ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    カテゴリ: 芸能


    No.1 不滅 MIX](2013年3月20日発売) 歌詞ジャケットより。 鈴木蘭々オフィシャルブログ「Lan Lan World」 - Ameba Blog 鈴木蘭々 (lanlan_suzuki) - Instagram 鈴木蘭々 (ranransuzuki) on Myspace(公式サイト)
    12キロバイト (1,326 語) - 2019年11月24日 (日) 19:33



    (出典 pbs.twimg.com)


    なんかウソっぽい。

    1 牛丼 ★ :2019/12/06(金) 18:09:42.83 ID:TrorM4I79.net

    1990年代にバラエティー番組で大活躍した鈴木蘭々(44)が5日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演し、人気絶頂の23歳で芸能界から消えた理由を明かした。

     鈴木は14歳で芸能界デビュー。瞬く間に人気者になり、2年半で休みが一日もない時期があったという。MCの次長課長・河本準一が「突如、いなくなったのはなぜ」と尋ねた。

     鈴木は「やりたかったことがすべてできた感じがあった」と振り返った。「23歳でしたけど。ぽっかり穴があいてしまって。次に何がやりたいかというのと、何ができるのかというのが自分の中にあった」と、さまざまな思いがあったことを述べた。鈴木は1年間、ニューヨークに行って英語や音楽、ダンスなどの勉強をしたという。

     現在について聞かれ、「化粧品の会社をやっています。基礎化粧品の会社を」と返答。社長として奮闘しているそうで「ネット販売と原宿、表参道のお店に置かせてもらっています」と語った。それ以外にも、舞台俳優や音楽家としても活動していることを話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000092-dal-ent


    (出典 i.ytimg.com)


    【【鈴木蘭々】バラドルが人気絶頂23歳で消えた理由とは90年代に大活躍】の続きを読む


    波瑠(はる、1991年6月17日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。 東京都出身。ホリエージェンシー所属。 2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。最初の数年は全く仕事がなく、当初は、2008年の映画『リアル鬼ごっこ
    60キロバイト (7,998 語) - 2019年12月5日 (木) 11:04



    (出典 unlimit-real.com)


    ブレイクしてるでしょう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 06:46:16.67 ID:21sbE9p59.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の波瑠が主演する10月スタートのTBS系ドラマ「G線上のあなたと私」の視聴率が苦戦している。

    同名コミックが原作の同ドラマは、寿退社間近に婚約破棄を告げられ、恋も仕事も失った主人公(波瑠)が、失意の中、名曲「G線上のアリア」を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始め、再び前を向く姿を描いている。

    ネット上での評価はなかなかだったが、初回は7.8%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)と厳しいスタート。以後、第5話と第6話の6.7%が最低で、最高は第2話の8.8%。まだ1度も2ケタに乗っていない。とはいえ、平均視聴率では、同局系ドラマの「4分間のマリーゴールド」よりマシなのだが…。

    「15年後期のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、ヒロインを務めた波瑠。以後、所属事務所は続々と主演・ヒロイン作をブッキング。16年は2クール連続、17年はNHKも含めて2本、18年は3クールのドラマに出演した。ブッキングできる事務所の力はすごいが、すでに露出過多気味で、視聴者に飽きられてしまったかもしれない」(テレビ局関係者)

    ドラマ出演が続く反面、映画にはあまり出演しておらず、昨年公開された主演映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」はまったく話題にならなかった。

    そんな波瑠の気になる撮影現場での様子だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、「G線上」の現場では、波瑠側の傍若無人な振る舞いに制作スタッフがイライラを募らせるなどしており、波瑠は撮影現場ですっかり孤立してしまっているのだとか。

    バイオリンの練習、撮影、番宣など、なかなかのハードスケジュールに波瑠側がケチをつけ、さらには演出にも不満を募らせているというのだ。

    こんなことが表沙汰になってしまっては、今後、女優としての需要は確実に減りそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2105152/
    2019.12.05 23:00 リアルライブ


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【波瑠】主演ドラマが続いても波瑠が女優としてブレイクできない理由】の続きを読む


    井口 綾子(いのくち あやこ 1997年〈平成9年〉3月24日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。レプロエンタテインメント所属。2019年3月25日、青山学院大学教育人間科学部心理学科卒業。愛称はいのあや。 神奈川県出身。父親、母親、3人の兄の6人家族。
    13キロバイト (1,461 語) - 2019年12月3日 (火) 08:24



    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    普通の娘。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 09:25:09.37 ID:CkGZCjKM9.net

    「ミス青山コンテスト2017」の準ミス青山でタレントの井口綾子が、3日発売の『FLASH』2019年12月17日号(光文社)で同誌初表紙を飾った。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    井口綾子

    “モッツァレラボディ”と表現される美ボディを誇る井口は、数々の雑誌で表紙に抜擢されるほどグラビア人気が急上昇中。
    『FLASH』初表紙を飾った今回、巻頭グラビアにも登場し、お嬢様らしい表情から少し大人びた表情まで9ページのボリューム満点の内容に。水着姿などで美ボディを披露している。

    井口は準ミス青学受賞後に芸能界入り。今年3月に大学を卒業した後はさまざまな番組に出演。天真爛漫なキャラクターで人気を集めている。
    先日、初対面の男性と7日間同居生活をする『ダブルベッド』(TBS)エピソード2への参加も発表された。

