ニューストゥデイ

今日の自分が気になった出来事やキーワードのニュース、画像、動画、スレをまとめたブログ。
毎日更新できるようにしたいと思います。
自分の気になる2chまとめご覧いただいている方々と共感できれば幸いです。
ツイッターでもご覧いただけます。フォローお願いいたします。

    2018年12月


    ピンク・レディーがレコ大で熱唱 未唯mie「死んでもいいと思って」 - livedoor
    30日の「レコード大賞」で、ピンク・レディーがメドレーを披露した。60歳の未唯mieは「死んでもいいと思って頑張りました」とコメント。変わらぬプロポーションとパフォーマンスを ...
    (出典:livedoor)


    ピンクレディー (Pink Lady) は、1970年代後半に活躍したデュオのアイドル。ミー(現:未唯mie)とケイ(現:増田恵子)の2人組。多くの楽曲を阿久悠(作詞)・都倉俊一(作曲)のコンビが手がけた。所属事務所はT&C ミュージック、音楽出版権利・管理はバーニングパブリッシャーズである。
    58キロバイト (7,488 語) - 2018年12月30日 (日) 13:05



    (出典 i.ytimg.com)


    私はミーちゃん派です。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 03:03:57.06 ID:CAP_USER9.net

    <第60回輝く! 日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

    ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。

    「UFO」でレコード大賞を受賞した1978年当時と変わらぬプロポーションとパフォーマンスを見せ会場を盛り上げた。

    歌い終わった後、肩で息をするほどの激しいステージだったが、未唯mie(60)は「昨年、余りある賛辞を頂いたので恩返しのつもりで、*でも良いと思って頑張りました」と、笑顔で話した。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15813544/
    2018年12月30日 22時18分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)

    「サウスポー」を熱唱するピンク・レディーのミーとケイ


    (出典 Youtube)

    ピンク・レディー 「第60回 輝く!日本レコード大賞」THE JAPAN RECORD ADWARDS


    (出典 Youtube)

    すずめ 増田けい子


    (出典 i.pinimg.com)


    【【ピンク・レディー】「死んでも良いと」UFOなど熱唱】の続きを読む


    (SME) が当時所有していた東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とする。同ビルは乃木坂46の最終オーディション会場として使用されたが、乃木坂46のマネジメント会社である乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC)の登記上の本店は、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町4番地5
    254キロバイト (26,882 語) - 2018年12月30日 (日) 16:47



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    おめでとうございます。

    1 Egg ★ :2018/12/31(月) 07:34:51.00

    乃木坂46が2年連続レコード大賞受賞!女性グループ連覇はAKBに続き史上2組目

     「第60回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、乃木坂46の「シンクロニシティ」が大賞に輝いた。昨年の「インフルエンサー」に続く2年連続受賞は史上8組目で、公式ライバルのAKB48に並んだ。最優秀新人賞は現役大学生の演歌歌手、辰巳ゆうと(20)が受賞した。

     売り上げ実績は昨年をしのぐ勢い。今年はシングル3作が全てミリオンセールスを達成。大賞受賞曲「シンクロニシティ」(4月発売)は150万枚を突破した。女性グループの連覇は11、12年のAKB48に続き史上2組目で公式ライバルに肩を並べた。

     優秀作品賞には、乃木坂46の「シンクロニシティ」のほかに、「アンビバレント」欅坂46、「いごっそ魂」三山ひろし、「Wake Me Up」TWICE、「サザンカ」SEKAI NO OWARI、「勝負の花道」氷川きよし、「Teacher Teacher」AKB48、「Be Myself」三浦大知、「Bedtime Story」西野カナ、「U.S.A.」DA PUMPが選出されていた。

     ▼乃木坂46 秋元康氏のプロデュースで12年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。2作目「おいでシャンプー」以来、最新作「帰り道は遠回りしたくなる」まで21作連続チャート1位。15年に紅白歌合戦に初出場。AKB48とは違い専用劇場を持たず、AKB48グループの選抜総選挙にも参加していない。

    【過去10年のレコード大賞】

    第59回・2017年 インフルエンサー(乃木坂46)

    第58回・2016年 あなたの好きなところ(西野カナ)

    第57回・2015年 Unfair World(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第56回・2014年 ,R.Y.U.S.E.I.(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第55回・2013年 EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~(EXILE)

    第54回・2012年 真夏のSounds good !(AKB48)

    第53回・2011年 フライングゲット (AKB48)

    第52回・2010年 I Wish For You(EXILE)

