ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    2020年10月


    のん(1993年7月13日 - )は、日本女優、ファッションモデル、歌手、芸術家。株式会社non代表取締役。本名および旧芸名は能年 玲奈(うねん れな)。 現在兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名能年 玲奈(うねん
    105キロバイト (13,584 語) - 2020年9月14日 (月) 12:09



    (出典 nakky.co)


    私のことも忘れないでください。

    1 湛然 ★ :2020/10/01(木) 08:06:16.97 ID:CAP_USER9.net

    のん、1粒の米になって「ねえねえ忘れないで!」と叫ぶ
    2020年9月30日 7:00 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/398496

    「最後のひと粒」編より。

    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    JA全農いわて「いわて純情米」ビジュアル

    (出典 ogre.natalie.mu)


    ●JA全農いわて・いわて純情米 15秒TVCM「最後のひと粒」篇 金色の風・銀河のしずく

    (出典 Youtube)



    のんが出演するJA全農いわて「いわて純情米」シリーズの新テレビCM「最後のひと粒」編が、明日10月1日より全国で放送される。

    「いわて純情米」シリーズは、岩手県の農家が丹精を込めて育てた米の名称。岩手県産米のフラッグシップ「金色の風」や、かろやかな口あたりとほのかな甘みが特徴の「銀河のしずく」などがラインナップされている。

    のんは昨年放送された「いわて純情米」のテレビCMで稲穂役を熱演したが、今回の「最後のひと粒」編では“お米”役を務めた。新CMでは茶碗の底をイメージした空間で、お米の衣装を纏ったのんが「ねえねえ忘れないで! 私はここにいるよ!」と叫ぶ様子を観ることができる。またJA全農いわてのYouTube公式チャンネルでは、「最後のひと粒」編に加え、「金色の風」と「銀河のしずく」をそれぞれフィーチャーしたWeb CM「6 秒で最後のひと粒」編や、CMのメイキングムービー、のんへのインタビュー映像が公開された。

    彼女はCM撮影の感想について「いつも人間の形だけど、今日はお米の形で演技しているのが、 シュールで面白かったです」とコメントしている。

    (おわり)


    (出典 i.pinimg.com)


    【【のん】「ねえねえ忘れないで」 1粒の米になって叫ぶ】の続きを読む


    岩佐 真悠子 ( いわさ まゆこ、1987年(昭和62年)2月24日 - )は、日本の元女優、元タレントである。愛称は、 いわまゆ。元プラチナムプロダクション所属。 東京都練馬区出身。 2003年(平成15年)に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』(主催・講談社)に選ばれて、芸能界デ
    33キロバイト (4,302 語) - 2020年10月1日 (木) 04:27



    (出典 response.jp)


    知ってる人は知っている。知らない人は覚えてね。でも、引退しますけど、ざんねん。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/01(木) 12:39:00.80 ID:CAP_USER9.net

    10/1(木) 12:35配信
    スポニチアネックス

    女優の岩佐真悠子

     女優の岩佐真悠子(33)が1日、自身のインスタグラムを更新し、芸能界を引退することを発表した。

     文書を写真でアップし「世の中や自分を取り巻く環境も大きく変わってきている今。自分自身と向き合う時間が増えて、今後の事なども色々考え、新しい事への挑戦をしたいという気持ちからこの度引退を決意致しました」と報告。

     今後について「微力でも直接社会や人様の役に立ちたいという思いから介護の仕事に携わりたいと思います」と明かし、「まだまだ未熟な私なので、新しい道に専念して精進したいと思います」と記した。

     最後は「今まで応援し支えて下さったファンの皆様、並びに関係者、スタッフの皆様。17年間本当にありがとうございました」と結んだ。

     岩佐は16歳でスカウトされると、「ミスマガジン2003」に選出されて芸能界デビュー。その後はグラビアアイドルを経て、女優やタレントとしても活躍し、テレビ朝日「相棒」「刑事7人」などの刑事ドラマや映画に出演した。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7d808705967e92e31c027e8fd2d46506de7dd8f


