ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。

    カテゴリ: ニュース


    激震から3週間…ゴーン容疑者ら再逮捕、法人として日産も起訴[新聞ウォッチ] 激震から3週間…ゴーン容疑者ら再逮捕、法人として日産も起訴[新聞ウォッチ]
    …時30%安(日経・20面)ひとくちコメント激震が走った11月19日の「ゴーン逮捕劇」から3週間が経過。東京地検特捜部が、日産自動車の前会長カルロス・ゴ…
    (出典:経済総合(レスポンス))


    11月22日、日産の取締役会において日産の会長職と代表取締役から解任され取締役となり、同月26日には三菱自動車においても会長職と代表取締役から解任され取締役となった。 ゴー逮捕を巡っては、フランスを中心にメディアが「日本政府が黒幕であり、ゴーンは嵌められた」「クーデター」とする陰謀論を唱えており、また、「フランス24」
    54キロバイト (5,852 語) - 2018年12月4日 (火) 00:47



    (出典 i.ytimg.com)


    日本人は日本人のためにゴーンを逮捕しました。わかりますか?

    1 ばーど ★ :2018/12/11(火) 12:59:03.30

     【パリ三沢耕平】フィリップ・フォール元駐日フランス大使(68)がパリ市内で毎日新聞の取材に応じ、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕に強い不快感を示した。日本政府は逮捕容疑に関する詳細な情報を提供すべきだとし、国際社会で日本が信頼を失う事態に発展しかねないと警告した。

     「日本のことを友人だと思っていたのに……」。フォール氏は険しい表情でこう語り始め、逮捕について「とにかく驚いている」と繰り返した。

     ゴーン前会長の逮捕容疑は役員報酬の虚偽記載。通常、有価証券報告書の記載内容は企業や監査法人が責任を負うため、フォール氏は「なぜ逮捕されなければならなかったのか、今も謎だ。仏政府は日本に対しもっと情報提供を求めるべきだ」と指摘。「もし、同じようにトヨタ自動車の会長がフランスで逮捕されたら日本は怒るだろう」と述べた。

     フォール氏が駐日大使を務めた時期は2008年2月~11年9月。ゴーン前会長とは定期的に食事をした間柄だったといい、「彼は日本を信頼し、常に日産を第一に考えていた。まさかその日産に裏切られるとは思わなかっただろう」と述べ、逮捕は日産による「陰謀」の可能性があるとの見方を示した。

     ゴーン前会長の勾留が長期間に及ぶ中、「民主主義の国はこういうやり方をしない。今、日本で起きていることはサウジアラビアで起きていることのようだ」と批判。そのうえで「もし罪が比較的に軽かった場合、日本は将来、信頼を失うことになるだろう」と強調した。

    毎日新聞2018年12月10日 17時59分(最終更新 12月10日 21時31分)
    https://mainichi.jp/articles/20181210/k00/00m/030/114000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    【【ゴーン逮捕】「日本のことを友人だと思っていたのに…」 元駐日仏大使が強い不快感「日本は将来、国際社会で信頼を失うことになる」】の続きを読む


    渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」5カ月ぶり公の場で周囲にジョーク 渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」5カ月ぶり公の場で周囲にジョーク
    読売新聞グループ本社代表取締役主筆の渡辺恒雄氏(92)が10日、都内ホテルで行われた巨人・原辰徳監督の殿堂入りを祝うパーティーに出席。11月中旬にネ…
    (出典:野球(デイリースポーツ))


    渡邉恒雄 (渡辺恒雄からのリダイレクト)
    デイリースポーツ 2011年11月11日閲覧 ^ 朝日新聞 2011年11月26日 ^ 巨人渡辺恒雄最高顧問、白石オーナー、桃井会長辞任 日刊スポーツ 2016年3月8日閲覧 ^ “巨人、渡辺恒雄最高顧問が引責辞任”. デイリースポーツ. (2016年3月8日). http://www.daily
    56キロバイト (7,975 語) - 2018年12月3日 (月) 02:05



    (出典 pbs.twimg.com)


    えっ、生きてたの?フェイクニュース?