    第51回・2009年 Someday(EXILE)

    第50回・2008年 Ti Amo(EXILE)

    12/30(日) 22:55
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000141-spnannex-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2018/12/30(日) 23:15:33.4
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546195869/


    (出典 bpnavi.jp)


    【【乃木坂46】2018年 第60回日本レコード大賞、乃木坂46「シンクロニシティ」女性グループ連覇はAKBに続き史上2組目★10】の続きを読む


    MISIAが約3年ぶりに音楽番組で生歌唱 ネットで多くの反響「涙出た」 - livedoor
    第60回輝く!日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場最優秀歌唱賞のMISIA(40)が、約3年ぶりに音楽生番組に出演した。15年大みそかの「NHK紅白歌合戦」で、 ...
    (出典:livedoor)


    MISIA(ミーシャ、1978年7月7日 - )は、日本の女性歌手。長崎県出身。本名非公開。所属事務所はリズメディア。所属レーベルはSME傘下のアリオラジャパン。血液型はO型。 「MISIA」というアーティスト名の由来は、「ASIAの方々にも音楽を届けたい」という想いから。
    54キロバイト (2,992 語) - 2018年12月30日 (日) 12:03



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    歌が上手いだけなら沢山のアーティストがいるでしょう。力のあるプロモーションが必要ですね。

    1 Track No.774 :2012/05/12(土) 20:30:55.62 .net

    邦楽女性歌手のなかで一番の歌唱力があるのに
    なぜ今までそんなに売れなかったのでしょうか?

    歌唱力だけではダメなのでしょうか?


    (出典 www.mudef.net)


    【【MISIA】5オクターブの音域を持つMISIAが売れなかった理由】の続きを読む


    永野芽郁、1st写真集「moment」を2019年3月に発売 メイキング動画公開 - CDJournal.com
    NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』では主演を務め、2019年1月より日本テレビ系で放送されるドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や、3月公開の映……
    (出典:CDJournal.com)


    永野 (ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。雑誌『Seventeen』(集英社)専属モデル。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。
    44キロバイト (5,315 語) - 2018年12月29日 (土) 14:05



    (出典 wezz-y.com)



    1 名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2018/11/13(火) 09:13:07.49 ID:4qzVkfUv.net

    日曜22時30分~23時25分日本テレビ1月スタート
    永野朝ドラ以来ヒロイン役です。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【3年A組】今から皆さんは、人質ですー【菅田将暉・永野芽郁】】の続きを読む


    浜崎あゆみ、平成最後のカウントダウンライブをAbemaTVで生中継(BARKS) - Yahoo!ニュース
    浜崎あゆみが12月31日に開催する<ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2018-2019 A -TROUBLE->の模様が、「AbemaDELUXEチャンネル」にて独占生中継され ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (4,890 語) - 2018年12月29日 (土) 13:08



    (出典 img.cinematoday.jp)


    何故アンチ浜崎あゆみが増えてるのか、誰か教えて下さい。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 08:37:13.73 ID:CAP_USER9.net

    歌手の浜崎あゆみ(40)が27日付で自身のインスタグラムを更新した。浜崎は現在、全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A』真っ最中。
    忙しい中でも、オフショットやリハーサル中の写真などをアップし、ファンを喜ばせている。

    そんな浜崎がこの日の投稿でダンサーと思われる男性との写真を公開した。
    「今日もGO!!!!!なんだかんだ笑顔ばっかりな環境に恵まれてる毎日に心から感謝」とコメントを添えて、ハグしている写真や口元に手をあてながら、男性の顔を見て笑っている浜崎の写真などが投稿されている。

    この投稿を見たファンからは「あゆちゃんの笑顔に癒された可愛い」「Ayuの笑顔が見える愛おしくて眩しくてAyuの笑顔が見たくて今日も僕は生きてます♪Ayuが幸せなら、私も幸せ」
    などの前向きなコメントが見受けられるのだが、一部では「また男じゃん。なんでそんなくっつきたいのか分からない」
    「男とくっついてないとどうにかなっちゃうの?」「なんだこの写真のチョイス。口に手当ててる写真いる?」というような批判コメントも上がってしまった。

    年下男性ダンサーとの熱愛も浮上している浜崎。このような異性との距離が近い写真には批判コメントがつきやすいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1629157/
    2018.12.29 10:58 デイリーニュースオンライン


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【浜崎あゆみ】男性ダンサーとハグする姿に非難轟々「また男?」「なんだこの写真」】の続きを読む

    このページのトップヘ