    (出典 static.chunichi.co.jp)


    【【岩佐真悠子】芸能界を引退「新しい道に専念して精進したい」 今後は介護の仕事に意欲】の続きを読む


    伊勢谷 友介(いせや ゆうすけ、1976年5月29日 - )は、日本の俳優、映画監督、美術家、実業家。リバースプロジェクト所属・同代表。「Loohcs」発起人。 東京都世田谷区出身。幼少期を北海道函館市(五稜郭町)で過ごした。日本大学豊山高等学校を経て、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了。
    28キロバイト (3,204 語) - 2020年9月30日 (水) 12:15



    (出典 i.daily.jp)


    保釈は意味がわからないな。DVもあるなら傷害事件で、再逮捕して欲しいな。

    1 幻の右 ★ :2020/10/01(木) 05:31:35.97 ID:CAP_USER9.net

     窮地の伊勢谷に「まさか」の救世主が現る!? *取締法違反(所持)の罪で起訴された俳優・伊勢谷友介被告(44)が30日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。保釈保証金は500万円。逮捕されてから薬物以外にも女性へのDVなどの報道が飛び出し、イメージは大幅ダウンだ。芸能界への復帰も厳しいとの見方が強いが、そんな伊勢谷被告に救いの手を差し伸べる者がいるという。しかもイケメン俳優仲間ではなく、〝対極〟の存在、おっさん芸人のレイザーラモンRG(44)。いったいどういうこと?

     午後7時30分過ぎ、黒スーツに白いシャツ、黒ネクタイでビシッと決めた伊勢谷被告は、集まった約200人の報道陣の前で「ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした」と謝罪。約4秒間、頭を下げた。

     そのまま迎えの車に乗り込もうとしたところ突然、近づいたユーチューバーから清涼飲料水のペットボトルを突きつけられる〝アクシデント〟。一瞬、驚いた表情を見せた伊勢谷被告だが、そのまま乗車した。

     伊勢谷被告は自宅で*4袋(計約13・7グラム)を所持したとして9月8日に逮捕。29日の起訴後、保釈を請求。認められ、保釈金500万円を納付した。

     起訴後に出した直筆の謝罪コメントでは「私は無責任極まりない甘さで、自分をそして自分と一緒に活動してくれている方々を、さらに世間の皆様を裏切ってしまったことを今、留置場にいて、身体拘束を受けるなかで、噛み締めています」とつづっていた。

     ただ、入手ルートについては黙秘をしている。

     お笑いタレントのカンニング竹山が30日の昼の情報バラエティー「バイキングMORE」(フジテレビ系)で「反省なさるのは分かるが、どうしても引っかかるのは入手経路を言わないこと。だから、個人的に保釈はないと思っていた」と個人的な見解を示しつつ「*に対する根本的考えが変わったかどうかが重要。何年か後に、もし復帰するとなった時『入手経路を黙秘します』というのがあれば、いくら役者の才能があっても使いづらい。大丈夫か?となる。それなら全部すみませんと言っちゃうほうが潔い」と説いた。

     甘いと言われる芸能界からも厳しい目が向けられている。

     芸能界からもソッポ、「Loohcs(ルークス)高等学院」からも学長も解任されるなど、社会貢献活動もストップし、まさに伊勢谷被告は四面楚歌だ。今後はイバラの道が予想されるが、実は芸能界から意外な救世主が出現しそうだ。

     それは、俳優仲間ではなく「レイザーラモンRGです」と、お笑い関係者が明*。

    「RGは『RGツーリングクラブ』というバイクが趣味の業界人を集めたサークルを主宰していますが、これに伊勢谷被告も数年前から参加しているんです。メンバーは50人ぐらいでしょうか。今回の*取締法違反で伊勢谷被告が逮捕された時、メンバー間では『バイクとは関係ないから』と同被告を温かく迎え入れる空気があるんです」

     RGツーリングクラブは、RGとチュートリアル福田充徳を中心に芸人仲間で結成。趣味のツーリングだけではなく、展示会イベントやグッズ販売などビジネスとしても展開している。伊勢谷被告も60年代のハーレーダビッドソンをカスタムするなど、バイク通として知られ、積極的に参加しているという。

