ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ:経済 > 企業


    ブルックスブラザーズ(英語: Brooks Brothers)は、アメリカ合衆国で創業された世界最古の紳士服販売店およびそのブランド。現在では紳士服に限らず婦人服や子供服なども手掛けている。1818年にブルックス家によってニューヨークで創業され、現在は世界の眼鏡市場で独占的な地位を築いているルク
    7キロバイト (576 語) - 2020年7月9日 (木) 03:41



    (出典 static.inter.it)


    買うところがあるんだね。

    1 シンガプーラ(東京都) [KW] :2020/07/08(水) 20:31:26.50


    米「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」は、数日以内に日本の民事再生法に当たる米連邦破産法第11条の適用を申請するようだ。
    同ブランドが身売りを検討していると現地メディアが5月初旬に報じていた。

    情報筋によれば入札は今週中に行われる予定で、価格は3億5000万ドル(約374億円)程度になるとみられている。
    買い手候補としては、米ブランド管理会社オーセンティック・ブランズ・グループ(AUTHENTIC BRANDS GROUP以下、ABG)と、
    米不動産投資信託会社のサイモン・プロパティー・グループ(SIMON PROPERTY GROUP以下、サイモン)、
    そして同じくブルックフィールド・プロパティー・パートナーズ(BROOKFIELD PROPERTY PARTNERS以下、ブルックフィールド)の3社連合と、
    新進の米ブランド管理会社WHPグローバル(WHP GLOBAL以下、WHP)が有力視されている。

    ABG率いる3社連合は、やはり破産した米ファストファッションチェーン「フォーエバー21(FOREVER 21)」を2020年2月に8110万ドル(約86億円)で買収している。
    その際、ABGとサイモンが知的財産権および事業の37.5%ずつを、ブルックフィールドが同25%を取得。
    新たな最高経営責任者(CEO)を起用して、米国にある549店のうち448店を存続させつつ、国外でライセンス事業を展開している。
    今回3社連合が「ブルックス ブラザーズ」を落札した場合、これと同様の手法で運営する可能性が高いという。
    なおABGは、経営破綻した米バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)を19年11月に2億7140万ドル(約290億円)で獲得している。
    ブランドの買収案件に関する豊富な経験と、複数の投資会社から投資を受けていることによる潤沢な資金が同社の強みだろう。

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3cba395ab4a52720450b028c7f5f35aadd9b10a5


    (出典 p.potaufeu.asahi.com)


    【【ブルックスブラザーズ】数日以内に倒産へ アメリカの老舗ブランド】の続きを読む


    ゴールドジム(Gold's Gym)は、アメリカ合衆国を中心に世界中で展開されているトレーニングジム。 1965年にボディビルダーのジョー・ゴールド(英語版)がアメリカ合衆国カリフォルニア州ベニスビーチに第1号店を開業した。アーノルド・シュワルツェネッガーが出演した1977年のドキュメント映画『鋼鉄の男
    8キロバイト (752 語) - 2020年5月5日 (火) 02:36



    (出典 i.ytimg.com)


    日本が影響受けないわけがない。倒産の嵐がやってくる。

    1 ドラゴンスリーパー(愛媛県) [US] :2020/05/05(火) 08:48:18.90


    米「ゴールドジム」破綻
    30店閉鎖、コロナで

     【ニューヨーク共同】フィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスは4日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請し、経営破綻した。
    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業制限で財務状態が悪化した。自社所有のうち約30店舗を閉鎖して再建を目指す。

     日本を含め世界に700近く展開するフランチャイズ店舗は、破産法申請の影響を受けないと説明している。

     公式サイトによると、ゴールドジムは1965年にカリフォルニア州で1号店がオープンした。

    https://this.kiji.is/630162965716190305


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【米ゴールドジム】経営破綻】の続きを読む


    ヤマトホールディングス株式会社(YAMATO HOLDINGS CO., LTD.)は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社。 物流、引越、金融会社などを傘下に持ち東証第1部に上場する。 かつては、ヤマト
    9キロバイト (904 語) - 2019年10月13日 (日) 01:24



    (出典 ma-times.jp)


    日本経済崩壊の警鐘‼️

    1 すらいむ ★ :2019/10/31(木) 18:52:00.79

    ヤマトホールディングスが赤字転落

     ヤマトホールディングスが31日発表した2019年9月中間連結決算は、純損益が前年同期の99億円の黒字から34億円の赤字に転落した。
     宅配便の取扱量が計画を下回ったことが影響した。

    共同通信 2019/10/31 18:49 (JST)
    https://this.kiji.is/562574623023563873


    (出典 k-tsushin.jp)


    【【ヤマトホールディングス】赤字転落 】の続きを読む


    iPhone 11 Proと1年落ちXS、どっちが買い? - GIZMODO JAPAN
    去年のX→XSは見送った人も、XS→11 Proでとうとう重い腰をあげるのか? 違うところだけ表にまとめてみました!
    (出典:GIZMODO JAPAN)



    (出典 www.appps.jp)


    高いなぁ。

    1 みつを ★ :2019/09/11(水) 16:03:34.52 ID:0OQx+xg99.net

    【Apple】新型iPhone11 proのカメラがボトムズだと喜ぶ人多数

    2019/09/11

    https://twitter.com/fubuki_pix/status/1171533331109834753?s=21
    (リンク先に写真あり)

    iphone11 pro、色も形もいくらなんでも装甲騎兵ボトムズじゃない??????(狂嬉)
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 pplepop.com)


    【【Apple】新型iPhone11 proのカメラがボトムズだと喜ぶ人多数】の続きを読む


    コカコーラ (英語: Coca-Cola) は、ザ コカコーラ カンパニーが製造販売するコーラの名称である。別称、コーク (Coke)。 1886年に、アメリカ合衆国で発明された世界初のコーラ飲料は、ジョージア州アトランタ発祥。現在も本社はアトランタにあり、同地にある「World of Coca-Cola
    43キロバイト (4,525 語) - 2019年8月11日 (日) 04:58



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    不景気なのかな?

    1 ばーど ★ :2019/08/11(日) 21:05:43.26

    コカ・コーラが売れない! 567億円の赤字に転落へ

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは2019年8月7日に中間決算を発表しました。

    売上げの低迷によって、最終的な損益が567億円の赤字になるそうです。

    要因としては大型ペットボトルの値上げで売上げが落ち込んだとのこと。

    2019/08/11
    https://virates.com/society/25455581
    ---------
    コカ・コーラ 売り上げ低迷で600億円余損失計上 赤字見通しに

    大手清涼飲料メーカーのコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、売り上げの低迷などで事業の見通しが悪化したとして、600億円余りの損失を計上し、ことし12月期の決算で、最終的な損益が567億円の赤字に転落する見通しを明らかにしました。

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、おととし4月、清涼飲料の製造・販売を手がける2社が経営統合して誕生した会社です。

    7日に発表した、ことし1月から6月までの中間決算によりますと、大型ペットボトル飲料の値上げなどで清涼飲料の販売が落ち込み、売り上げが4337億円と、前の年の同じ時期に比べて3.2%減少しました。

    また、売り上げの低迷などで事業の見通しが悪化し、経営統合時に見込んだ成果が得られないとして、618億円の損失を計上しました。

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、ことし12月までの1年間の業績について、これまでグループ全体の最終的な利益が52億円の黒字になると見込んでいましたが、業績予想を下方修正し、567億円の赤字に転落する見通しになりました。

    2019年8月8日 0時37分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190808/k10012026931000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【コカ・コーラ】売れない!567億円の赤字に転落へ】の続きを読む

    このページのトップヘ