    今回のグラビアについて、井口は「腕やお腹を重点的にトレーニングしました。自分では頑張った割に理想の体になれないなあと落ち込んでいたのですが、
    撮影時、カメラマンさんやスタッフの方にくびれが綺麗に出てる! と褒めていただいて、少し自分の自信になりました!
    出来上がった誌面を見て半年前よりも少し引き締まったかな? と自分でも実感できてうれしかったのでぜひ見ていただきたいです!」とコメント。

    グラビアの反響について「グラビアきっかけでわたしを知ってくれてSNSなどでグラビア見て好きになりました! と愛の告白をたくさんしてくれる方が増えた」と明かし、
    「やっと自分の中でモッツァレラボディが定着してきました! このキャッチフレーズのおかげでモッツァレラボディってなに!?
    と会話のきっかけになったりいじってくださることが増えてとってもうれしいです。モッツァレラボディという名称に愛着が湧いてきてしまい

    ました。笑 より多くの方に私のことを知っていただくことができたらうれしいです!」と話している。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17469693/
    2019年12月3日 7時16分 マイナビニュース


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【井口綾子】美バストあらわ 『FLASH』初表紙で“モッツァレラボディ”披露】の続きを読む


    松本 まりか(まつもと まりか、1984年9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュラーモデルをつとめる。その他、ゲーム『FINAL
    40キロバイト (4,570 語) - 2019年12月5日 (木) 12:54



    (出典 pbs.twimg.com)


    壇蜜と同じ臭いがする。

    1 牛丼 ★ :2019/12/04(水) 20:45:23.43 ID:kKletiu19.net

     「私は求められていないし、現実的な希望も見えない中やっていくというのは、すごく苦しかった。表現する場がないのがどれだけ苦しいことか……。20年ってなかなか苦しいです」。来年デビュー20年となる女優人生をこう振り返ったのは、ドラマ「死役所」(テレビ東京系、水曜深夜0時12分)で、口元のほくろが特徴的なニシ川役を演じている女優の松本まりかさん(35)だ。2018年放送のドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で、さまざまな手段で他人の夫を奪い取ろうとする不倫妻・井筒里奈を演じて、「あざと可愛い」と注目を集めて以来、数々の作品でのエキセントリックな役どころから“怪演女優”と話題になることも多い。しかし、ここに至る道のりは決して順風満帆ではなかったという。

     「死役所」は、あの世の「シ役所」を舞台に、シ役所「総合案内」で働く職員・シ村(松岡昌宏さん)が、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃(いんぎん)無礼な態度で対応する姿を描くエンターテインメント作。

     松本さん演じるニシ川は、「自殺課」の職員。美人だが笑顔はなく、口が悪い。口元のほくろが特徴的で、「仕事はできる」と評されている。シ村とは仲良く見えるが、他人には一切興味がない……という役どころだ。

     ドラマを手がける倉地雄大プロデューサーによると、松本さんは、髪形やメークを何回も調整してニシ川を作り上げていったという。ホクロの位置も“キメ”があるといい、「ちょっとずれてもダメ」というこだわりぶり。アイラインも「ミリ単位」で調整した。

     当の松本さんによれば、原作のホクロの位置と、松本さんのホクロの位置は「ちょっと違う」といい、「原作の雰囲気と私の顔で一番合致するところっていうのがある。原作とまったく同じところにすると、似ていなくなる。私の顔で一番ニシ川っぽいっていうところをすべて探りました」とこだわりを明*。

     視聴者からは「原作に忠実」などの絶賛の声があがっており、松本さんは「自分の中にはもっとやりたい気持ちはありますけど、すごくほっとしました」と話す。

    続きまーす
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000027-mantan-ent


    (出典 athome-movie.com)



    (出典 kiokulog.com)


    【【松本まりか】来年デビュー20年 “怪演女優”が振り返る遅咲き人生、演じることで生きる実感】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー部に所属し、
    10キロバイト (1,137 語) - 2019年12月2日 (月) 04:57



    (出典 torigei.com)


    かわいいですね。

    1 湛然 ★ :2019/12/05(Thu) 05:09:00 ID:5aDBOqff9.net

    弘中綾香アナ、“ドラミちゃん”コスプレに絶賛「破壊力すごい」「人間と思えないくらい可愛い」
    2019/12/04 18:00 配信 ザテレビジョン
    https://thetv.jp/news/detail/214839/

    hironaka_ayaka
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、11月29日に自身のInstagramを更新。アニメ「ドラえもん」(毎週土曜昼5:00-5:30)のキャラクター・ドラミちゃんのコスプレSHOTを公開し、話題となっている。

    この日、弘中アナは「『ドラえもん未来デパート』に行ってきました 世界初のオフィシャルショップとしてお台場のダイバーシティ東京に12月1日にオープンします 一足早く体験&ロケをしてきました?!!」というコメントを投稿。

    さらに、「ちなみに私はドラミちゃん風の格好をしています笑 普段リボンをしているわけではありません!!笑」と続け、ドラミちゃんのコスプレ姿を披露した。

    写真の弘中アナは黄色のワンピースに、赤いリボンと靴を身に着けている。

    この投稿に、ネット上では「かわいすぎ…!」「同じ人間と思えないくらい可愛い」「破壊力すごい」「強烈にかわいい」など、絶賛の声が上がっている

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 img.hanako.tokyo)


    【【弘中綾香アナ】“ドラミちゃん”コスプレに絶賛「破壊力すごい」「人間と思えないくらい可愛い」】の続きを読む

    このページのトップヘ