    「最近、そのツーリングクラブに参加したメンバーによると『ツーリングで風を切っていたほうが伊勢谷さんも*なんかよりトリップできるんじゃないか』という話が出ていたそうです(笑い)。気持ちいいですからね。仕事で八方ふさがりでも、趣味なら周囲からとやかく言われることはありません。復帰への足掛かりとしてはいいのでは」(同関係者)

     *で大きくつまずいたとはいえ、役者としては才能にあふれ、イケメンの伊勢谷被告。東京・湾岸署から保釈された時の姿もネット上で「男前!」「イケメンが謝罪 かっけぇ」「美しいお辞儀」などのコメントが相次いだ。その伊勢谷被告が、どう見ても〝おっさん芸人〟のRGと交流があったとは意外だ。

     復帰は厳しそうだが、仕事面はともかく精神的にはRGに救われるかもしれない。

    東京スポーツ
    10/1(木) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/864f0551c7afa15283cb8126a332ace6b3a09721


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    【【伊勢谷被告】保釈・伊勢谷被告 芸能界復帰へまさかの救世主現る! [幻の右★]】の続きを読む


    香里奈(かりな、1984年2月21日 - )は、日本のファッションモデル、女優。愛知県名古屋市出身。テンカラット所属。本名、能瀬 香里奈(のせ かりな)。2000年から『Ray〔レイ〕』の専属モデルを担いつつ、2001年から女優業も始動。以降、各種テレビドラマや映画、テレビコマーシャルなど様々な媒体を舞台としての幅広い活動をしている。
    50キロバイト (5,291 語) - 2020年8月18日 (火) 08:06



    (出典 eiga.k-img.com)


    人魚ではないな。

    1 湛然 ★ :2020/10/01(木) 05:09:06.12 ID:CAP_USER9.net

    香里奈、初の水中撮影で“人魚”風に 泳ぎ苦手で不安も「自信へと変わりました」
    10/1(木) 5:00 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2173256/full/
    『肌ナチュール』シリーズの公式アンバサダーに起用された香里奈

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)



     女優の香里奈が、炭酸スキンケアブランド『肌ナチュール』シリーズの公式アンバサダーに起用された。

     公開されたキービジュアルは、美しい炭酸の世界感を表現するために、水中での撮影を実施。香里奈は、泳ぎが得意ではないにもかかわらず初の水中撮影に挑戦し、魚のような美しい世界を表現している。

     今回の起用に香里奈は「YELL for Women というコンセプトに共感し、今の生きづらい生活が続く中、私が何か表現することで誰かが、“今日”頑張ってみようと思えたり、“今”を楽しんで生きてみよう等、感じてもらえたらうれしいです」と出演の意図を語った。

     撮影については「水中での撮影は、いつも通り地上での撮影をしているんだと思いながら臨みました。足も重りをしているし、溺れない!と感じた瞬間、不安から自信へと変わりました。水中に潜っての撮影は、息が苦しくなったら一度水から顔を出して、また潜っての繰り返しで、カメラマンの富取さんと息を合わせながら何度も挑戦しました」と説明。

     続けて「新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら、無事に皆で楽しく撮影を終えられてホッとしました。関わって頂いた皆様に感謝しています。ありがとうございました!」と伝えた。

     なお、関係者は「香里奈さんにとって初の水中撮影ということで不安はありましたが、長い時は1分半以上潜り続け、笑顔で何度もトライを繰り返す姿に、現場にいる全員が 感動し一体となった撮影でした」と振り返り、「その結果、期待を遥かに超えるビジュアルが出来上がったと思います。まるで水の中であることを忘れさせるかのような表現によって生まれた、人魚のような香里奈さんと炭酸の心地よさの融合にご注目ください」と呼びかけている。

    (おわり)


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【香里奈】初の水中撮影で“人魚”風に 泳ぎ苦手で不安も「自信へと変わりました」】の続きを読む

    このページのトップヘ