ノーベル文学賞に異変、新たな文学賞の設定、村上春樹氏は⁉️


村上春樹さん、ノーベル賞に代わって今年限定で設けられた文学賞の最終候補へ - ハフィントンポスト

選考関係者の起こしたスキャンダルで、ノーベル文学賞の今年の発表が見送りとなったことを受け、スウェーデンの文学関係者たちが「今年限り」で新しい文学賞を創設、その最終候補4人のうち1人に村上春樹さんが入ったことがわかった。賞を主催するNPO団体「ニュー・ ...
(出典:ハフィントンポスト)


村上 春樹(むらかみ はるき、1949年1月12日 - )は、日本の小説家、文学翻訳家。京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市に育つ。 早稲田大学在学中に喫茶を開く。1979年、『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。1987年発表の『ノルウェイの森』は2009年時点で上下巻1
162キロバイト (17,873 語) - 2018年8月18日 (土) 14:07



(出典 dot.asahi.com)


セクハラで今年のノーベル文学賞は中止らしい。こんな時に別団体の賞を貰っても喜べるものなのでしょうか?

ノーベル文学賞に異変!?新たな文学賞の設定で、村上春樹氏は二度ノーベル文学賞を取る!?

2018-08-30 18:51:50(7165 view)

今年のノーベル文学賞発表は中止になりました。原因は調査員の性的暴行が原因で、2019年に2018年の受賞者も一緒に発表する事になったのです。しかし今年限りですが、新ノーベル賞が出来て、発表を行います。なんと、その候補の4人の1人に村上春樹氏が選ばれました。彼はノーベル賞を2度取るか!?


(出典 matome.naver.jp)