    1 人類普遍の倫理 ★ :2018/12/10(月) 19:58:17.45

    読売新聞グループ本社代表取締役主筆の渡辺恒雄氏(92)が10日、都内ホテルで行われた巨人・原辰徳監督の殿堂入りを祝うパーティーに出席。11月中旬にネット上で“危篤説”や“死亡説”のうわさが広がっていたが、約5カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

     原監督は冒頭のあいさつで渡辺主筆にも感謝。「本日は渡辺主筆も久々にお会いしまして、ご無沙汰しております」と呼びかけると、会場の渡辺主筆も左手を挙げてうなずいた。
    渡辺主筆の話題を続け、「いつも監督の時、いい成績であっても悪い成績であってもお話、報告しにいき、いろいろなお話を聞きました。野球の話は本当にご報告、10分くらい。
    あとは主筆の経験談や社会情勢、経済、政治であったり、私は楽しくて、自分が悩んでいることもたいしたことはない。勇気を持って来季もジャイアンツの指揮を執ろうと思ったものです」と振り返った。

     渡辺主筆は自宅で転倒し、頸椎(けいつい)の一部を骨折。8月中旬から入院生活を送っていた。その後、11月になってインターネット上で渡辺主筆が亡くなったといううわさが広まり、球団の山口寿一オーナーが「非常にデマが流れて、うちの新聞社にも取材が殺到した。
    全くのデマなんだよね。亡くなったということもあり得ないし、危篤ですらなかった状態で、事実とは全く違う情報が流れた」と打ち消す事態となっていた。

    続きはソース先で
    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/12/10/0011893366.shtml


    【【読売新聞・渡辺恒雄主筆】5カ月ぶりに公の場に登場 】の続きを読む


    58歳息子、介護の母親殺害認める 水戸地裁初公判
    …た同市の無職、木内武史被告(58)に対する裁判員裁判の初公判が10日、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)で開かれた。木内被告は「間違いありません」と起訴内容…
    (出典:社会(毎日新聞))


    水戸地方裁判所 (水戸地裁下妻支部からのリダイレクト)
    水戸地方裁判所(みとちほうさいばんしょ)は、茨城県水戸市にある日本の地方裁判所の一つで、茨城県を管轄している。略称は、水戸地裁(みとちさい)。日立、土浦、竜ケ崎、麻生、下妻に支部を置いている。 茨城県を管轄しており、水戸地方裁判所には水戸市に置かれている本庁のほか、日立市、土浦市、龍ケ崎市、行方市麻
    8キロバイト (1,174 語) - 2018年6月23日 (土) 11:25



    (出典 irresponsibility.up.seesaa.net)


    明日は我が身かもしれません。

    1 ガーディス ★ :2018/12/10(月) 13:15:53.73

    毎日新聞 2018年12月10日 12時20分(最終更新 12月10日 12時33分)

     茨城県石岡市で今年2月、自宅で介護していた認知症の母親を絞*たとして、殺人罪に問われた同市の無職、木内武史被告(58)に対する裁判員裁判の初公判が10日、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)で開かれた。木内被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。11日に結審し、14日に判決が言い渡される。

     起訴状によると、今年2月26日午前5時ごろ、同市の自宅内で母よしさん(当時86歳)の首を両手で絞め、窒息死させたとしている。


     木内被告はよしさんの殺害後、近くの交番に自首。その後、別の部屋で兄の利一さん(当時59歳)の遺体が見つかった。事件前に餓死していたとみられ、木内被告は「体調が悪いのは知っていたが、*でいるのは知らなかった」と供述し、罪に問われなかった。

     毎日新聞記者は5月から10回以上にわたり水戸拘置支所(水戸市)で木内被告に面会。木内被告によると、よしさんは2013年に認知症と診断され、利一さんと2人で在宅介護してきた。しかし症状が進行し、木内被告は昨年夏に勤務先を退職。さらに困窮が進んだという。事件当時、よしさんの口座には481円、被告の三つの口座には計805円しかなかった。【加藤栄、韮澤琴音】
    https://mainichi.jp/articles/20181210/k00/00m/040/077000c


    【【水戸地裁】58歳息子、介護の母親殺害認める・・・介護の為に仕事をやめて生活困窮 口座にあったお金は1286円 兄は餓死】の続きを読む


    東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
    …を振り返る。【木下翔太郎】 ◇妨害運転700メートルで4度 裁判では、石橋被告や遺族らの証言、検察側の説明などで事故当時の状況が分かってきた。 事故は…
    (出典:社会(毎日新聞))


    あおり運転(あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。2016年の「あおり運転」など車間距離違反摘発件数は7625件。警察庁は「不安を覚えさせる行為は危険であり、厳しく対応する」としている。
    15キロバイト (1,558 語) - 2018年12月8日 (土) 10:17



    (出典 mahorobashoin.com)


    考え方が薄っぺらい。

    1 ガーディス ★ :2018/12/10(月) 06:03:26.56

     東名高速のあおり運転をきっかけにした死亡事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判。横浜地裁で開かれた7日の公判では元交際相手と父親も出廷したが、明らかになったのは石橋被告の身勝手な言動ばかりだった。

