているのか?」「番組の企画かも?」と議論が巻き起こった。

    【本誌未掲載カットあり】ぱるる、焼き肉屋で笑顔の"神対応"

    「ぱるる」こと島崎遥香(25)といえば、国民的アイドルグループAKB48で何度もセンターを飾った元トップアイドル。’16年にAKBを卒業した後はテレビ等で見かけることが少なくなったとはいえ、アイドルファンの間では未だに知名度は抜群だ。

    そんな彼女が焼き肉屋でバイトしているというのだから、ネットが沸き立つのも無理はない。真相を確かめるべく、9月某日の夜7時過ぎ、本誌はぱるるが働いているとされる焼き肉屋に潜入。はたして噂は、本当だった――。

    店内に入った本誌記者は、テーブル席にうながされた。早速、注文をしようとベルを鳴らすと、伝票を持って女性店員が駆け寄ってくる。髪を後ろに結び、メガネをかけているが、スラッとしたスタイルとキュートなえくぼは隠せない。ぱるるだ!

    まずは飲み物を頼むと、

    「ビールとウーロン茶ですね!」

    と、愛想のよい返事が。AKB時代は握手会で素っ気ない態度をとるなど、ファンへの「塩対応」で有名だったぱるるだが、笑顔で一生懸命に接客する姿は「神対応」そのものだった。

    飲み物が届いたところで、オススメの肉を尋ねると、

    「え……と……。(店長に)聞いてきてもいいですか?」

    と、かつてファンを熱狂させた困り顔まで見せてくれた。

    閉店間際の夜11時半過ぎまでしっかり働いたぱるる。店を出たところで声をかけてみたが、急いでいたのかそのままタクシーに乗って走り去ってしまった。

    勤務中は常連らしき客と談笑するなど、店員姿がすっかり板についていたが、まさかカネに困っているわけでもないだろう。本誌は所属事務所にバイトしている理由を尋ねた。

    「社会勉強をしたいということで、本人自らの意向で働いています。一般の方の気持ちなどをもっと理解するために、普通の社会人としてのお仕事も経験してみたいと本人は言っておりました」

    アイドル時代、ファンにどう見られるかを研究して、センターの座を勝ち取ったという逸話を持つぱるる。今度は、焼き肉屋でのバイト経験を芸の肥やしにして、一流女優の座をつかむつもりなのかもしれない。

    10/7(月) 7:01配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191007-00000002-friday-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【島崎遥香】<新宿の焼き肉屋でぱるるが働いている!>島崎遥香、社会勉強のために新宿・焼き肉店で“神対応”バイト中!】の続きを読む

    このページのトップヘ