     事故当時、石橋被告が運転する車に同乗していた元交際相手の女性は証人尋問で、被告が事故以前からあおり運転などによる交通トラブルを頻発させていたことを告白。昨年3月から10月の逮捕までの間に「事件化されていないものも含めれば、10回以上はトラブルがあった」と明かした。

     女性は「もうやめとき。次(あおり運転を)したらうちは知らんよ」などと説得したといい、石橋被告は「わかった。迷惑かけてごめんなさい」と応じたこともあったという。しかし、昨年6月に東名高速で事故を起こして以降も車の運転を続け、8月にも後続車をむりやり停車させ、窓ガラスをたたき降車を要求する強要未遂事件を起こしていた。

     被告人質問では、石橋被告が逮捕後に被害者遺族に向けた謝罪文を書いていたことも弁護側に明らかにされた。死亡した萩山嘉久さん=当時(45)=と妻の友香さん=同(39)=の2人の娘に対して「高校や大学など、入学に必要な費用は自分が支払う。旅行に行きたいのであれば、その費用を支払う」とした一方で「この事故がなければ、私は交際相手と結婚していた。彼女は体が弱く、自分が支えなければならないので、許してほしい」とも書かれていた。遺族はこれをどう受け止めるか弁護側に問われると、石橋被告は「怒ると思う」と答えるしかなかった。

     この日の公判で、石橋被告が涙を見せる場面が2回あった。1度目は、元交際相手から「罪を償ってほしい」と語りかけられたときで、2度目は証人として出廷した石橋被告の父親が証言を始めたときだった。

     無免許の未成年が引き起こした事故で長女を失った経験から、萩山さんの遺族をサポートしている中江美則さん(55)は、遺族の気持ちをこう代弁した。

     「萩山さんの長女による証言の時は(石橋被告は)涙など流さなかった。どちらも自分のための涙だ」

    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/181208/soc1812080011-s1.html

    (出典 www.zakzak.co.jp)


    ★1)2018/12/10(月) 02:14:35.57
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544375675/


    【【東名高速あおり運転事件】石橋被告、被害者の娘に「高校や大学など入学に必要な費用は自分が支払う。旅行に行きたいのであればそれも支払う。だから許して」】の続きを読む


    直前の車で満車に…出庫交渉を断られ車を殴る蹴る ルミナリエ見物目的の男逮捕 直前の車で満車に…出庫交渉を断られ車を殴る蹴る ルミナリエ見物目的の男逮捕
    …で大阪府岸和田市の会社員の男(23)を現行犯逮捕した。男は開催中の神戸ルミナリエの鑑賞に家族とともに車で訪れ、駐車スペースを巡りトラブルになったという…
    (出典:兵庫(神戸新聞NEXT))


    神戸ルミナリエ(こうべルミナリエ)は、神戸市の旧居留地において、1995年から毎年12月に行われている祭典、または電飾されている場所を指す。通りや広場を独特の幾何学模様で構成されたイルミネーション(電飾)で飾り、昼間とは異なる風景を現出させてその景観を楽しむ。 基本的にはイタリア人のヴァレリオ・フェスティ(Valerio
    21キロバイト (2,347 語) - 2018年12月7日 (金) 19:19



    (出典 sp.jorudan.co.jp)


    こういう人が煽り運転とかするんでしょうね。

    1 記憶たどり。 ★ :2018/12/09(日) 05:47:52.73

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000018-kobenext-l28

    兵庫県警葺合署は8日、器物損壊の疑いで大阪府岸和田市の会社員の男(23)を現行犯逮捕した。
    男は開催中の神戸ルミナリエの鑑賞に家族とともに車で訪れ、駐車スペースを巡りトラブルになったという。

    逮捕容疑は同日午後7時前、神戸市中央区のコインパーキングで、軽自動車のドアやミラーを殴る蹴るなどして壊した疑い。
    「サイドミラーは殴ったが、ドアは蹴っていない」と容疑を一部否認しているという。

    同署によると、男が駐車場に入る直前、前を走っていた車が駐車して満車状態に。
    その車の男性(26)が車内に残っていたため、出庫を交渉したが断られたことに立腹したという。

    同署などによると、16日までのルミナリエ期間中、会場付近は交通規制されており、
    JR三ノ宮駅周辺でも駐車場を求める車で混雑するという。


    【【事件】直前の車で駐車場が満車に。出庫交渉を断られ車を殴る蹴る。ルミナリエ見物目的の男を逮捕。神戸市】の続きを読む

    このページのトップヘ